« 為替の私的分析 2006年4月11日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年4月12日 »

2006年4月13日 (木)

商品先物の私的分析 2006年4月12日

来る来ると言っていた調整がついに来ました。まぁ、誰でもそろそろだろうな、という予測はついたと思うんですが。


東京工業品
・金:直近では2日ほど調整しましたが、今回はどうでしょうか。短期下げ、中期上げでしょうか。

・銀:こちらも金と同様です。

・白金:こちらは下げに予測を変更します。4200円を明確に超えていけなかったのは大きいと思います。ただ、白金だけ下げるって予測するのも不自然なんですよねぇ。

・パラジウム:一気に下げました。ストップ安とは…こちらも下げに予測を変更します。

・アルミニウム:300円超えて、達成感ってことでしょうか。こちらも下げに予測を変更します。

・原油:上げの勢いが落ちました。こちらも調整を予測継続。

・ガソリン:上げの勢いは落ちましたが、調整は深くないとなんとなく思います。逆ばり売りサインが点灯していないっていうだけの理由ですが。

・灯油:ガソリンと同じです。

・ゴム:今のところ調整の範囲内。明日も下げるようなら、本格的に下げるのかも。


東京穀物
・粗糖:パラボリックが反転しました。上値も着実に切り下げています。残念なことに今日の売建は成立されられませんでした。明日こそ売建しよっと。

・小豆:下げ想定継続。大豆系が大きく下げたときと似ていると思うんですがどうですか。

・NON-GMO大豆:基準線&転換線が戻りの終わりってことでしょうか。様子見。

・一般大豆:今日は上げましたが、こちらも基準線&転換線が戻りの終わりかもしれません。様子見。

・コーン:難しい状態のまま。短期ダブルトップになるのか?様子見。

・アラビカ:雲も薄いし下げるのかもしれませんが…様子見。

・ロブスタ:上げって言った翌日に下げてるし。逆N波動なのか?様子見に変更。ころころ変わってすいません。


粗糖の売りはほぼ確実にやるとして、白金はどうしようかなぁ〜。為替とNY次第で決めようと思います。

|

« 為替の私的分析 2006年4月11日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年4月12日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/9561613

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 2006年4月12日:

« 為替の私的分析 2006年4月11日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年4月12日 »