« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年4月24日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年4月24日 »

2006年4月24日 (月)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年4月24日

さて、東京穀物です。


・粗糖:転換線がサポートになっていますが、その他の各テクニカル指標は下げを示唆しているように思えます。迷いつつも下げ想定とします。

・小豆:3連陽線、しかも小幅。そこだけで判断すると上げるかもしれません。5日移動平均による逆ウォッチ曲線は出来高が少ないまま価格は下落傾向ですが…もうしばらくもみあうかもしれませんけどね。

・NON-GMO大豆:基準線がレジスタンスで、転換線がサポート、しかも間は狭い。遅行線は過去の実線に素直に従い下落。もみあいでしょうか。

・一般大豆:遅行線が基準線をレジスタンスにして下落したように見えます。出来高は減少傾向。一旦窓埋めに下落するのでしょうか。

・コーン:出来高減少中。この時期あまりテクニカルは有効に機能しないのかもしれませんが、もみあいを想定。

・アラビカ:今日は絶好の買い場だったと思います。上げ想定継続。出来高も伴ってます。

・ロブスタ:上値を雲の上辺が抑えている格好です。遅行線も雲の上辺に上値を抑えられています。ただ、じわりと出来高を伴いつつ上昇しているので、上げを想定してもいいのかもしれませんが、やはり遅行線が雲の上辺を上抜けてからが安全でしょう。


円高の進行で今回の分析は大はずれの可能性が高いかもしれません。
投資は自己責任で。

|

« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年4月24日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年4月24日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/9749690

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年4月24日:

« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年4月24日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年4月24日 »