« 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年4月19日向け | トップページ | 為替の私的分析 2006年4月19日 »

2006年4月20日 (木)

商品先物の私的分析 2006年4月19日

疲れて一度寝てしまい、すっかり遅くなってしまいました。簡単に。


東京工業品
・金:ぜんぜん調整なんかしませんでしたね。テクニカル的にも過熱感はありません。

・銀:こちらも調整どころかストップ高。明日の価格と出来高に注目です。

・白金:調整しませんでした。かろうじて4200円代をキープ。上げ想定とすれば、転換線あたりまで落ちてきたら買いでしょうか。

・パラジウム:1400円代の攻防に破れてしまいました。チャート的には下げを考慮しなければならないような気がします。

・アルミニウム:上げ想定継続ですが、明日は調整が入るかもしれません。

・原油:終わってみたらまさかの陰線。上げの勢いもここまで?様子見。

・ガソリン:原油に同じ。

・灯油:原油に同じ。出来高が特に細っているのが気になりますが…

・ゴム:パラボリック反転。遅行線は基準線にはじき返された格好になりましたが、実線は転換線を割り込み、基準線がサポート? もみあいまたは下げ想定。

東京穀物
・粗糖:ストップ高。上げ想定。再び52000円代へ向かうのか?

・小豆:かろうじてパラボリック反転せず。遅行線が過去の実線に接近中。これでサポートできなければ、下げ想定継続。実線はかろうじて基準線にサポートされているようですが…

・NON-GMO大豆:実線は再び雲の底辺がレジスタンス。遅行線は過去の実線がレジスタンス。これを抜ければ上げ想定だが…様子見。

・一般大豆:読みがたい。実線は雲の上辺を下抜けしたが、遅行線が雲の上辺にサポートされるのか?様子見。

・コーン:こちらも読みがたい。発会によるつなぎ足の窓を埋めにいくのか?様子見。

・アラビカ:パラボリック反転。遅行線は基準線を上抜け。実線は直近高値を上抜け。上げ想定。

・ロブスタ:全然読み違えました。遅行線は基準線を上抜け。実線は雲の上辺に接近。どちらも雲を上抜けたら上げ想定に変更。


貴金属の上げ方は非常に強いですね。追証になった銀も無事、追証脱出(まだ赤)。NYの状況を見ても明日のストップ高も確定って思いたいところです。

|

« 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年4月19日向け | トップページ | 為替の私的分析 2006年4月19日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/9676549

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 2006年4月19日:

« 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年4月19日向け | トップページ | 為替の私的分析 2006年4月19日 »