« 為替の私的分析 2006年4月13日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年4月14日 »

2006年4月15日 (土)

商品先物の私的分析 2006年4月14日

また、曲がり始めているようです。修行が足りませんね。
ここで、変化日について書くと曲げる傾向があるみたいなので、ご覧の方はそれを逆手に取るといい感じかもしれません。


東京工業品
・金:結局、調整は2日で終わったとみるべきなのでしょうね。次に調整が入るとすれば、今のところ、終値で2356円を超えた時だと思います。

・銀:大して調整しないし、大きく動かないかと思いきや、ストップ高です。本当に強いです。大した押し目もないので、エントリするのは難しいですが、どこまで上がるのでしょうか。

・白金:陽線でしたが、高値を切り下げているように見えてしょうがないですが、安値は転換線の上に戻してきました。様子見。

・パラジウム:大きく調整して戻しましたが、高値は転換線を明確に超えられずにいます。様子見。

・アルミニウム:300円近辺での攻防が続いています。もみあいでしょうか?

・原油:49000円で一旦、頭を抑えられたようですが、テクニカルだけ見ても下げるとは見えません。

・ガソリン:高値上昇の勢いは落ちていますが、安値は切り上げてきています。もうすぐもみあいに入るのか、更なる上昇の踊り場なのか?

・灯油:きれいに上昇中。上昇の勢いは落ちてきていますが…ガソリンと同じ。

・ゴム:このまま、ずるずる下げていくと想定します。サポートしてくれている雲の上辺の低下、遅行線をサポートしている基準線の低下などがその理由です。


東京穀物
・粗糖:若干戻したものの、高値は下げてきています。窓埋め完了&基準線サポートで上昇していくのか、このまま下げていくのかはまだ、判断つけかねますが、下げると思いたい。

・小豆:もみあい中。これから下げてくる基準線を遅行線が抜いていけなければ、下げると想定。

・NON-GMO大豆:戻しました。曲げてます。MACD(12,26,9)がもうすぐゴールデンクロスします。ダマシになり、再び基準線に抑えられるのか、それを超えたとしても、その少し上を行く、雲の底辺を超していけるのか?遅行線は雲の上辺に出ています。様子見に変更します。

・一般大豆:NON-GMO大豆と同様です。曲げてます。様子見に変更します。

・コーン:ちょっと戻しましたが、下げ想定継続。MACD(12,26,9)がもうすぐデッドクロス。高値は転換線を超えていない。ちょっと怖いのは窓埋めに一旦動くかもしれないことでしょうか。

・アラビカ:基準線がサポートになったようにも見えますが、ごく薄い雲を上抜けるか?MACD(12,26,9)はもうすぐデッドクロス。様子見。

・ロブスタ:遅行線が実線と交わりつつあります。各テクニカル指標はまちまち。様子見。


白金を寄りで売建してしまいました。NY下げたのになんであんなに上げるのでしょうかねぇ。
粗糖もわずかですが戻してしまいました。
と、いうわけで含み損ばかりの週末となってしまいましたorz

|

« 為替の私的分析 2006年4月13日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年4月14日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/9606876

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 2006年4月14日:

» 原油の高騰 [一括ブログ]
 最近では、原油の高騰が話題になっています。原油が上がると、例えば、原材料に使われる樹脂や、工場などの燃料、輸送に使われる燃料など、多くのものに、影響があります。私達の生活においては、あまりインパクトを感じませんが、車のガソリンの値段などは、顕著に現... [続きを読む]

受信: 2006年4月15日 (土) 21:22

« 為替の私的分析 2006年4月13日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年4月14日 »