« 現物株の逆ばり投資 2006年4月8日 | トップページ | 商品先物の私的分析 2006年4月10日 »

2006年4月 9日 (日)

IMMポジションを見て 2006年4月8日

Immall20060404
火曜日時点ですから、ユーロの買越しがこの時点で膨らんでいるのは妥当でしょう。今後、この買越しがどの程度整理されていくのかが注目点でしょう。
加ドルもこの時点では売越しですが、来週はどうなっているでしょう。
ポンドはじわりじわりと売越しが減っています。買越しに転じるのは難しいかもしれませんね。
オージーは当然のように売越しが減っています。買越しに転じているか要注目。
円の売越しはコメントしづらい位置にあります。外貨ロング派の方にはいい傾向にあるようですが…

Immnzd20060404
キウイは恐れていた通り、買越しが減っています。これではキウイが上昇しないのも当然でしょう。今の状況では、IMMポジションの買越しが増えるまで待ってからでも遅くはないかもしれません。状況によっては売越しに転じるかもしれないし。


まだ、どう分析すればいいのか手探りの状態ですが、とりあえず、続けていきます。
ここに書いていくことで、何か意識化できることもあるかもしれないし。

|

« 現物株の逆ばり投資 2006年4月8日 | トップページ | 商品先物の私的分析 2006年4月10日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/9497531

この記事へのトラックバック一覧です: IMMポジションを見て 2006年4月8日:

« 現物株の逆ばり投資 2006年4月8日 | トップページ | 商品先物の私的分析 2006年4月10日 »