« 商品先物の私的分析 2006年4月20日 | トップページ | 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年4月21日向け »

2006年4月20日 (木)

為替の私的分析 2006年4月20日

今のところ、円高、米ドル高が進行中のようです。

・米ドル:116円後半からテクニカル要因で反発?個人的には逆ばり気味の方がいいような気がしています。

・ユーロ:145円台はやはり高過ぎたのでしょうか?しかし、ちょっとショートするには勇気が要ります。

・ポンド:昨夜、急上昇したあと、今夜急落。ショート有利?

・オージー:88円の壁は高かった?もみあいまたは下げ?

・スイスフラン:こちらもそろそろショートしごろになりつつあるように思えます。

・加ドル:こちらももうすぐショートしごろでしょうか?

・キウイ:74円台をキープできず。+2σを明確に超えていけないのは痛いです。ロングするにもタイミング悪いと思います。


ずっと続いていた円安、米ドル安は一段落したのかもしれません。特に円安が終わろうとしているかもしれないのはロング派には悲しいことですね。見かけ上の値動きの良さでやはりポンドショートが有利なんでしょうか、はたまた積み上がっていた買越しを見越してユーロショートが有利なんでしょうか。

キウイロングは74円にストップを切り上げようとして気づいたらこの状態。どうしてくれようか。ちょっとだけ切り上げておこうかな?

|

« 商品先物の私的分析 2006年4月20日 | トップページ | 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年4月21日向け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/9688136

この記事へのトラックバック一覧です: 為替の私的分析 2006年4月20日:

« 商品先物の私的分析 2006年4月20日 | トップページ | 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年4月21日向け »