« 商品先物の私的分析2 2006年4月8日 | トップページ | 現物株の逆ばり投資 2006年4月8日 »

2006年4月 9日 (日)

為替の私的分析 2006年4月8日

・米ドル:1月12日からの動きを見るとP波動のようにも見えますが…今のところは119円付近でショート、117円割ったらロング。ただし、ボックスから外れたと見たら即座に対応要。

・ユーロ:急激に上げた反動か、下げました。ものすごく自信なしで下げを想定します。

・ポンド:下値を切り上げてきていますが、中期で見ると上値を切り下げているのがわかります。もみあいでしょうか。私はロングしています。もみあいならロング有利ですからね。

・オージー:すっかり戻しました。数日中に87円代にならないと、もみあいまたは下げを想定します。ロングしたままにしておけばよかったorz

・スイスフラン:高値の日柄、水準を見ると、下げを想定します。大胆に87円まで。

・加ドル:103円を回復。少し調整するかもしれませんが、もみあいか上げを想定。

・キウイ:オージーのような戻しがありません。27日の政策金利発表までこのままなんでしょうか。あ、テクニカル的には73円を回復してこないと上昇しないと思いますが、それもダマシになるかもしれません。

IMMポジションを見ての感想は別途。

|

« 商品先物の私的分析2 2006年4月8日 | トップページ | 現物株の逆ばり投資 2006年4月8日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/9496414

この記事へのトラックバック一覧です: 為替の私的分析 2006年4月8日:

« 商品先物の私的分析2 2006年4月8日 | トップページ | 現物株の逆ばり投資 2006年4月8日 »