« 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年4月21日向け | トップページ | 商品先物の私的分析 2006年4月21日 »

2006年4月22日 (土)

為替の私的分析 2006年4月21日

ざっと見る限り、円高、オセアニア通貨高が進行中のようですね。

・米ドル:下がるかと思えば上がり、上がるかと思えば下がる、そんな感じです。取り組むなら短期逆ばりでしょうか。

・ユーロ:ショートしごろ?ちょっと長めで大きく値幅を取りたいところです。

・ポンド:夕べショートした奴をちょっとストップ低めにしたら、ロスカットになっちゃいました。再ショート中。当面、205円台目標。

・オージー:最初に書いた通り、オセアニア通貨が頑張っています。しかし、88円台まででしょうか。

・スイスフラン:昨日書いた通り、ショート有利と思いますが、値幅はあまりとれそうもありません。まあ、そういう通貨ですから。

・加ドル:ショートしごろといえばしごろなんでしょうが、やはり値幅はあまりとれそうもありません。最近の加ドルもそういう通貨になりましたから。

・キウイ:頑張って74円台回復中。これで27日の政策金利発表で据え置きとなれば、値幅も期待できちゃうかもしれません。


ユーロやポンドの下げの初動できっちりショートしたいものです。夕べのショートポジション、もったいなかったなぁ。チャートもろくに確認せずにストップロス置いたのが間違いでした。我ながら懲りない奴です。

|

« 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年4月21日向け | トップページ | 商品先物の私的分析 2006年4月21日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/9703424

この記事へのトラックバック一覧です: 為替の私的分析 2006年4月21日:

« 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年4月21日向け | トップページ | 商品先物の私的分析 2006年4月21日 »