« 商品先物の私的分析 2006年4月14日 | トップページ | IMMポジションを見て 2006年4月14日 »

2006年4月15日 (土)

為替の私的分析 2006年4月14日

じわじわと円安傾向が続いているようですね。ロングにはいい傾向です。

・米ドル:下値は切り上がってきていますが、上値はそのまま。P波動。様子見。

・ユーロ:曲げまくってます。かといってロングもしづらいですよねぇ。

・ポンド:上昇の勢いが落ちてきました。もう一段、上げると上昇に勢いがつくと思うのですが…

・オージー:薄い雲に上昇を阻まれて以来、ちょっと不調気味。ショートするにも勢いがないし…

・スイスフラン:じわじわ上昇中。ロング有利。

・加ドル:ゆっくり下落中。そのままで様子見。

・キウイ:結局、基準線に上昇を抑えられてしまいました。しばらくもみあいでしょうか。


円安進行中なので、基本はロングなのでしょうが、できる限り上昇率がいい通貨でロングしたいものです。急落にはご注意。投資は自己責任で。

|

« 商品先物の私的分析 2006年4月14日 | トップページ | IMMポジションを見て 2006年4月14日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/9607173

この記事へのトラックバック一覧です: 為替の私的分析 2006年4月14日:

» イベントの多い週の始まりだ [経済まねきねこ株・為替情報]
 今週は     対米証券投資の発表(17日) 政治イベント    米中首脳会談(20日)    G7財務相・中央銀行総裁会議(21日) など米ドルの頭を抑えるような材料が目に付く  17日(月)GMT13時に2月の対米証券投資の発表があり、貿易赤字額の657億ドル(12日発表)を下回れば、米国の投資信用懸念が再燃し米ドルを売る圧力につながる可能性が高い。     FC2の株・為替関連情報を見てみる。    21日から開かれるIMF・世界総会にあ... [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 18:57

« 商品先物の私的分析 2006年4月14日 | トップページ | IMMポジションを見て 2006年4月14日 »