« IMMポジションを見て 2006年4月23日 | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年4月24日 »

2006年4月24日 (月)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年4月24日

今日の貴金属は素直にNYの換算値に寄せたような結果になりました。今夜のNYは注目ですね。


・金:かろうじて転換線にサポートされた形でしょうか。5日移動平均線の逆ウォッチ曲線では、出来高上昇中で、上げを想定します。

・銀:大調整2日目。転換線を割ってしまいました。絶好の押し目なのか、下げのサインなのかは今の時点で判断つきません。下げを想定するにしても、ここまで急な下げだとリバウンドも十分考えられるし…

・白金:基準線近辺をサポートに下髭を作りました。戻りは弱いとの想定は変わりません。

・パラジウム:転換線がレジスタンスになる可能性があります。しかし基準線がサポートしているようですし。もみあいでしょうか。

・アルミニウム:窓を一気に超えてきましたが、陰線。転換線がサポートになりました。もう一段上げてくれば上げが加速するのでしょうし、出来高も上昇しています。上げ想定。

・原油:上げ想定継続ですが、出来高減少が始まっています。ピークは近いのかも。

・ガソリン:転換線がサポート。出来高も上昇中。上げ想定継続。

・灯油:こちらも転換線がサポート。出来高も上昇中。上げ想定継続。

・ゴム:転換線がレジスタンス、基準線がサポート。もみあいまたは若干の下げ想定継続。


一気に書くのは大変なので、今回は東京工業品と東京穀物を分けて書きます。
ひょっとしたら、今後もそうかもしれませんが、そうでないかもしれません。

|

« IMMポジションを見て 2006年4月23日 | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年4月24日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/9748695

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年4月24日:

« IMMポジションを見て 2006年4月23日 | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年4月24日 »