« 現物株の逆ばり投資 2006年4月28日 | トップページ | 為替の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月1日〜5日向け »

2006年4月30日 (日)

IMMポジションを見て 2006年4月30日

4月25日時点のIMM投機筋ポジションです。
Immall20060425_2
特筆すべきはやはり米ドルの売越が75000枚を突破したことでしょう。これを米ドル安の終焉が近いと見るべきか、やはり米ドルは弱いと見るべきかは意見が分かれるところでしょうが、ここから大幅に売越が増えるというのは考えにくい(多分、売越が増えていますが)のではないでしょうか。

ユーロの買越も65000枚を突破しています。圧倒的にEURUSDが買われているのがわかります。
円の売越の減少も目につくところです。わずか6400枚ほどです。明らかに買われ過ぎだと思うのですが、どうでしょう?

ポンドも先々週、買越に転じるのは無理かと思いましたが、買越が増加。10000枚を突破しています。
オージーは若干売られましたが、誤差の範囲内でしょう。スイスフランも同様。
加ドルはまた買越が増え始めました。まだこれからではないでしょうか。
Immnzd20060425
キウイの買越もわずかながらに伸びています。5000枚弱まできています。
もともと取引量が少ない通貨だけにここまできてクロス円では不調なのはやはり、米ドルの大幅な売越と円の大幅な売越の減少によるものですよね。


この結果をどう読むかの最終的判断はもちろん見る方にお任せします。
投資は自己責任で。

|

« 現物株の逆ばり投資 2006年4月28日 | トップページ | 為替の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月1日〜5日向け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/9826069

この記事へのトラックバック一覧です: IMMポジションを見て 2006年4月30日:

« 現物株の逆ばり投資 2006年4月28日 | トップページ | 為替の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月1日〜5日向け »