« 商品先物の私的分析 2006年3月21日 | トップページ | 商品先物の私的分析 2006年3月23日 »

2006年3月21日 (火)

オリエント貿易 浪漫飛行の使い勝手

オリエント貿易 浪漫飛行の使い勝手についてです。
画面は3種類。情報画面(HTML)、情報画面(Java)、注文画面、です。

情報画面(HTML)はこんな感じです。
romanInfoHTML

板情報とかは10秒くらいの間隔で自動更新です。本格的なデイトレにはちょっと辛いですね。
「相場倉庫」というメニューがありますが、私はここで情報を取得して(HTMLとCSVを選択できます)Excelに取り込んでつなぎ足チャートを作っています。


情報画面(Java)はこんな感じです。
romanInfoJava

ほとんどHTML版と同じですが、板情報とかを、アプレットで取得するのでHTML版に比べればデイトレしやすいでしょう。
「ターゲットメール」というメニューがありますが、Javaを使っていないのに、こちらにしかありません。なぜかMacだと動きません。


注文画面はこんな感じです。
romanTrade

銘柄を選択すると限月は自動的に期先を選択してくれます。
OCO注文は2円以上指値とストップの幅がないといけません。
口座照会、入金通知、出金依頼なんかもここで行います。
クイックチャージ(24時間365日即時に入金できる)にも対応しており、三井住友銀行、ジャパンネット銀行、イーバンク銀行が提携しています。
「ポイント照会」というメニューがありますが、ここで口座開設や手数料によるポイントの照会ができます。私は予想ネットポイントを選択しています。500円で10ポイントくらいでしょうか。選べるポイントは11種類あり、そのうちの一つだけ選択できます。


ニュースは1日5回、AM8:30、AM9:30、AM11:30、PM2:30、PM5:30更新です。時事通信社がソースです。随時更新になればいいのですが。
チャートはあまり高機能ではありません。テクニカル指標はいろいろ選べますが、値が表示されないので今ひとつです。
全体的な使い勝手はまあ普通、デイトレには不向きという感じでしょうか。やはり情報画面と注文画面が別なのがキツいです。画面が分かれているので、それぞれの操作に困る事はないんですが、デイトレ用の画面も欲しいところです。

口座開設はかなり簡単な部類に入ります。Web口座開設で書類をダウンロードし、フォームに情報を入力し、本人確認書類をデジカメで撮影してメールに添付すれば、ほとんどパソコン上だけで口座開設ができちゃいます。

商品先物の取引経験がない方は3ヶ月間、自己申告した投資可能額の1/3までの投資になります。だからといって、無理に自己申告額を多くしないように。最初はそれくらいのほうが無難です。

どんな感じかもっと知りたい方は浪漫飛行 バーチャルトレードをどうぞ。

|

« 商品先物の私的分析 2006年3月21日 | トップページ | 商品先物の私的分析 2006年3月23日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/9192790

この記事へのトラックバック一覧です: オリエント貿易 浪漫飛行の使い勝手:

« 商品先物の私的分析 2006年3月21日 | トップページ | 商品先物の私的分析 2006年3月23日 »