« 為替の私的分析 2006年4月8日 | トップページ | IMMポジションを見て 2006年4月8日 »

2006年4月 9日 (日)

現物株の逆ばり投資 2006年4月8日

本日は1銘柄。しかもストップのないマーケットメイク銘柄です。

日本ロジステック<9323:JASDAQ>:有利子負債の大きさが目立ちます。流動性も高くないので要注意です。2月22日に固定資産の譲渡によりH18.3月期の当期純利益は黒字になりましたが、このニュースで株価を上げた時に買った人たちがぶん投げるまで待った方が安全だとは思います。


そういえば、前回の銘柄はどうなったでしょうか。

いい生活<3796:マザーズ>:4月3日始値512000円、今週の高値は同日の542000円でした。4月7日終値は503000円。短期どころかデイトレ向きでした。上場したての銘柄は難しいですね。

エム・ピー・テクノロジーズ<3734:マザーズ>:4月3日始値309000円、今週の高値は4月4日の344000円でした。4月7日終値は312000円。25日移動平均線を目処に売るのがいいようです。

ソトー<3571:東証2部>:4月3日始値1497円、今週の高値は4月6日の1585円でした。4月7日終値は1534円。明確な理由があっての急落ですから、25日移動平均線の下げと、リバウンドの上げの勝負はちょっと分が悪いかもしれませんね。

ユニオンホールディングス<7736:東証2部>:4月3日始値293円、今週の高値は同日の308円でした。4月7日終値は273円。ずるずる下げているので、出来高を伴って、底が見えてからですよ。

エー・アンド・アイ システム<4773:ヘラクレス>:4月3日始値615円、今週の高値は同日619円でした。4月7日終値は614円。紹介するのが1週間遅かったかもしれません。バクチ好きの方はマネーゲーム開始まで(もう終わったのか?)ホールドしても面白いかも。


投資は自己責任で。
現物株は最悪でも投資した分しか損しませんからね。

|

« 為替の私的分析 2006年4月8日 | トップページ | IMMポジションを見て 2006年4月8日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/9497231

この記事へのトラックバック一覧です: 現物株の逆ばり投資 2006年4月8日:

« 為替の私的分析 2006年4月8日 | トップページ | IMMポジションを見て 2006年4月8日 »