« 為替の私的分析 2006年4月28日 | トップページ | IMMポジションを見て 2006年4月30日 »

2006年4月29日 (土)

現物株の逆ばり投資 2006年4月28日

今回紹介する銘柄は玉石混交ではないかと思います。


蝶理<8014:東証1部>:急落、不適切な会計処理で監理ポストに割り当て。ネタにもならないかも。

日本ユニコム<8744:JASDAQ>:これはいけるんじゃないでしょうか。

だいこう証券ビジネス<8692:東証1部>:そんなに悪い決算ではないと思うのですがどうでしょう。

オープンループ<4831:ヘラクレス>:ネタに。マネーゲームが好きな方に。

UCS<8787:JASDAQ>:クレジット関連で下げ?まだ下げると思います。

ウェーブロックホールディングス<7940:東証2部>:株価下げの出来高急増で株主入れ替わりが想定されます。

ソディックハイテック<6160:ヘラクレス>:特に下げの材料を見つけられなかったのですが…まだ下げると思います。

アルファ・トレンド・ホールディングス<4352:札ア>:今回も登場。どこまで下げるのでしょうか。見物です。

東京日産コンピュータシステム<3316:JASDAQ>:4月24日、ストップ安比例配分、前3月期業績推定の下方修正を嫌気。株主も入れ替わったようだし、下げ過ぎで割安になったのではないかと。


投資は自己責任で。

|

« 為替の私的分析 2006年4月28日 | トップページ | IMMポジションを見て 2006年4月30日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/9819900

この記事へのトラックバック一覧です: 現物株の逆ばり投資 2006年4月28日:

« 為替の私的分析 2006年4月28日 | トップページ | IMMポジションを見て 2006年4月30日 »