« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月1日向け

明日をズバリ予測する、あまり当たらないこのコーナー、懲りずに続けます。


東京工業品
・金:2362〜2389円
・銀:451.9〜456.4円
・白金:4146〜4203円
・パラジウム:1320〜1354円
・アルミニウム:302.2〜303.7円
・原油:47710〜48140円
・ガソリン:65590〜66590円
・灯油:68410〜69540円
・ゴム:250.0〜254.1円

東京穀物
・粗糖:47810〜48050円
・小豆:8780〜8860円
・NON-GMO大豆:38440〜38690円
・一般大豆:34110〜34210円
・コーン:19510〜19680円
・アラビカ:21690〜21980円
・ロブスタ:15950〜16050円

以上です。
毎度書いているように、本人も信用していないくらいなので、ご注意を!
今回は特に外している自信があります!
投資は自己責任で。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日経平均の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月1日〜5月2日向け

先週、17000円は割れない!と思いっきり外しまくったこのコーナー、懲りずにやります。

始値:17013.04円
高値:17423.50円
安値:16846.20円
終値:17294.88円

と出ました!
来週は2日しかないのに、こんなに動くとは思えませんが、機械はそんなこと知りませんw
ご参考程度に。
投資は自己責任で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月1日〜5日向け

来週をズバリ予測するコーナーを為替でもやってみたりします。
当たらないので、ご注意。

・米ドル:113.29〜115.55円
・ユーロ:142.26〜144.29円
・ポンド:205.44〜208.16円
・オージー:85.10〜87.03円
・スイスフラン:90.67〜92.03円
・加ドル:100.33〜102.74円
・キウイ:71.01〜73.19円

あまり面白みのない結果になっちゃいましたね。
一応、最近の値動きから分析して出た結果なので、それも仕方ないのかも。
ほんのご参考程度に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IMMポジションを見て 2006年4月30日

4月25日時点のIMM投機筋ポジションです。
Immall20060425_2
特筆すべきはやはり米ドルの売越が75000枚を突破したことでしょう。これを米ドル安の終焉が近いと見るべきか、やはり米ドルは弱いと見るべきかは意見が分かれるところでしょうが、ここから大幅に売越が増えるというのは考えにくい(多分、売越が増えていますが)のではないでしょうか。

ユーロの買越も65000枚を突破しています。圧倒的にEURUSDが買われているのがわかります。
円の売越の減少も目につくところです。わずか6400枚ほどです。明らかに買われ過ぎだと思うのですが、どうでしょう?

ポンドも先々週、買越に転じるのは無理かと思いましたが、買越が増加。10000枚を突破しています。
オージーは若干売られましたが、誤差の範囲内でしょう。スイスフランも同様。
加ドルはまた買越が増え始めました。まだこれからではないでしょうか。
Immnzd20060425
キウイの買越もわずかながらに伸びています。5000枚弱まできています。
もともと取引量が少ない通貨だけにここまできてクロス円では不調なのはやはり、米ドルの大幅な売越と円の大幅な売越の減少によるものですよね。


この結果をどう読むかの最終的判断はもちろん見る方にお任せします。
投資は自己責任で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

現物株の逆ばり投資 2006年4月28日

今回紹介する銘柄は玉石混交ではないかと思います。


蝶理<8014:東証1部>:急落、不適切な会計処理で監理ポストに割り当て。ネタにもならないかも。

日本ユニコム<8744:JASDAQ>:これはいけるんじゃないでしょうか。

だいこう証券ビジネス<8692:東証1部>:そんなに悪い決算ではないと思うのですがどうでしょう。

オープンループ<4831:ヘラクレス>:ネタに。マネーゲームが好きな方に。

UCS<8787:JASDAQ>:クレジット関連で下げ?まだ下げると思います。

ウェーブロックホールディングス<7940:東証2部>:株価下げの出来高急増で株主入れ替わりが想定されます。

ソディックハイテック<6160:ヘラクレス>:特に下げの材料を見つけられなかったのですが…まだ下げると思います。

アルファ・トレンド・ホールディングス<4352:札ア>:今回も登場。どこまで下げるのでしょうか。見物です。

東京日産コンピュータシステム<3316:JASDAQ>:4月24日、ストップ安比例配分、前3月期業績推定の下方修正を嫌気。株主も入れ替わったようだし、下げ過ぎで割安になったのではないかと。


投資は自己責任で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年4月28日

円高が止まったかと思ったら米ドル安が進行中。おかげでクロス円もあまり上昇していないようです。


・米ドル:113円ミドルは1月12日あたり以来です。週足の雲の上辺に接近していて、遅行線も転換線に接近。ここを死守できるかがポイントなのは言うまでもないでしょう。

・ユーロ:転換線を超えてきましたが、EURUSDではかなりの高値。明確なトレンドが出ていると考えるべきか、高値をつけ過ぎ反落すると考えるべきか、難しいです。

・ポンド:ポンド円らしい上昇を見せてくれましたが、こちらもGBPUSDではかなりの高値。明確なトレンドが出ていると考えるべきか、高値をつけ過ぎ反落すると考えるべきか、難しいです。

・オージー:クロス円では今ひとつですが、AUDUSDでは急落前の水準まで戻しています。米ドル次第?

・スイスフラン:スイスフランらしからぬ上昇です。CHFUSDではかなりの高値。明確なトレンドが出ていると考えるべきか、高値をつけ過ぎ反落すると考えるべきか、難しいです。

・加ドル:クロス円では今ひとつですが、CADUSDではかなりの高値。明確なトレンドが出ていると考えるべきか、高値をつけ過ぎ反落すると考えるべきか、難しいです。

・キウイ:クロス円では今ひとつですが、NZDUSDでは雲の底辺まで来ています。ここらで一服でしょうか。


米ドルがほとんどの通貨に対して売られているのが明確に出ています。クロス円は米ドルにかかっていると言っても過言ではありません。
かといって米ドルが買われると他の通貨が売られるわけで、本当に判断しにくい状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均の私的分析 2006年4月28日

日経平均の私的分析もちょっと始めて見ます。続けられるかどうかはわかりません。

日足で見ると、基準線を割ってしまい、一気に弱い形になったと思います。
週足の転換線16558円付近は、日足の雲の上辺付近にもなっています。

日足のボリンジャーバンドは狭くなりつつあり、安値は-2σに接近していて、これも弱気な感じです。出来高もあまりありません。

下げ(16500円近辺)からもみあいを想定します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年4月28日

やっとアップデートも終わりました。株式の分もやっていたので時間がかかってしまいました。
もう、NYなんていいや。


・粗糖:狭くなりつつあるボリンジャーバンドの-2σに接近。ダブルトップ形成は既に完了しておりますが、実線が薄い雲の上辺にサポートされるか、遅行線が基準線にサポートされるのか、注目です。
海外換算値は43700円付近(ずいぶん乖離しています。式が間違ってる?)。

・小豆:実線は雲の下へ、遅行線は過去の実線にクロスで、チャートの形は弱いですが、出来高急増なので、上昇に注意。

・NON-GMO大豆:再び雲の上辺に。またレジスタンスとなるのか。神経質な動きになりそうです。出来高は上昇中。

・一般大豆:基準線まで上げてきました。レジスタンスとなるか、注目です。出来高は上昇中。

・コーン:基準線を割れました。出来高上昇しつつ、価格は下落中。

・アラビカ:基準線を割れました。遅行線が基準線をサポートするか注目です。出来高不変のまま価格は下落中。
海外換算値は18560円付近。

・ロブスタ:基準線がサポート。転換線がレジスタンス。出来高は少ない。
海外換算値は13600円付近。


海外換算値が全然合いません。式が間違っているのか、参照元が間違っているのか?
粗糖の売建は、寄付で売建、上髭のところでロスカットorz
どうも、エントリポイントとかロスカットポイントが今ひとつです。
修行は続く…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年4月28日

夕べは金曜だしいいや、ということで、本日投稿します。
昨日のNYの上げを見ているだけに、かえって分析しにくいです。
なぜなら、ほとんどどれを見ても上げの予測ができないからです。
日本の値動きだけでテクニカル分析する事の限界でしょうか。


・金:テクニカルで見る限り、MACD(12,26,9)はデッドクロス間近、終値は低下し始めている5日移動平均線のかろうじて上、実線は転換線に頭を抑えられていて、しいて言えばストキャスティクス(%D 5,3 Slow%D 5.3)が木曜にゴールデンクロスしている所にしか、上げの要因を見つけられませんでした。
海外換算値は2400円付近。

・銀:これもテクニカルで見る限り、終値が25日移動平均線にかろうじてサポートされ、実線はかろうじて基準線をサポートとしているだけ、しいて言えばストキャスティクス(%D 5,3 Slow%D 5.3)がゴールデンクロスしている所にしか、上げの要因を見つけられませんでした。
海外換算値は502円ミドル付近。

・白金:これもテクニカルで見る限り、終値が5日移動平均線にかろうじてサポートされ、実線は転換線に頭を抑えられていて、しいて言えばストキャスティクス(%D 5,3 Slow%D 5.3)が木曜にゴールデンクロスしている所にしか、上げの要因を見つけられませんでした。
海外換算値は4260円付近。

・パラジウム:これもテクニカルで見る限り、終値が25日移動平均線にかろうじてサポートされ、実線は基準線を割れ始め、しいていえばストキャスティクス(%D 5,3 Slow%D 5.3)が木曜にゴールデンクロスしている所にしか、上げの要因を見つけられませんでした。
海外換算値は1380円付近。

・アルミニウム:これもテクニカルで見る限り、終値が25日移動平均線にかろうじてサポートされ、実線は基準線にサポートされ、ストキャスティクス(%D 5,3 Slow%D 5.3)がゴールデンクロス寸前という以外、上げの要因を見つけられませんでした。
海外換算値は311円ミドル付近。

・原油:これもテクニカルで見る限り、終値が25日移動平均線にかろうじてサポートされているだけ。上げの要因を見つけられません。
海外換算値は51400円付近。

・ガソリン:これもテクニカルで見る限り、終値が25日移動平均線にかろうじてサポートされ、実線が基準線にサポートされている以外、上げの要因を見つけられません。
海外換算値は63000円付近(何故かずいぶん乖離している。式ミスってる?)。

・灯油:これもテクニカルで見る限り、実線は基準線割れ。ストキャスティクス(%D 5,3 Slow%D 5.3)がゴールデンクロス寸前という以外、上げの要因を見つけられませんでした。
海外換算値は60400円付近(何故かずいぶん乖離している。式ミスってる?)。

・ゴム:狭くなりつつあるボリンジャーバンドの-2σを下抜けしつつあり、実線は雲の上辺にサポートされ、遅行線は基準線にサポートされています。ストキャスティクス(%D 5,3 Slow%D 5.3)がゴールデンクロスしている以外、上げの要因を見つけられませんでした。


ガソリンを寄付で売建してしまいました。こりゃダメかな。
分析シートをアップデートしながら書いているので、時間がかかります。
先にアップデートを済ませてから、東京穀物について書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

為替の私的分析 2006年4月27日

またしても円高進行中。いい加減、中国元と日本円は関係ないってマーケットは分からないもんでしょうか。


・米ドル:2番底?114円前半から下に行く勢いはないと踏んでいるのですが。

・ユーロ:基準線まで戻してきましたが、上昇はそこまでなのか、読めません。様子見。

・ポンド:遅行線が基準線にサポートされた格好。様子見。

・オージー:遅行線が転換線にサポートされたことになりますが、実線は転換線がレジスタンス。もみあい?

・スイスフラン:薄い雲の上辺にサポートされ、基準線がレジスタンス。もみあい?

・加ドル:雲の底辺がサポート、転換線がレジスタンス。遅行線は雲の上辺がレジスタンス。もみあいから下げ?

・キウイ:基準線がレジスタンス。今後、雲もどんどん下がってくるし、上値は重いのでしょうか?政策金利据え置きで上昇すると思っていたのに…


ここでまた円高とは、テクニカルからは想定できないと思うのですが、間違ってますか?
米ドルとキウイのロング、損切りすべきか、塩漬けすべきか悩みどころです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年4月28日向け

今日も簡単に。


東京工業品
・金:2385〜2407円
・銀:462.8〜463.8円
・白金:4171〜4217円
・パラジウム:1350〜1385円
・アルミニウム:309.4〜311.4円
・原油:48670〜49120円
・ガソリン:66700〜67700円
・灯油:69780〜70780円
・ゴム:251.8〜255.5円


東京穀物
・粗糖:48300〜48500円
・小豆:8940〜9000円
・NON-GMO大豆:38330〜38630円
・一般大豆:33920〜34060円
・コーン:19790〜19890円
・アラビカ:22290〜22470円
・ロブスタ:16140〜16290円


全然、検証していないんですが、少しは当たっているのでしょうか?
結局、ガソリンの売りと粗糖の売りにしてみました。曲がりませんように…
投資は自己責任で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 2006年4月27日

私の銀買建玉は早くもロスカット。どうも、自分の分析と建てる玉が一致していませんね。
つい、勢いで取引しちゃうからでしょうか。反省。


東京工業品
・金:難しいです。陰線で転換線をレジスタンスにしそうな気配にも見えます。ファンダメンタルは比較的良好だと思いますが、テクニカルは下げを示唆しているように思えます。

・銀:基準線がサポートしたようにも見えますが、上げを想定する状態とも思えません。今後6ヶ月で1600セントを目指すとの意見があるのも知っていますが、ここしばらくは弱いと思います。

・白金:転換線がレジスタンスになりました。MACD(12,26,9)もデッドクロスしたし、下げを想定します。

・パラジウム:白金とほぼ同じ。MACD(12,26,9)は既にデッドクロスしています。下げを想定します。

・アルミニウム:白金とほぼ同じ。MACD(12,26,9)はデッドクロス寸前です。下げを想定します。

・原油:出来高減少中。MACD(12,26,9)はデッドクロス寸前です。下げを想定します。

・ガソリン:MACD(12,26,9)はデッドクロスしたし、下げを想定します。

・灯油:転換線をレジスタンスに、もみあいを想定します。

・ゴム:基準線が実線にはレジスタンス、遅行線にはサポートとして機能しているようです。もみあいに想定を変更します。


東京穀物
・粗糖:基準線を割れましたが、薄い雲の上辺にサポートされるのか、遅行線が雲の上辺にサポートされるのか、下げなのでしょうが、様子見。

・小豆:雲の底辺がサポート、転換線がレジスタンス。もみあいに想定変更します。

・NON-GMO大豆:再び雲の底辺がレジスタンスになるようです。迷いつつ下げ想定。

・一般大豆:基準線がレジスタンスとなってしまいました。下げ想定。

・コーン:基準線がサポートになるのか、様子見。

・アラビカ:MACD(12,26,9)もデッドクロス。本格的に下げを想定します。基準線がサポートになったりして…

・ロブスタ:遅行線は基準線がサポートになりました。雲の上辺までの上げに想定変更します。


ガソリンの売りとロブスタの買いにチャレンジしてみようかと思います。
海外動向見てからね。
投資は自己責任で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年4月26日

円高も一服したようですが、通貨によって動きに差が出てきていますね。


・米ドル:円高一服し、経済指標も強いですが軟調です。ベージュブック待ち?急激に下げて、上がる力がないのでしょうか。

・ユーロ:こちらも今ひとつです。元々高値圏でしたからねぇ。

・オージー:オセアニア通貨は今のところ復活の動きが強いですが、88円までは難しいのでは。

・スイスフラン:こちらも今ひとつです。

・加ドル:米ドルよりは強い戻りですが、そんなに強いかと言われるとそれほどでもないかも。比較的高値圏ですからね。

・キウイ:強い戻りです。明日の政策金利発表は据え置き期待していいのでしょうか?


どうしてもチャートが1日遅れな上に書いている現在の動きで書いているので、どうも分析って言う感じになっていません。反省。

為替も「当たるも八卦当たらぬも八卦」やろうかしら。当たらないけど。

曲がりやの私のポジションは米ドルロングとキウイロング。ポンドショートは決済しました。300pips取れたからよしとしましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年4月27日向け

やはり、ココログの反映がやたらと遅いです。困ったもんだ。
さて、今日も明日をずばり予測しちゃいます。当たらないけど。


東京工業品
・金:2364円〜2386円
・銀:467.2円〜471.4円
・白金:4141円〜4198円
・パラジウム:1358円〜1397円
・アルミニウム:308.0円〜310.8円
・原油:49470円〜49840円
・ガソリン:67350円〜68310円
・灯油:70240円〜71320円
・ゴム:251.9円〜256.7円

東京穀物
・粗糖:48790円〜49110円
・小豆:8990円〜9060円
・NON-GMO大豆:38610円〜38960円
・一般大豆:34450円〜34620円
・コーン:20000円〜20170円
・アラビカ:22320円〜22590円
・ロブスタ:15930円〜16090円


今回は水準だけ。これも時間ができたら当たり具合を判定する部分を組み込むつもりなので、それまでは書きっぱなしでいきます。
投資は自己責任で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

商品先物の私的分析 2006年4月26日

なんだか、ココログの更新が重いような…


東京工業品
・金:発会。25日移動平均乖離率は4%台まで上昇。出来高はやや増加傾向。パラボリックの反転はダマシの可能性が高いですね。まだチャートの形はちょっと弱いようです。様子見に変更します。

・銀:発会。25日移動平均乖離率は4%台のまま変わらず。出来高は増加傾向。チャートの形は弱いです。様子見に変更します。

・白金:発会。25日移動平均乖離率は1%台まで上昇。出来高は変化薄。上昇してくる基準線の上をサポートにするようです。転換線を上抜いてこないと上げ想定には至りません。

・パラジウム:発会。25日移動平均乖離率は3%台まで上昇。出来高は少なめ。かろうじて基準線がサポートになり、転換線を上抜いてきました。上げ想定に変更します。

・アルミニウム:発会。25日移動平均乖離率は2%台のまま変わらず。出来高は少なめ。まだ転換線がレジスタンスになっているように見えます。様子見に変更します。

・原油:25日移動平均乖離率は5%台まで上昇。出来高は減少傾向。転換線がかろうじてサポートしたということでしょうか。様子見に変更します。

・ガソリン:発会。25日移動平均乖離率は4%台まで上昇。出来高は変化薄。上昇する転換線がレジスタンスになっているように見えます。様子見に変更します。

・灯油:発会。25日移動平均乖離率は7%台まで上昇。出来高は減少傾向。転換線がサポートしたということになるのでしょう。上げ想定に変更します。

・ゴム:25日移動平均乖離率は−0%台まで上昇。出来高は少ない。実線は基準線がレジスタンス、遅行線は基準線と雲の上辺がサポート。弱い下げ想定継続。


東京穀物
・粗糖:25日移動平均乖離率は−1%台まで低下。出来高は少ない。基準線がサポートになるかと思いつつも下げ想定継続。

・小豆:発会。25日移動平均乖離率は0%台まで上昇。出来高は少ない。迷いつつも上げ想定に変更します。

・NON-GMO大豆:発会。25日移動平均乖離率は0%台まで上昇。出来高は少し上昇中。再び雲の底辺がレジスタンスになるのか?遅行線も過去の実線に接近。様子見。

・一般大豆:25日移動平均乖離率は−0%台まで上昇。出来高は少ない。基準線を上抜きつつも、遅行線は過去の実線に接近。様子見。

・コーン:25日移動平均乖離率は1%台まで低下。出来高はやや上昇傾向。迷いつつも下げ想定。

・アラビカ:25日移動平均乖離率は1%台まで低下。出来高は上昇傾向。基準線がサポートになるかと思いつつも下げ想定。昨日のすっ飛んだ記事で「何故絶好の買い場と思ったものやら」と書きました。

・ロブスタ:25日移動平均乖離率は2%台まで(わずかに)上昇。出来高は少ない。転換線がレジスタンス、遅行線は基準線がサポート。もみあいを想定。

なんだか、昨日の記事がすっ飛んだトラウマか、はたまた銀買建の証拠金不足(損失確定売落)の影響か、疲れました。
5日移動平均で作っている逆ウォッチ曲線がどうも実態に合わない気がしてなりません。時間ができたら5日加重移動平均で作ってみようと思います。

懲りずに銀買建しました。投資は自己責任で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜は…

ぼやぼやしているうちに、ココログのメンテナンスに入ってしまい、投稿できませんでした。
朝には終わるとのことだったので、朝に投稿しようとしたら、なんと昼まで延長!

そうこうしているうちに、一生懸命書いた分析は電子の彼方へ消えてしまいましたorz

今日はこれから書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年4月25日

とうとう銀の買建玉も証拠金不足。ストップ安じゃ切りたくても切れないorz
まあ、最初のうちあれだけ注意していた移動平均乖離率を気にしなくなり始めたあたりで、相場に踊らされていた訳で、今回の損はある意味、確定していたのかもしれません。

涙でチャートがよく見えませんが(嘘)、気を取り直して分析してみたいと思います。


東京工業品
・金:25日移動平均乖離率は2%台まで低下。出来高は減少傾向を見せ始めています。パラボリックは昨日反転し、下落のサイン。転換線を明確に割ったことで、下げ想定に変更します。基準線がサポートになるか注目です。

・銀:25日移動平均乖離率は4%台まで低下。ストップ安のせいもあり出来高は急激に減少しています。パラボリックは昨日反転し、下落のサイン。転換線を明確に割ったことで、下げ想定に変更します。基準線がサポートになるか注目です。一旦、ストップ安が止まったらリバウンドもありそうですが、臨時増証拠金もあるし、あまり盛り上がらないかもしれないですね。

・白金:25日移動平均乖離率は−0%台まで低下。出来高はあまり変化ありません。パラボリックは昨日反転し、下落のサイン。もともと、金や銀ほど強いチャートではなかったので、その分、下落も穏やかです(ストップ安だけど)。こちらも基準線がサポートになるか注目です。

・パラジウム:25日移動平均乖離率は−1%台まで低下。出来高は少なめのままです。パラボリックは今日反転し、下落のサイン。もともと、白金よりさらに弱いチャートだったのですが、基準線まで割り込んでしまいました。下げを想定するなら、雲の上限までと考えてもかなりの値幅が取れそうです。

・アルミニウム:25日移動平均乖離率は2%台まで低下。出来高はかなり少ないです。パラボリックは今日反転し、下落のサイン。ゆるやかに上昇してきたのですが、高値波乱でストップ安。転換線を割ってしまいました。310円台後半がやはり上昇の限界だったのでしょう。下げ想定。

・原油:25日移動平均乖離率は4%台まで低下。出来高は急速に減少傾向へ。パラボリックは今日反転し、下落のサイン。転換線を割ってしまいました。基準線をサポートと考えても、下げ想定でかなりの値幅が取れそうです。

・ガソリン:25日移動平均乖離率は3%台まで低下。出来高は減少傾向にあります。パラボリックは今日反転し、下落のサイン。ストップ安で転換線を割ってしまいました。基準線をサポートと考えても、下げ想定で割と値幅が取れそうです。

・灯油:25日移動平均乖離率は5%台まで低下。出来高は減少傾向にあります。パラボリックは今日反転し、下落のサイン。ストップ安で転換線を割ってしまいました。基準線をサポートと考えても、下げ想定でかなりの値幅が取れそうです。

・ゴム:25日移動平均乖離率は−1%台まで低下。基準線はサポートになりませんでした。遅行線で基準線がサポートになるか、実線で雲の上辺がサポートになるか。弱い下げ想定。


どれも上昇→急落が一段落しつつあり、これからどちらへ動くか正直わかりません。
東京穀物については、別に書きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東証、誤発注防止

東証、誤発注防止の新売買プログラムが稼働(読売新聞)
これでもう、あんなことやこんなことは起こらなくなってしまうのですねぇ。

東証が対応したということは、東証のシステムを借りている(んでしたっけ?)札証や福証も同じようになったということでしょうか。
大証やJasdaqの対応はどうなっているのでしょう。

いずれにせよ、バグがないことを祈るばかりです。
また、月末処理で…なんてことがないように。


商品先物の取引所ではこういう仕組み、あるんでしょうか。
くりっく365は1回の注文に制限があるし、機関投資家なんて関係ないでしょうから関係なしですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年4月25日向け

明日をズバリ予測するコーナーです。本気にしないように。


東京工業品
・金:2389円〜2394円、陽線。

・銀:483.0円〜491.6円、陰線。

・白金:4199円〜4221円、陽線。

・パラジウム:1350円〜1371円、陰線。

・アルミニウム:315.9円〜318.3円、陽線。

・原油:50600円〜50950円、陽線。

・ガソリン:69260円〜70030円、陽線。

・灯油:70310円〜71170円、陽線。

・ゴム:255.2円〜259.7円、陰線。


東京穀物
・粗糖:50280円〜50550円、陽線。

・小豆:8870円〜8940円、陰線。

・NON-GMO大豆:38340円〜38760円、陽線。

・一般大豆:34920円〜35140円、陽線。

・コーン:20490円〜20660円、陽線。

・アラビカ:23470円〜23690円、陽線。

・ロブスタ:16400円〜16510円、陽線。


本当に当てにならないので、お気をつけて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年4月24日

待ちに待った(?)円高がやって参りました。オセアニア通貨高も円高で押し下げられています。


・米ドル:115円割れ。ボックスを下抜けしてしまいました。113円台まで行ってしまうのでしょうか?IMM投機筋ポジションが売越しだったことからして、しばらく戻って来れないかもしれません。

・ユーロ:来ました。これで更にユーロが売られてくれるとかなりの値幅とれそうですが、どうなるでしょうか。

・ポンド:来ました来ました。これこそポンドの醍醐味。一気に205円台。203円台まで目標を変更。たっぷり値幅を取りましょう。

・オージー:最近ロングしちゃった人は一旦損切りした方がいいかもしれません。円高が止まったらロング。

・スイスフラン:パーセンテージ的には結構下げているんですが、値幅的には今ひとつ。

・加ドル:思った以上に値幅が取れています。ショートで結構取れるかも。

・キウイ:オージーと同じ。値幅が取れる可能性は低くなってしまいました。長期で勝負するしかなさそうです。


個人的には今回の円高は想定しやすかったので、うまく対処できていると思います。
いつもこうならいいんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年4月24日

さて、東京穀物です。


・粗糖:転換線がサポートになっていますが、その他の各テクニカル指標は下げを示唆しているように思えます。迷いつつも下げ想定とします。

・小豆:3連陽線、しかも小幅。そこだけで判断すると上げるかもしれません。5日移動平均による逆ウォッチ曲線は出来高が少ないまま価格は下落傾向ですが…もうしばらくもみあうかもしれませんけどね。

・NON-GMO大豆:基準線がレジスタンスで、転換線がサポート、しかも間は狭い。遅行線は過去の実線に素直に従い下落。もみあいでしょうか。

・一般大豆:遅行線が基準線をレジスタンスにして下落したように見えます。出来高は減少傾向。一旦窓埋めに下落するのでしょうか。

・コーン:出来高減少中。この時期あまりテクニカルは有効に機能しないのかもしれませんが、もみあいを想定。

・アラビカ:今日は絶好の買い場だったと思います。上げ想定継続。出来高も伴ってます。

・ロブスタ:上値を雲の上辺が抑えている格好です。遅行線も雲の上辺に上値を抑えられています。ただ、じわりと出来高を伴いつつ上昇しているので、上げを想定してもいいのかもしれませんが、やはり遅行線が雲の上辺を上抜けてからが安全でしょう。


円高の進行で今回の分析は大はずれの可能性が高いかもしれません。
投資は自己責任で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年4月24日

今日の貴金属は素直にNYの換算値に寄せたような結果になりました。今夜のNYは注目ですね。


・金:かろうじて転換線にサポートされた形でしょうか。5日移動平均線の逆ウォッチ曲線では、出来高上昇中で、上げを想定します。

・銀:大調整2日目。転換線を割ってしまいました。絶好の押し目なのか、下げのサインなのかは今の時点で判断つきません。下げを想定するにしても、ここまで急な下げだとリバウンドも十分考えられるし…

・白金:基準線近辺をサポートに下髭を作りました。戻りは弱いとの想定は変わりません。

・パラジウム:転換線がレジスタンスになる可能性があります。しかし基準線がサポートしているようですし。もみあいでしょうか。

・アルミニウム:窓を一気に超えてきましたが、陰線。転換線がサポートになりました。もう一段上げてくれば上げが加速するのでしょうし、出来高も上昇しています。上げ想定。

・原油:上げ想定継続ですが、出来高減少が始まっています。ピークは近いのかも。

・ガソリン:転換線がサポート。出来高も上昇中。上げ想定継続。

・灯油:こちらも転換線がサポート。出来高も上昇中。上げ想定継続。

・ゴム:転換線がレジスタンス、基準線がサポート。もみあいまたは若干の下げ想定継続。


一気に書くのは大変なので、今回は東京工業品と東京穀物を分けて書きます。
ひょっとしたら、今後もそうかもしれませんが、そうでないかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

IMMポジションを見て 2006年4月23日

Immall20060418
一番の注目は米ドルが売越しに転じたことでしょう。実際に米ドル安が進行していることからも妥当ですが、前回1月24日の75755枚売越しまでいくのか、今後注目です。
ユーロは買越し増加。どこまでいくのやら。
円の売越しは減少。円高が進行し始めていることからしても妥当ですね。
ポンドは買越しに転じましたが、その後の値動きからして、来週は売越しに戻っていそうです。
オージーは順調に買越し増加。まだまだこれからなんでしょうか。
スイスフランの売越しもどんどん減ってます。
加ドルの買越しは減少。再び売越しに転じるのかもしれません。
Immnzd20060418
キウイはロングの大幅増加とショートの減少により大幅に買越し増加しています。ここから増加していけるかがポイントなんでしょうね。




IMM投機筋ポジションを見て半歩先を読めるようになれば、いいんですけどね。
皆さんは今回の結果をどう読みますか?
なんかうまい具合にチャートにできないものでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年4月24日向け

急変の時にはまったくあてにならない、明日をずばり予測することになっているコーナーです。
今回はあてにならないことが確実なので、計算できたものは海外価格からの換算値も載せてみます。


東京工業品
・金:2344円〜2369円、陽線。海外換算値2395円

・銀:503.0円〜513.2円、陽線。海外換算値489.1円

・白金:4165円〜4230円、陰線。海外換算値4270円

・パラジウム:1325円〜1366円、陰線。海外換算値1349円。

・アルミニウム:306.3円〜310.2円、陰線。海外換算値313.8円。

・原油:49890円〜50290円、陽線、海外換算値55080円。

・ガソリン:68450円〜69330円、陽線。海外換算値68800円。

・灯油:69560円〜70450円、陽線。海外換算値64230円。

・ゴム:253.4円〜258.0円、陰線。


東京穀物
・粗糖:50530円〜50690円、陰線。海外換算は式が間違っているみたいなのでパス。

・小豆:8850円〜8940円、陰線。

・NON-GMO大豆:38460円〜38840円、陽線。海外換算は式が間違っているみたいなのでパス。

・一般大豆:35150円〜35360円、陽線。海外換算は式が間違っているみたいなのでパス。

・コーン:20470円〜20670円、陽線。海外換算は式が間違っているみたいなのでパス。

・アラビカ:23530円〜23670円、陰線。海外換算は式が間違っているみたいなのでパス。

・ロブスタ:16520円〜16690円、陽線。海外換算は式が間違っているみたいなのでパス。


海外換算は急に作ったのと、算数が苦手なのとでうまくいきませんでした。ごめんなさい。
投資は自己責任で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

日経平均の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年4月24日〜4月28日向け

株式のコーナーが少ないことに気づきました。あってもヘボい逆ばり投資コーナー、しかも結果はいまいちっぽい。
そこで、商品先物でやっている「当たるも八卦当たらぬも八卦」の日経平均週足版です。
来週の日経平均株価をずばり言い当てちゃいます!(だから、当たらないってば)

始値:17307.47円
高値:17650.49円
安値:17053.47円
終値:17385.24円

というわけで、来週は17000円を割りません!(だから、当たらないって)
書きっぱなしで検証なんかしませんので、あしからず。

週一くらいなら、めげずに続けられそうなので、日経平均は週に1度で勘弁して下さい。


あと、これ分析してほしいという銘柄があれば、上場したてでなければ分析致します。
株式、商品先物、為替なんでもどうぞ。
監理ポストや整理ポストは勘弁して下さい。テクニカル分析の範疇を超えています。
コメントに書いていただければ、いそいそと分析致します。
ただし、投資は自己責任で。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

現物株の逆ばり投資 2006年4月21日

今日も上がるかどうか定かでない、逆ばり投資のコーナーです。日経平均の上昇、どこ吹く風の下落銘柄のご紹介。あんまり本気で見ない方がいいと書いている本人が申しております。


SBIホールディングス<8473:東証1部>:ストップ安。20日付の日本経済新聞は、イーホームズが2001年に確認検査機関の指定を受ける際、増資したように装い資本金5000万円と登記していた疑いのあることが、警視庁などの合同捜査本部の調べで分かったと報じ、これを受けて売り優勢となっている。とのこと。50000円割れから注目。

オープンループ<4831:ヘラクレス>:一時ストップ安。前期大赤字で継続疑義の注記。単独繰損44億円の解消要時間。不適当な合併等に該当し猶予期間銘柄、9月末までに解除されなければ監理ポストに。もう一段の下げと出来高を見てから短期で。

自動車部品工業<7233:東証2部>:06年3月期の下方修正を嫌気し年初来安値を下回る。出来高を伴って下げているので売りが枯れたところで入ると面白いかもしれません。

アルファ・トレンド・ホールディングス<4352:札ア>:先週も紹介した銘柄です。年初来安値を更新。どうやら株主に対する安価でのストックオプションがあったようですね。その価格まで下落するかもしれません。ストックオプションの使い方、間違ってるよなぁ。こちらも投げが加速して出来高が増えるのを待ってからでいいでしょう。

ディックスクロキ<8884:JASDAQ>:特に材料を見つけられませんでした。2000円を割って下げが加速するのを待つか、出来高が増えるのを待ってからどうぞ。有利子負債の多い銘柄は金利の上昇に伴い、上値が重くなっているようですね。


前回紹介した銘柄のその後は…

アルバイトタイムス<2341:JASDAQ>:下げが加速していましたorzネタだと言っただけあって、見事な下げっぷりです。52週安値302円を割るまで下落するか、ちょびっと出た下髭が下落終了のサインとなるのか、見物です。

アルファ・トレンド・ホールディングス<4352:札ア>:今日も紹介した通り。50000割れもあり得ます。


あんまり、いいコーナーではないかもしれませんね。時間をあまりかけずにさらっと、が良くないのかもしれません。なんか考えるか、このままネタとして続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 2006年4月21日

夕べのNYで貴金属が戻したのは助かりました。金は半分くらいですが、銀の戻しは4分の1程度でしょうか。それを見てしまった上での分析なので、ちょっと自分的にはつまらないです。


東京工業品
・金:大調整1日目。ストップ安。転換線を割ってしまいました。ストップがなければ、チャートは急速に悪化で、下げを想定する状態になっていたでしょう。逆ウォッチ曲線(5日移動平均を使用)は価格と出来高の上昇が見られます。戻りがどこまで続くか注目です。

・銀:大調整1日目。ストップ安。これだけ下げても転換線すら割り込みません。いかに強い動きだったか改めてわかります。25日移動平均乖離率は15%まで下がりました。ストップの連続だったので逆ウォッチ曲線的(価格、出来高ともに5日移動平均を使用)には今後の下げを想定させるような出来高の下落がありますが、あまり心配していませんが、戻りは弱いかもしれませんね。

・白金:大調整1日目。ストップ安。転換線ラインです。チャートの形的には嫌な形になりました。戻りは弱いかもしれません。

・パラジウム:大調整1日目。ストップ安。転換線を割りました。1400円代は遠くなってしまったかもしれません。

・アルミニウム:大調整1日目。ストップ安。こちらも転換線ラインです。出来高を伴いつつ上げて始めたところにこれです。チャートの形も嫌な形になりました。戻りは窓埋めまで。その後は今の時点ではわかりません。

・原油:全面安の中、持ちこたえた方だと思います。出来高も急上昇中で、25日移動平均乖離率も8%程度と他の銘柄に比べたら、さほど大きくはありません。上げ想定継続。

・ガソリン:原油とほぼ同様。出来高はまだ増えていないし、25日移動平均乖離率も6%程度。まだ上昇余地はありそうです。上げ想定継続。

・灯油:原油とほぼ同様。出来高は減少から増加に転じ始めたところ。25日移動平均乖離率も8%程度。まだ上昇余地はありそうです。上げ想定継続。

・ゴム:基準線がサポートになりもみ合いまたは若干の下げを想定。


東京穀物
・粗糖:ストップ安から上昇。パラボリックは反転したばかりですが、ダブルトップを形成しつつあるようにも見えます。絶好の買い場かはたまた絶好の売り場か?テクニカル指標もまちまちです。

・小豆:雲の底辺にサポートされた形になりました。決して強いチャートとは思えません。遅行線が基準線に阻まれる可能性も十分にあります。様子見に変更。

・NON-GMO大豆:またしても雲の底辺がレジスタンスになりました。遅行線も過去の実線と交わり、雲の中。かといって下値は切り上げてきています。わかりません。

・一般大豆:遅行線が雲の上辺にかろうじてサポートされている形。実線は雲の中に入ったり上抜けたり。わかりません。

・コーン:出来高は少ないまま上昇傾向。短期ダブルトップになったようにも見えます。わかりません。つなぎ足の限界?

・アラビカ:弱い逆ばり売りサイン点灯継続。ですが、出来高を伴い上昇、遅行線も雲を明確に上抜けています。上げ想定に変更。

・ロブスタ:弱い逆ばり売りサイン点灯継続。出来高は伴っていません。遅行線と実線が雲の上辺を上抜けるか注目です。様子見。

貴金属関連は納会直前に大波乱となりました。私は乗り換えせずそのまま玉を持ち越すことになりそうです。相場の分析はつなぎ足のままでやるので、やりづらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年4月21日

ざっと見る限り、円高、オセアニア通貨高が進行中のようですね。

・米ドル:下がるかと思えば上がり、上がるかと思えば下がる、そんな感じです。取り組むなら短期逆ばりでしょうか。

・ユーロ:ショートしごろ?ちょっと長めで大きく値幅を取りたいところです。

・ポンド:夕べショートした奴をちょっとストップ低めにしたら、ロスカットになっちゃいました。再ショート中。当面、205円台目標。

・オージー:最初に書いた通り、オセアニア通貨が頑張っています。しかし、88円台まででしょうか。

・スイスフラン:昨日書いた通り、ショート有利と思いますが、値幅はあまりとれそうもありません。まあ、そういう通貨ですから。

・加ドル:ショートしごろといえばしごろなんでしょうが、やはり値幅はあまりとれそうもありません。最近の加ドルもそういう通貨になりましたから。

・キウイ:頑張って74円台回復中。これで27日の政策金利発表で据え置きとなれば、値幅も期待できちゃうかもしれません。


ユーロやポンドの下げの初動できっちりショートしたいものです。夕べのショートポジション、もったいなかったなぁ。チャートもろくに確認せずにストップロス置いたのが間違いでした。我ながら懲りない奴です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年4月21日向け

今回は大きく外すこと間違いなしの明日をずばり予測するコーナーです。
NYの貴金属の急落はものすごいですね。昨日の急上昇で嫌な予感はしましたが、ここまですごいとは。


東京工業品
・金:2442円〜2466円、陽線。

・銀:524.2円〜535.9円、わずかに陽線。

・白金:4264円〜4320円、陰線。

・パラジウム:1416円〜1447円、陰線。

・アルミニウム:315.5円〜318.8円、わずかに陰線。

・原油:50700円〜51090円、わずかに陰線。

・ガソリン:69280円〜70240円、陰線。

・灯油:70260円〜71330円、わずかに陽線。

・ゴム:258.6円〜262.9円、陰線。


東京穀物
・粗糖:51220円〜51610円、陰線。

・小豆:8860円〜8970円、陰線。

・NON-GMO大豆:38810円〜39240円、わずかに陽線。

・一般大豆:35520円〜35780円、陽線。

・コーン:20750円〜20960円、わずかに陽線。

・アラビカ:23330円〜23530円、陽線。

・ロブスタ:16490円〜16640円、陽線。


書いていて虚しい。今回は見る必要なしです。え?じゃあ書くなって?すいません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

為替の私的分析 2006年4月20日

今のところ、円高、米ドル高が進行中のようです。

・米ドル:116円後半からテクニカル要因で反発?個人的には逆ばり気味の方がいいような気がしています。

・ユーロ:145円台はやはり高過ぎたのでしょうか?しかし、ちょっとショートするには勇気が要ります。

・ポンド:昨夜、急上昇したあと、今夜急落。ショート有利?

・オージー:88円の壁は高かった?もみあいまたは下げ?

・スイスフラン:こちらもそろそろショートしごろになりつつあるように思えます。

・加ドル:こちらももうすぐショートしごろでしょうか?

・キウイ:74円台をキープできず。+2σを明確に超えていけないのは痛いです。ロングするにもタイミング悪いと思います。


ずっと続いていた円安、米ドル安は一段落したのかもしれません。特に円安が終わろうとしているかもしれないのはロング派には悲しいことですね。見かけ上の値動きの良さでやはりポンドショートが有利なんでしょうか、はたまた積み上がっていた買越しを見越してユーロショートが有利なんでしょうか。

キウイロングは74円にストップを切り上げようとして気づいたらこの状態。どうしてくれようか。ちょっとだけ切り上げておこうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 2006年4月20日

昨日のNYの上げはすごかったですね。水準的に日本の市場は追いついていない感じです。
最近、移動平均乖離率を気にしなくなっている自分がいます。ちょっと怖いです。


東京工業品
・金:よく上げましたが、逆ばり売りサインは点灯していません。出来高も伴いつつあり、まだ上昇するのでしょう。

・銀:ストップ高。逆ばり売りサインが点灯しました。調整の可能性があります。

・白金:押し目待ちに押し目なしでしょうか。4300円を試し始めました。

・パラジウム:1400円代を一気に突破。テクニカル分析しにくいです(外れた言い訳?)。

・アルミニウム:弱い逆ばり売りサインが点灯しました、ちょっと調整するかもしれません。前回高値(2月9日、316.4円)まで来ているので、難しいところです。

・原油:一気に50000円代をつけてきました。それでも逆ばり売りサインは点灯していません。やっぱり強かったのですね。

・ガソリン:ストップ高。逆ばり売りサインが点灯しました。が、ダマシの可能性の方が大きいのでしょうねえ。

・灯油:ストップ高。70000円代をつけてきました。それでも逆ばり売りサインは点灯していません。出来高は減少傾向。

・ゴム:テクニカルは何も語っていない感じ。もみあい想定。


東京穀物
・粗糖:パラボリック反転。上げ想定。52000円の壁を超していけるか、再びはじき返されるのか?

・小豆:下げ想定継続。パラボリック反転。遅行線は過去の実線がサポート(昨日の記述誤り)、実線が雲の底辺を下抜けると下げに勢いがつくかもしれませんね。

・NON-GMO大豆:雲の底辺をサポートにしていけるか?上げ?

・一般大豆:まだ私のレベルでは読みがたい。次のレジスタンスは遅行線が基準線を越していけるか。

・コーン:まだ私のレベルでは読みがたい。上げ?

・アラビカ:弱い逆ばり売りサインが点灯しました。ここしばらくのパターンから2〜3日で3%程度の調整か。

・ロブスタ:弱い逆ばり売りサインが点灯しました。雲の上辺が当面のレジスタンスってことになるのでしょうか。


せっかく銀の買建玉に利が乗ったというのに、調整の予測はちょっと悲しいです。
ここまで書いてちょっとNYの様子をチラリ。やはり調整しそうですorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年4月20日向け

明日を(もう今日だけど)ずばり予測するこのコーナー。
昨日は銀の予測はストップ高超えてましたねw
それだけのポテンシャルがあったってことで。


東京工業品
・金:2383円〜2405円、陽線。

・銀:504.3円〜516.9円、陽線。

・白金:4178円〜4239円、陰線。

・パラジウム:1381円〜1414円、陰線。

・アルミニウム:313.6円〜317.2円、陽線。

・原油:49760円〜50070円、陽線。

・ガソリン:68160円〜69160円、陽線。

・灯油:68980円〜70030円、陽線。

・ゴム:255.2円〜259.9円、陰線。


東京穀物
・粗糖:50940円〜51370円、陰線。

・小豆:8920円〜9030円、陰線。

・NON-GMO大豆:38420円〜38820円、陰線。

・一般大豆:35090円〜35370円、陰線。

・コーン:20640円〜20850円、陰線。

・アラビカ:22760円〜22950円、陰線。

・ロブスタ:16430円〜16620円、陰線。


へばっているので、昨日の結果の検証は割愛させていただきます。
検証を楽にする部分をExcelシートに組み込んでいないので、検証の方が大変なんですよ。
考えなくちゃ。

何度も書きますが、それなりに真面目に分析してますが、書いている本人すらあまり当てにしてません。そのつもりで見てやってください。
投資は自己責任で。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年4月19日

今日もごく簡単に。

相変わらず円安進行中。米ドル安も進行中のようです。
円安がかなりすすんで来て昨日も書いた通り気になるのはIMM投機筋ポジションです。
また、一気に円高になるのでしょうか。

私のポジションですが、
寝ている間にポンド円利確。もう少しターゲットを上げておこうと思いつつ寝てしまい、起きたら終わってました。まあ、よしとしましょう。次はショートのタイミングを狙います。
キウイ円はターゲットがかなり高くしてあるので、こちらはまだ生きてます。明日になってから、ストップを高くしようかな。


全然、分析になってないや。すいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 2006年4月19日

疲れて一度寝てしまい、すっかり遅くなってしまいました。簡単に。


東京工業品
・金:ぜんぜん調整なんかしませんでしたね。テクニカル的にも過熱感はありません。

・銀:こちらも調整どころかストップ高。明日の価格と出来高に注目です。

・白金:調整しませんでした。かろうじて4200円代をキープ。上げ想定とすれば、転換線あたりまで落ちてきたら買いでしょうか。

・パラジウム:1400円代の攻防に破れてしまいました。チャート的には下げを考慮しなければならないような気がします。

・アルミニウム:上げ想定継続ですが、明日は調整が入るかもしれません。

・原油:終わってみたらまさかの陰線。上げの勢いもここまで?様子見。

・ガソリン:原油に同じ。

・灯油:原油に同じ。出来高が特に細っているのが気になりますが…

・ゴム:パラボリック反転。遅行線は基準線にはじき返された格好になりましたが、実線は転換線を割り込み、基準線がサポート? もみあいまたは下げ想定。

東京穀物
・粗糖:ストップ高。上げ想定。再び52000円代へ向かうのか?

・小豆:かろうじてパラボリック反転せず。遅行線が過去の実線に接近中。これでサポートできなければ、下げ想定継続。実線はかろうじて基準線にサポートされているようですが…

・NON-GMO大豆:実線は再び雲の底辺がレジスタンス。遅行線は過去の実線がレジスタンス。これを抜ければ上げ想定だが…様子見。

・一般大豆:読みがたい。実線は雲の上辺を下抜けしたが、遅行線が雲の上辺にサポートされるのか?様子見。

・コーン:こちらも読みがたい。発会によるつなぎ足の窓を埋めにいくのか?様子見。

・アラビカ:パラボリック反転。遅行線は基準線を上抜け。実線は直近高値を上抜け。上げ想定。

・ロブスタ:全然読み違えました。遅行線は基準線を上抜け。実線は雲の上辺に接近。どちらも雲を上抜けたら上げ想定に変更。


貴金属の上げ方は非常に強いですね。追証になった銀も無事、追証脱出(まだ赤)。NYの状況を見ても明日のストップ高も確定って思いたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年4月19日向け

どっちかというと当たらない、ずばり明日を予測するこのコーナー、皆様のお気に召しますでしょうか?
本人が気に入っているから続けていきますね。


東京工業品
・金:2362円〜2383円、陽線。

・銀:503.3円〜510.9円、陽線。

・白金:4159円〜4218円、わずかに陰線。

・パラジウム:1376円〜1402円、陽線。

・アルミニウム:307.2円〜310.6円、陽線。

・原油:49670円〜50150円、わずかに陽線。

・ガソリン:68020円〜69070円、陽線。

・灯油:68730円〜69820円、陽線。

・ゴム:257.0円〜261.0円、陰線。


東京穀物
・粗糖:49960円〜50320円、陰線。

・小豆:8920円〜9040円、わずかに陽線。

・NON-GMO大豆:38130円〜38690円、陰線。

・一般大豆:35200円〜35520円、わずかに陰線。

・コーン:20650円〜20780円、陽線。

・アラビカ:22230円〜22440円、わずかに陽線。

・ロブスタ:15820円〜16060円、陰線。


昨日の予測の検証
東京工業品
・金:水準が下過ぎました
・銀:水準はまあまあ、わずかにどころか陰線でした
・白金:なかなかに当たったのではないでしょうか
・パラジウム:水準は下過ぎ、陰線は当たり
・アルミニウム:水準はまあまあ
・原油:なかなかに当たったのではないでしょうか
・ガソリン:水準がちょっと下過ぎました
・灯油:水準はちょっと下でしたが、まあまあ
・ゴム:安値は高過ぎましたが、まあまあ

東京穀物
・粗糖:水準が下過ぎました
・小豆:水準が高過ぎました
・NON-GMO大豆:幅が広過ぎました
・一般大豆:まあまあかな?
・コーン:これもまあまあかな?
・アラビカ:幅が狭過ぎましたが、まあまあ?
・ロブスタ:はっきりはずれ

今回は割と当たった方じゃないでしょうか。
まさに「当たるも八卦当たらぬも八卦」といったところです。
予測のずれをフィードバックするようにしたらいいのかもしれませんが、ある意味それも盛り込まれているはずなんですよねぇ。
ご想像通り、急変にはまったく対応できませんので、あしからず。
投資は自己責任で。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年4月18日

今日はごく簡単に全部まとめて。

円安と米ドル安が同時進行中。IMMポジションの米ドルの買越し減少はダテではなかったようです。
ただ、こうなってくると心配なのは円の売越しポジションがどこまで進んでいるかですね。


自分のポジションですが…
ポンド円のロングポジションはいい感じです。210円代を期待してもいいのでしょうか。
キウイ円のロングポジションもポンド円ほどではないもののいい感じ。基準線を上抜けてきたので、もう少し期待してもいいのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 2006年4月18日

NYの続伸の割にはふるいませんでしたね。曲がりきってます。


東京工業品
・金:そのまま上げ想定継続ですが、銀に調整が入ったことから、明日調整するかも。

・銀:500円を突破したと思ったら、調整が入ってしまいました。それもそのはず、よく見たら昨日、逆ばり売りサインが点灯していました。気づかなかった…最近のパターンだと2日調整ですが、今日の調整が大きい分、明日はさほどではないかもしれません。

・白金:4200円の攻防。こちらも銀に調整が入り、こちらの調整は大きくなかったことから明日も調整すると思います。

・パラジウム:1400円到達と思いきや下げてしまいました。明日も若干調整?

・アルミニウム:上げ想定継続です。出来高が伴ってくるとよりはっきりするのですが。

・原油:上げ想定継続。出来高も伴っています。

・ガソリン:上げ想定継続。出来高はもう少し欲しいところ。

・灯油:上げ想定継続ですが、出来高が細り傾向。要注意。

・ゴム:大きく調整。出来高減少。パラボリック反転間近。遅行線が基準線にサポートされるのか様子見。


東京穀物
・粗糖:上げ想定確定?出来高は減少傾向。

・小豆:下げ想定継続?基準線にはじき返される可能性もあるので、要注意。

・NON-GMO大豆:下げ?トレンドフォロー系の指標は上げに転じたばかりですが…

・一般大豆:雲がサポートするにしても、雲は徐々に下げていきます。様子見。

・コーン:まだ様子見。

・アラビカ:遅行線が下落する基準線に接近。これを超えるかレジスタンスになるかで、今後が決まると思います。出来高がかなり減少しているのも気になります。

・ロブスタ:実線は雲の底辺に接近、遅行線は基準線に接近。出来高は減少傾向。ひょっとして逆ばり売りのチャンス?


昨日、銀の逆ばり売りサイン点灯を見逃していたため、銀を寄りで買建。追証中orz
相場は不注意なものには優しくありません。
「当たるも八卦当たらぬも八卦」は後ほど、余裕があれば書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

アドテックス買っちゃった…

足銀(8352)で変な儲け方して以来、この手の株につい手を出すようになっちゃいました…
あれ以降の上場廃止株の値動きを見ていると(ついチェックしちゃうんですよ、これが)、同じような人が結構いるのでは?と思ったりします。

やめときゃいいのに。ねぇ。
もうそろそろ、勉強代払うような年数じゃないでしょ。
いいかげんにしなさい。

以上、自分へのつぶやきでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年4月18日向け

今夜もやって参りました、実にうさんくさい、明日をずばり予測しちゃうコーナーです。
ちょっと面倒なので水準(安値〜高値)と陽線か陰線かだけにしますね。


東京工業品
・金:2330円〜2352円。陰線。

・銀:492.8円〜500.3円。わずかに陰線。

・白金:4154円〜4224円。陰線。

・パラジウム:1351円〜1380円。陰線。

・アルミニウム:305.3円〜308.3円。わずかに陰線。

・原油:49330円〜49790円。わずかに陰線。

・ガソリン:67500円〜68510円。わずかに陰線。

・灯油:68150円〜69150円。わずかに陰線。

・ゴム:258.9円〜263.9円。陰線。


東京穀物
・粗糖:49310円〜49710円。陰線。

・小豆:9090円〜9180円。陰線。

・NON-GMO大豆:38230円〜38760円。陰線。

・一般大豆:35160円〜35470円。陰線。

・コーン:20590円〜20740円。陰線。

・アラビカ:22100円〜22300円。陰線。

・ロブスタ:15600円〜15880円。陰線。


うさんくささがいささかも減じていないところがいい感じで気に入っていますw
なぜか全部陰線だし。
「私的分析」はチャートを見た曲がりやの私の主観が入っていますが、こちらは違います。
うさんくさいなりに、分析した結果そのものなんですよ、これでも。
どんな分析か種明かししちゃうとつまんないので、当分(ずっと?)内緒です。

「私的分析」と一致しなくても気にしないでください。違っていたら別の人が書いたと思っていただけるとありがたいです。


面倒くさいけど、結構お気に入りなので、毎日「私的分析」とは別に続けるかも、続けないかも。

一応、昨日の結果を検証すると…
・金:寄付だけまあまあ
・銀:大はずれ
・白金:当たっているとは言えませんねぇ
・パラジウム:はずれと言った方が早いかも
・アルミニウム:寄付と終値がほぼ同水準ってとこだけは当たっていると言わせて…
・原油:方向性は当たっていると言わせて下さい、お願いします
・ガソリン:陽線なのは当たってるよね、ね
・灯油:よ、陽線なのは………
・ゴム:もう、なんてフォロー書いていいか思いつきません
・粗糖:言葉もなし…
・小豆:ほら、高値は結構当たってるよ、ね、ね
・NON-GMO大豆:陰線なのだけ…
・一般大豆:う〜〜ん、発会だから、ね
・コーン:発会だから………
・アラビカ:水準的に当たっていると言えば当たってる、当たってないといえば当たってない
・ロブスタ:ふん、当たらないって言ったじゃん

検証しなきゃよかったっていうくらい外れてますw まあ、こんなもんでしょorz
いいもん、続けるもん、多分。乞うご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリエント貿易のポイント変更とか

オリエント貿易 浪漫飛行の手数料ポイントコースから予想ネットコースが4月いっぱいでなくなるようです。
ということで、選べるコースは以下の7つになります。

・オリエントポイントコース
・ネットマイルコース
・Gポイントコース
・ポイントカフェコース
・へそクリックコース
・ちょびリッチコース
・ライフマイルコース

私は予想ネットコースだっただけにちょっと残念です。


そういえば、以前、情報画面(Java版)でターゲットメールが動作しないと書きましたが、Safariだと動作します。Caminoだと動作しないようです。普通、この手の奴は逆のパターンが多いような気がするんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 2006年4月17日

今日はほとんどの銘柄が異様に強かったですね。夜の米ドル安が明日にどう反映するのか注目です。
それとは無関係にチャートの形だけでの分析ですので、ご注意。


東京工業品
・金:直近高値を抜いてきました。下げる要素が見当たりません。

・銀:ストップ高。同じく下げる要素が見当たりません。出来高も急上昇中。

・白金:金や銀に比べて弱いように見えますが、直近高値を抜いてくれば上げ確定でしょうか。

・パラジウム:白金よりも弱いようですが、こちらも直近高値を抜いてくれば上げ確定でしょう。

・アルミニウム:300円の壁を完全に乗り越えたようです。上げ。

・原油:これも下げる要素が見当たりません。

・ガソリン:これも下げる要素が見当たりませんねぇ。

・灯油:これも下げる要素が見当たりません。

・ゴム:弱いようにも見えますが、実線が転換線を抜け、遅行線が基準線に跳ね返されて上昇。様子見。


東京穀物
・粗糖:2日続伸しましたが、まだ上げ確定ではないと思います。遅行線が基準線に跳ね返されて上げたようにも取れますが…様子見に変更。

・小豆:遅行線が基準線を上抜けません。下げ想定継続。

・NON-GMO大豆:雲を突き抜けるかに見えましたが、結局基準線のラインまで下落。売り?

・一般大豆:窓、あけ過ぎと思ったら発会だったのですね。様子見。

・コーン:こちらも発会で窓あけ過ぎ。様子見。

・アラビカ:実線はうっす〜い雲の上だが、遅行線は雲の中かつ基準線の下。様子見。

・ロブスタ:実線は雲の下。遅行線は過去の実線と交わっているところで、基準線&転換線の下。様子見?パラボリックは反転して上げを示唆していますが……


あまりの上げっぷりにコメントが単調ですいません。NYも今のところかなり上げているようですね。
私は結局、粗糖売りも白金売りも損切り。せっかく分析しているのにエントリ遅れちゃだめですね。


ちょっと一服したら、「当たるも八卦当たらぬも八卦」書こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年4月17日向け

唐突に始めてみました、このコーナー。
翌日をずばり占う、本人も信用していないw予想です。
お暇な方はどうぞご覧ください。


東京工業品
・金:寄付2330円、安値2305円、高値2332円、終値2320円。

・銀:寄付479.8円、安値475.8円、高値485.8円、終値481.7円。

・白金:寄付4169円、安値4111円、高値4187円、終値4141円。

・パラジウム:寄付1338円、安値1315円、高値1353円、終値1331円。

・アルミニウム:寄付302.2円、安値300.5円、高値304.0円、終値302.4円。

・原油:寄付49070円、安値48890円、高値49340円、終値49200円。

・ガソリン:寄付66720円、安値66300円、高値67460円、終値66940円。

・灯油:寄付67590円、安値67150円、高値68310円、終値67800円。

・ゴム:寄付259.2円、安値256.5円、高値261.9円、終値258.6円。


東京穀物
・粗糖:寄付49090円、安値48790円、高値49280円、終値48950円。

・小豆:寄付9190円、安値9110円、高値9240円、終値9170円。

・NON-GMO大豆:寄付38340円、安値37880円、高値38490円、終値38060円。

・一般大豆:寄付34210円、安値33980円、高値34330円、終値34110円。

・コーン:寄付19590円、安値19440円、高値19670円、終値19530円。

・アラビカ:寄付22050円、安値21860円、高値22150円、終値22000円。

・ロブスタ:寄付15580円、安値15350円、高値15670円、終値15420円。


どうです。うさんくさいでしょう。えっへん。
まったくあてにならないことは本人が保証しますw
結構、一つ一つ書くと手間なので、暇なときにしかこのコーナー、やらないかもしれません。
簡略化して高いか安いかと陽線か陰線かだけにするかもしれないし。
投資は自己責任で。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

現物株の逆ばり投資 2006年4月14日

本日は2銘柄。

アルバイトタイムス<2341:JASDAQ>:赤字企業です。正直、書くだけの価値があるのかわかりませんが、ネタで。出来高から見て株主が入れ替わっているので、おもしろいかも。急激に下がってくる25日移動平均線との勝負です。

アルファ・トレンド・ホールディングス<4352:札証>:なぜ下げているのか、わかりませんでした。今見る限り財務良好、業績良好。気長に持つとお買い得かもしれません。


さて、前回の銘柄は…
日本ロジステック<9323:JASDAQ>:思ったような株主の入れ替えがないのと、やはり流動性が低いのがネックでした。ネタにしても、ちょっといまいちでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

IMMポジションを見て 2006年4月14日

Immall20060411
ユーロの買越しはわずかに消化されました。まだまだ多いですね。
円の売越しがそろそろ危険領域に到達しようとしているようです。70000枚を突破すると、急速に買い戻されているので、ロングしている方は要注意です。
ポンドの売越しは順調に減っています。買越しに転じるのは無理でしょうが。
オージーはついに買越しに転じています。どこまで戻せるか注目です。
スイスフランの売越しも順調に減っています。
加ドルは買越しに転じました。
こうして投機筋ポジションだけ見ると、いずれやってくる円高のときには、ポジション逆ばりでユーロ円ショートが一番分がいいように思えるのですが、どうでしょうか?
Immnzd20060411
キウイはショートが急激に減ったことにより、売越しに転じることなく、買越し増加となりました。
ロングが増えないことには上昇を期待するのは難しそうです。



もうちょっとなんかいい情報の生かし方がないものかと考えているのですが、思いつかないのでw、当面この形で投稿していこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年4月14日

じわじわと円安傾向が続いているようですね。ロングにはいい傾向です。

・米ドル:下値は切り上がってきていますが、上値はそのまま。P波動。様子見。

・ユーロ:曲げまくってます。かといってロングもしづらいですよねぇ。

・ポンド:上昇の勢いが落ちてきました。もう一段、上げると上昇に勢いがつくと思うのですが…

・オージー:薄い雲に上昇を阻まれて以来、ちょっと不調気味。ショートするにも勢いがないし…

・スイスフラン:じわじわ上昇中。ロング有利。

・加ドル:ゆっくり下落中。そのままで様子見。

・キウイ:結局、基準線に上昇を抑えられてしまいました。しばらくもみあいでしょうか。


円安進行中なので、基本はロングなのでしょうが、できる限り上昇率がいい通貨でロングしたいものです。急落にはご注意。投資は自己責任で。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

商品先物の私的分析 2006年4月14日

また、曲がり始めているようです。修行が足りませんね。
ここで、変化日について書くと曲げる傾向があるみたいなので、ご覧の方はそれを逆手に取るといい感じかもしれません。


東京工業品
・金:結局、調整は2日で終わったとみるべきなのでしょうね。次に調整が入るとすれば、今のところ、終値で2356円を超えた時だと思います。

・銀:大して調整しないし、大きく動かないかと思いきや、ストップ高です。本当に強いです。大した押し目もないので、エントリするのは難しいですが、どこまで上がるのでしょうか。

・白金:陽線でしたが、高値を切り下げているように見えてしょうがないですが、安値は転換線の上に戻してきました。様子見。

・パラジウム:大きく調整して戻しましたが、高値は転換線を明確に超えられずにいます。様子見。

・アルミニウム:300円近辺での攻防が続いています。もみあいでしょうか?

・原油:49000円で一旦、頭を抑えられたようですが、テクニカルだけ見ても下げるとは見えません。

・ガソリン:高値上昇の勢いは落ちていますが、安値は切り上げてきています。もうすぐもみあいに入るのか、更なる上昇の踊り場なのか?

・灯油:きれいに上昇中。上昇の勢いは落ちてきていますが…ガソリンと同じ。

・ゴム:このまま、ずるずる下げていくと想定します。サポートしてくれている雲の上辺の低下、遅行線をサポートしている基準線の低下などがその理由です。


東京穀物
・粗糖:若干戻したものの、高値は下げてきています。窓埋め完了&基準線サポートで上昇していくのか、このまま下げていくのかはまだ、判断つけかねますが、下げると思いたい。

・小豆:もみあい中。これから下げてくる基準線を遅行線が抜いていけなければ、下げると想定。

・NON-GMO大豆:戻しました。曲げてます。MACD(12,26,9)がもうすぐゴールデンクロスします。ダマシになり、再び基準線に抑えられるのか、それを超えたとしても、その少し上を行く、雲の底辺を超していけるのか?遅行線は雲の上辺に出ています。様子見に変更します。

・一般大豆:NON-GMO大豆と同様です。曲げてます。様子見に変更します。

・コーン:ちょっと戻しましたが、下げ想定継続。MACD(12,26,9)がもうすぐデッドクロス。高値は転換線を超えていない。ちょっと怖いのは窓埋めに一旦動くかもしれないことでしょうか。

・アラビカ:基準線がサポートになったようにも見えますが、ごく薄い雲を上抜けるか?MACD(12,26,9)はもうすぐデッドクロス。様子見。

・ロブスタ:遅行線が実線と交わりつつあります。各テクニカル指標はまちまち。様子見。


白金を寄りで売建してしまいました。NY下げたのになんであんなに上げるのでしょうかねぇ。
粗糖もわずかですが戻してしまいました。
と、いうわけで含み損ばかりの週末となってしまいましたorz

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月14日 (金)

為替の私的分析 2006年4月13日

為替の方も分析は若干曲げ気味ですが、自分のためにも続けていきます。


・米ドル:ポジションを取りづらい位置のまま。様子見。あえてどちらかと言われたら、ショートでしょーっと(寒〜いオヤジギャグ)。

・ユーロ:さっそく曲げましたか?長い目で見てやってください。でも、ショートだと思います。

・ポンド:なんだかんだでじわじわ上げてます。急落に注意しつつロング継続。

・オージー:うっすーい雲に上昇を阻まれました。もう、戻りは終わりでしょうか。86円割った時点で一旦ロングを切った方もいらっしゃるのでは。

・スイスフラン:結局、転換線がサポートになった模様。ロング?

・加ドル:今のところ、ショートで正解だったようですが、さて?数日後の雲が下降する辺りで下げていけるかがポイントでしょうか?

・キウイ:一時74円台を付けましたが、その後いまいち。基準線を明確に超えていけるかがポイントになりそうです。


イートレード証券のメルマガによると、円の実効相場は既に昨年12月の米ドル121円代をつけた時より円安だそうです。ロングしている方は急落に注意しましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 2006年4月13日

帰宅途中で雨にあたり、入浴してからの投稿なので、遅くなってしまいました。
確かに帰宅中の電車の中は妙にジメっとしてたもんなぁ。
投資といっしょで後で気づくものなのかもしれませんね。


東京工業品
・金:調整2日目。昨日大きめに調整したので、今日はさほどでもありませんでした。直近高値(4月11日)と前回高値(3月3日)の間が26日。ひょっとしたら、しばらく調整が続くのかもしれません。

・銀:こちらはもう調整が済んだのでしょうか。強いですね。そろそろ大きな動きは期待できなくなるのかもしれません。

・白金:金と同様ですが、白金は特に転換線を割ってきたので、下げは続くとみます。ちなみに売建できませんでした。寄りで成行売りすべきだったかな?

・パラジウム:金と同様ですが、白金より更に弱いです。下げは続くとみます。

・アルミニウム:高く寄りましたが、陰線で結局300円を割ってしまいました。自信ないですが、下げと思います。

・原油:調整1日目。この調子なら調整は大したことないかもしれません。

・ガソリン:原油と同じです。

・灯油:原油と同じです。

・ゴム:本格的に下げるかもしれません。今日サポートしてくれた雲の上辺が、今後下がっていきます。


東京穀物
・粗糖:順調に下げています。基準線がサポートになるか見物です。今日、逆指値で売建したつもりが指値50000円になっているのに午後気づき、慌てて売建てました。成行にしとけばよかったよトホホ…

・小豆:下げ想定継続。遅行線が基準線に上昇を阻まれている格好です。実はこれを指値売建しようとしていたのです。結果は玉持てませんでした。

・NON-GMO大豆:戻りはやはり終わったようです。下げ想定。

・一般大豆:こちらも基準線&転換線が戻りの終わりでした。下げ想定。

・コーン:転換線を割ってしまいました。下げ想定。

・アラビカ:パラボリック反転。基準線がサポートになるか見極めが必要だと思います。様子見。

・ロブスタ:遅行線が雲の底辺にサポートされるか?下げと思いますが、様子見。


白金やっぱり売建てしようかなぁ。小豆とどちらにするか迷ってます。
今日は更新が遅くなってすいませんでした。もし、日々見てくださっている方がいらっしゃったら、すいません。
謝りついでに。明日はもっと遅いか、土曜になってから更新予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

為替の私的分析 2006年4月12日

・米ドル:ロングするほどの状態でもなく、ショートするほどの状態でもなく…様子見。

・ユーロ:そろそろショートしごろでしょうか。転換線割りそうですし。

・ポンド:ポジション持ってないひとは様子見で。ロングならそのまま。ショートするにはまだ早い。

・オージー:ポジション持ってないひとは様子見で。ロングならそのまま。ショート?なんですかそれ。

・スイスフラン:思いっきり外したばかりなので様子見。

・加ドル:勇気のある人はショートでどうぞ。ただし、見切りは早めに。

・キウイ:多分、パラボリックは反転し、上昇を示しているはずです。ただし、前回はダマシだったので、要注意。ポジションは小さめにロング。


曲がりやの私のポジションですか?ポンドとキウイのロングです。ご参考までにw
投資は自己責任で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 2006年4月12日

来る来ると言っていた調整がついに来ました。まぁ、誰でもそろそろだろうな、という予測はついたと思うんですが。


東京工業品
・金:直近では2日ほど調整しましたが、今回はどうでしょうか。短期下げ、中期上げでしょうか。

・銀:こちらも金と同様です。

・白金:こちらは下げに予測を変更します。4200円を明確に超えていけなかったのは大きいと思います。ただ、白金だけ下げるって予測するのも不自然なんですよねぇ。

・パラジウム:一気に下げました。ストップ安とは…こちらも下げに予測を変更します。

・アルミニウム:300円超えて、達成感ってことでしょうか。こちらも下げに予測を変更します。

・原油:上げの勢いが落ちました。こちらも調整を予測継続。

・ガソリン:上げの勢いは落ちましたが、調整は深くないとなんとなく思います。逆ばり売りサインが点灯していないっていうだけの理由ですが。

・灯油:ガソリンと同じです。

・ゴム:今のところ調整の範囲内。明日も下げるようなら、本格的に下げるのかも。


東京穀物
・粗糖:パラボリックが反転しました。上値も着実に切り下げています。残念なことに今日の売建は成立されられませんでした。明日こそ売建しよっと。

・小豆:下げ想定継続。大豆系が大きく下げたときと似ていると思うんですがどうですか。

・NON-GMO大豆:基準線&転換線が戻りの終わりってことでしょうか。様子見。

・一般大豆:今日は上げましたが、こちらも基準線&転換線が戻りの終わりかもしれません。様子見。

・コーン:難しい状態のまま。短期ダブルトップになるのか?様子見。

・アラビカ:雲も薄いし下げるのかもしれませんが…様子見。

・ロブスタ:上げって言った翌日に下げてるし。逆N波動なのか?様子見に変更。ころころ変わってすいません。


粗糖の売りはほぼ確実にやるとして、白金はどうしようかなぁ〜。為替とNY次第で決めようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

為替の私的分析 2006年4月11日

・米ドル:今まで通りなら、そろそろ逆ばりショートですがもう少しですかね。

・ユーロ:転換線にサポートされたと見るべきでしょうか。かといってロングも難しいですね。

・ポンド:とうとうきっちり雲の上にでるようです。前回高値207.72を超えてくれば、大きく上がるのでは?

・オージー:戻し継続中。もはや戻しではなく、上げに転じたようですね。

・スイスフラン:思いっきり外しましたかね。どーもすいません。

・加ドル:この後、どこまで上げていくのか。様子見。

・キウイ:この際、もみあいを想定してじーっとロングも悪くないかなとも思えてきました。大きなポジションは持たずに。


投資は自己責任で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 2006年4月11日

どれもこれも強い動きが多いですね。怖くて手が出せません。


東京工業品
・金:順調に上げています。2400ミドルまでこのままいっちゃうのでしょうか。

・銀:順調に上げています。E計算値も軽々突破。次はN計算値の2倍層、482.1円が目標?テクニカル的にはもうそろそろ買われ過ぎだと思うんですけどねぇ。

・白金:4200円を超えたと思ったら下げてしまいましたが、この調子ならV計算値を狙いにいくのかもしれませんが…難しいところですね。

・パラジウム:目標値間近ですが、1400円の心理的節目を超えてきたので、もっといくのかも。

・アルミニウム:上げましたね。300円の心理的節目も超えてきたので上げ。

・原油:逆ばり売りサインが点灯しました。ごく短期で調整すると思います。

・ガソリン:前回高値(1月31日66620円)を超えてきました。もっと上げてくるのでしょうか。

・灯油:これだけ上げても逆ばり売りサインは点灯しません。強いです。

・ゴム:上げました。結局、雲の上辺がサポートして上げっていうことでしょうか。


東京穀物
・粗糖:今日は上げましたが、上値を切り下げてきていると見るのですが、どうでしょう。ちなみに今日の逆指値売建は成立しなかったので、玉持ってません。

・小豆:9300円を試して上抜けできないこと4回。下げを想定継続。

・GMO-NON大豆:基準線まで戻してきました。超していけるでしょうか。上げ?

・一般大豆:こちらも戻し中確定。上げ。

・コーン:難しいところです。昨日と同じ。

・アラビカ:これも難しいです。様子見に変更。

・ロブスタ:上げてきました。基準線を越えてきたので、上げに変更。


白金の買いと、粗糖の売りを逆指でチャレンジしてみようかと思います。
投資は自己責任で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 2006年4月10日

ここのところ、疑心暗鬼になっており、ブログは書いているけど、自分で売買していません。
投資は自己責任で。


東京工業品
・金:海外の状況を見て、今日はもっと下げるかと思いましたが、そうでもありませんでした。このまま強いでしょう。

・銀:まさかストップ高するとは思いませんでした。短期の逆ばり売りサインが点灯しているんですが、怖くて売建てできません。

・白金:明らかに上昇に勢いがないんですが、転換線がサポートする限り、下げを想定すべきではないと思います。

・パラジウム:まだ上昇すると思います。25日移動平均乖離率は高いですが、下げを想定できません。

・アルミニウム:判断できません。いや、本当に。下げ?

・原油:上げ過ぎとも思えません。様子見。

・ガソリン:上げ過ぎとも思えません。むしろ買い。

・灯油:上げ過ぎとも思えませんが、様子見。もうすぐパラボリックが反転しそうですが、ダマシかもしれません。

・ゴム:雲の上辺にサポートされた形ですが、弱そうです。基準線まで下げはありそうですが、その後は予測できません。


東京穀物
・粗糖:いったん調整どころかストップ安。明日、49350円以下になればパラボリックが反転します。一方向に動きやすいので、売りが有利かも。

・小豆:雲の上辺に上昇を阻まれました。パラボリックは反転したものの、ダマシの可能性の方が大きいと思います。

・NON-GMO大豆:戻り中。予想を外した可能性大。様子見。

・一般大豆:底値模索中。こちらも予想を外した可能性大。様子見。

・コーン:上げ想定継続。直近高値&心理的節目20000円を超せなければ反落?

・アラビカ:上げ想定継続。数日後の雲が薄〜くなっているところが気になりますが…

・ロブスタ:下げ想定継続。こちらも雲が薄〜くなっているところが気になりますが、基準線を明確に超せないうちはダラダラ下げそうです。


どれもこれも新たに玉建てるのは難しいところですね。
うまいこと、上げにしろ下げにしろ、離れにつきたいところです。
個人的には粗糖の売りをしたいところですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

IMMポジションを見て 2006年4月8日

Immall20060404
火曜日時点ですから、ユーロの買越しがこの時点で膨らんでいるのは妥当でしょう。今後、この買越しがどの程度整理されていくのかが注目点でしょう。
加ドルもこの時点では売越しですが、来週はどうなっているでしょう。
ポンドはじわりじわりと売越しが減っています。買越しに転じるのは難しいかもしれませんね。
オージーは当然のように売越しが減っています。買越しに転じているか要注目。
円の売越しはコメントしづらい位置にあります。外貨ロング派の方にはいい傾向にあるようですが…

Immnzd20060404
キウイは恐れていた通り、買越しが減っています。これではキウイが上昇しないのも当然でしょう。今の状況では、IMMポジションの買越しが増えるまで待ってからでも遅くはないかもしれません。状況によっては売越しに転じるかもしれないし。


まだ、どう分析すればいいのか手探りの状態ですが、とりあえず、続けていきます。
ここに書いていくことで、何か意識化できることもあるかもしれないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現物株の逆ばり投資 2006年4月8日

本日は1銘柄。しかもストップのないマーケットメイク銘柄です。

日本ロジステック<9323:JASDAQ>:有利子負債の大きさが目立ちます。流動性も高くないので要注意です。2月22日に固定資産の譲渡によりH18.3月期の当期純利益は黒字になりましたが、このニュースで株価を上げた時に買った人たちがぶん投げるまで待った方が安全だとは思います。


そういえば、前回の銘柄はどうなったでしょうか。

いい生活<3796:マザーズ>:4月3日始値512000円、今週の高値は同日の542000円でした。4月7日終値は503000円。短期どころかデイトレ向きでした。上場したての銘柄は難しいですね。

エム・ピー・テクノロジーズ<3734:マザーズ>:4月3日始値309000円、今週の高値は4月4日の344000円でした。4月7日終値は312000円。25日移動平均線を目処に売るのがいいようです。

ソトー<3571:東証2部>:4月3日始値1497円、今週の高値は4月6日の1585円でした。4月7日終値は1534円。明確な理由があっての急落ですから、25日移動平均線の下げと、リバウンドの上げの勝負はちょっと分が悪いかもしれませんね。

ユニオンホールディングス<7736:東証2部>:4月3日始値293円、今週の高値は同日の308円でした。4月7日終値は273円。ずるずる下げているので、出来高を伴って、底が見えてからですよ。

エー・アンド・アイ システム<4773:ヘラクレス>:4月3日始値615円、今週の高値は同日619円でした。4月7日終値は614円。紹介するのが1週間遅かったかもしれません。バクチ好きの方はマネーゲーム開始まで(もう終わったのか?)ホールドしても面白いかも。


投資は自己責任で。
現物株は最悪でも投資した分しか損しませんからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年4月8日

・米ドル:1月12日からの動きを見るとP波動のようにも見えますが…今のところは119円付近でショート、117円割ったらロング。ただし、ボックスから外れたと見たら即座に対応要。

・ユーロ:急激に上げた反動か、下げました。ものすごく自信なしで下げを想定します。

・ポンド:下値を切り上げてきていますが、中期で見ると上値を切り下げているのがわかります。もみあいでしょうか。私はロングしています。もみあいならロング有利ですからね。

・オージー:すっかり戻しました。数日中に87円代にならないと、もみあいまたは下げを想定します。ロングしたままにしておけばよかったorz

・スイスフラン:高値の日柄、水準を見ると、下げを想定します。大胆に87円まで。

・加ドル:103円を回復。少し調整するかもしれませんが、もみあいか上げを想定。

・キウイ:オージーのような戻しがありません。27日の政策金利発表までこのままなんでしょうか。あ、テクニカル的には73円を回復してこないと上昇しないと思いますが、それもダマシになるかもしれません。

IMMポジションを見ての感想は別途。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

商品先物の私的分析2 2006年4月8日

一息入れて、晩ご飯食べたところで続き。

東京穀物
・粗糖:52000円を前に足踏み状態。上げとも下げとも判断つきませんが、いったん調整でしょうか。

・小豆:上げてきた遅行線が基準線と交差するか?実線も転換線を上抜けて上げを想定しますが、きっちり雲を上抜けてからでもいいかもしれません。

・NON-GMO大豆:3月29日からの3日連続陰線が、下げの前兆でした。4月7日は少し戻し、遅行線がかろうじて雲の上に出ましたが、急な下落のリバウンドと見ます。狭いボリンジャーバンドを下抜けているので、下げを想定します。

・一般大豆:こちらも3月29日からの動きを見ると、高値が雲の上辺を超せずにいたのが下げの前兆でした。1月18日の安値(32860円)へ向けて下落、それを下抜けたらしばらく戻せないでしょう。狭いボリンジャーバンドを下抜けているので、下げを想定します。

・コーン:下げても常にだいたい基準線にサポートされています。上げを想定します。

・アラビカ:遅行線が転換線にサポートされ、雲の上辺に沿って上昇。下落は基準線がサポート。上げを想定します。

・ロブスタ:3月31日に雲の下辺を抜けるとみせて、そこをレジスタンスとして下落。今は基準線がレジスタンスとなっています。4日連続陰線もあり、下げを想定します。


こんな感じです。チャート付けた方がいいですか?
チャートはみんな見ていると思うし、こちらも手間がかかるので載せていないのですが、要望をコメントに書いていただければ、少なくとも週末くらいは頑張ってチャート載せます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析1 2006年4月8日

夕べは疲れて分析できませんでした。今日はゆっくり、じっくり分析したいと思います。
あえて、海外の動向は無視していますので、注意してください。
投資は自己責任で。


東京工業品
・金:2005年12月16日安値1830円、2006年2月6日高値2242円、2006年2月14日安値2047円をN波動と考えて、2400円ミドルくらいを目標値に考えてみました。ただ、この日柄の考え方の場合、2005年12月16日〜2006年2月6日で32日。2006年2月14日から32日で、3月31日あたりが変化日になっちゃうんですよねぇ。今から入る人は無理に買いから入らず、様子見で。

・銀:2005年12月21日安値308.1円、2006年2月3日高値380.1円、2006年2月14日安値338.1円をN波動と考えて…ってN計算値410.1円、V計算値422.1円を超えています。E計算値452.1円が目標でしょうか。こちらも日柄の考え方が間違っているのかしら?それとも、そろそろ反落するのでしょうか?今から入る人は無理に買いから入らず、様子見で。

・白金:2006年2月16日安値3733円(薄〜い雲にサポートされた)、2006年3月3日高値4013円、2006年3月9日安値3781円(雲を下抜けたが翌日から雲がサポート)で、N計算値4085円を超えています。V計算値4293円を目指すのでしょうか。ただし、2006年2月6日高値4198円を超えることができたらの話です。

・パラジウム:今までの上昇(2005年12月12日高値1309円、2006年2月6日高値1348円)の時と違い、上昇がゆっくりなので、急落はないと考えていますが…N計算値の1419円が当面の目標でしょうか。どちらにしろ、動意薄ではないかと。

・アルミニウム:もみあいを下抜けるかと思いきや、薄い雲にサポートされて上抜けてきました。買いでいいのでは?

・原油:2006年3月29日から一気に動き始めました。ここから買うのは勇気が要りますが…買いでしょうか。

・ガソリン:下値も上値も切り上げてきています。基準線の62470円あたりで押し目買い。

・灯油:2006年3月27日から一気に動き始めました。こちらは転換線がサポートのようなので、63530円あたりで押し目買い。

・ゴム:意外と弱いです。5日移動平均線は下降。25日移動平均線もやや下降気味。雲にサポートされるのかしばらく様子見です。そうでなければ、雲の上辺(257.68円)までと割り切って売り。


ちょっと疲れましたw
後半、コメントが短くなっちゃいましたね。
いったん東京工業品のみで終わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

為替の私的分析 2006年4月6日

為替も曲げぎみ。投資は自己責任で。


・米ドル:116円代にはなったけど、戻してしまいました。下値を切り上げてきているので、もみあいの後、どちらに振れるか?

・ユーロ:さすがに上げが急すぎたようですが、下げを想定するのも危険。様子見。

・ポンド:下値を切り上げてきています。明確に雲を上抜けるか、注目。

・オージー:復活したようです。基準線がサポート。どこまで戻すか?

・スイスフラン:昨日も書いた通り。下げたら素直に売り。

・加ドル:米ドルに連動して上げてきていますが、本物かどうか?

・キウイ:こちらも上げてきていますが、オージーほどではないですねぇ。もう少し様子見。


私のポジはポンドロングです。オージー再ロングも考えたけど、やめちゃいました。ロングしとけば良かった…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 2006年4月6日

このところ、まったく曲げています。私の予想の逆をいけばかなり勝てるんじゃないでしょうか。
凹みまくっているので、ごく簡単に。

東京工業品
・貴金属:金が高値更新してきてしまいました。予想を上げに変更。
・油系:基準線や転換線がサポートになったようです。上げ?
・ゴム:油系が上げれば、こちらも上げでしょう。転換線がサポートになっている模様。

東京穀物
・粗糖:わかりません。結局、転換線がサポートか。
・小豆:基準線がサポートになった模様。上げは弱い。
・大豆系:下げ予想継続。ただし、下げが急だったのでリバウンドに注意。
・コーン:基準線をサポートにして更に転換線をサポートにしてくる様子。上げ。
・コーヒー系:上げは弱い。特にロブスタは雲の底辺をレジスタンスに、基準線をレジスタンスにと下げが続く。


どれくらい凹んでいるかというと、オリエント貿易で取引不可能なほどにまで、証拠金が減りました。
定期の満期を待って、その間、チャート分析の修行を積んで再挑戦となります。
私的分析は修行のためにも(笑)続けます。曲がり屋ですが皆様、よろしくお願いしますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年4月5日

分析元ネタの関係上、1日遅れですが、クロス円のみなので、ちょっとだけ書いてみます。

・米ドル:ボックス。とりあえず116円までの下落を想定。

・ユーロ:強すぎて言葉がありません。

・ポンド:薄い雲の上辺にかろうじてサポートされている感じ。もみあいは上抜けたと思います。

・豪ドル:基準線がサポートになった模様。どこまで戻せるでしょうか。

・スイスフラン:もみあいを上抜けましたが、2005年12月12日高値と2006年2月2日高値を引いたトレンドラインを上抜けてくるでしょうか?

・加ドル:弱いです。遅行線も雲の中に入り、実線も基準線を明確に超えられずに下落。

・キウイ:2番底をつけたのでしょうか?ほんのちょっとならロングしてみてもいいかもしれません。


非っ常に簡単でしたが、こんなところで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 2006年4月5日

当たるも八卦当たらぬも八卦って感じになってきてしまいました。
外れたやつだけコメント。


・アルミニウム:もみあいどころかよ〜く下げました。あまり厚くない雲や基準線にサポートされるのか、やはりこのまま下落するのか見物です。

・コーン:なんで上げると思ったのかすら、わかりませんorz

・アラビカ:凄まじい下げでした。雲の底辺にサポートされるでしょうか?されないでしょうねぇ。という訳で、予想を下げに変更です。

・ロブスタ:予想通りですが、個人的に。切るときはサッサと切ること!もの凄くやられましたorz


おまけ
・大阪ニッケル:3月22日あたりから順調に上げています。気づいてなかった…

・中部鶏卵:やられまくりです。売建ててました。9月限がもの凄い値になったところで、すぐ売建ててればまだよかったんですが…初の証拠金不足ですorz もちろん、切ります。

・中部スクラップ:これももの凄い下げです。これは読めないなぁ。


なんか、自分で売買しているやつは曲げてます。困ったもんだ。退場しないように頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

3600坪の土地持ちですぅ!

唐突ですが、私は月の土地、火星の土地、金星の土地、それぞれ1エーカー(約1200坪)持っています。
合計3600坪(!!)の土地持ちですw 地球にはほとんど土地を持っていないんですがorz

そんなに高くないので、お遊び感覚で皆さんもどうですか?
相場で大負けしたとき、仕事に疲れたとき、夜、月を眺めて「あそこに俺の土地があるんだなぁ」なんて思えば、少しは壮大な気分になって気が楽になるかもしれません。

いつか、金星は無理でも、月や火星の自分の土地に行ってみたいです。

このブログの右下にリンクがあるので、奇特な方はどうぞw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オージーとかキウイとか 2006年4月4日

昨夜、オージーもキウイも、どちらもストップに引っかかり薄利で決済しました。
オージーは結果からすると、もったいなかったような気もしますが、キウイは決済して正解でした。

今日はユーロが続伸して(ショートしなくて良かった…)、他のクロス円も伸びている中、キウイは思いっきり取り残されています。今週のIMM投機筋ポジションでいよいよ売り越しに転じていそうな気配ですよね。

ポンドもここのところ心停止状態でしたが、今日はポンドらしい値動きです。

為替の分析はinfoseekマネーの値を利用しているので、どうしても1日遅れになってしまいます。ここでも外為どっとコムの恩恵を受けてたりする…

ぐだぐだ書きましたが、当面、オージーやキウイのロングは控えようと思います。むしろショートしたいくらいですが、そこまでの勇気はまだ持てません。
やっぱ、オージーやキウイはロングだよな…キウイは2番底を確認してからロングしよっと。

けど、次にポジションを持つとしたら、ユーロショートか、ポンドショートじゃないかと思っています。
……とか書きながら、外為どっとコムのリアルタイムチャート見たら、ポンドは雲を上抜けてますねぇ。ロングしようかしら。

もうちょっと、いくらになったら買い、とか売り、とか先読みできればいいんですが、商品先物の私的分析でも書いているように最近とみに曲げているので、自信がありません。
こういう時はちょっと頭を冷やさないとダメですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 2006年4月4日

曲がってますorz 多分、チャートは載せないでしょう。

東京工業品


・金:2006年2月6日高値から、2006年3月3日高値まで19日。2006年3月3日高値から2006年4月3日の高値まで20日。当面、下げと予想します(私、曲がってますからご注意!)。

・銀:こちらは様子見。下げると予想しますが、単に移動平均乖離率が大きすぎるからです。

・白金:こちらも金とまったく同じです。当面、下げを予想します。

・パラジウム:こちらも金とまったく同じです。当面、下げを予想します。

・アルミニウム:方向感が掴めません。転換線にサポートされているようですが…もみあいを予想しますが、どちらかといえば、下げでしょうか?

・油系:様子見。5日移動平均線を明確に割ってくるようなら下げると思います。

・ゴム:こちらも金と同じ。下げを予想します。




東京穀物


・粗糖:52000円を超えて(前回高値を超えて)きたら買い、5日移動平均線を割ってくるようなら売り。

・小豆:弱いです。薄〜い雲の上辺にはじき返されて下げてきました。基準線も割ってくるようなら売り。

・大豆系:狭いボリンジャーバンドの-2σを下抜けるようなら売り。雲も下抜けているので、上げは弱いでしょう。

・コーン:正直わかりません。上げるとは思うんですが…

・アラビカ:今日は陰線だったけど、雲も上抜けたし、あがるんじゃないでしょうか。あ〜ぁ、こっち買建とくんだった…

・ロブスタ:弱々です。25日移動平均線も下抜けてしまいました。雲の底辺ではじき返されています。私は追証間近です…お願い、アラビカに連れ高して…

玉建ててるやつと建ててないやつが明々白々ですが、どうして玉建ててないと冷静に判断できるんでしょうねぇ、困ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

オージーとキウイとか 2006年4月3日

こちらも簡単に。


昼間の上げが嘘のような落ち着き具合です。やはり、米ドルの上げで上がっていただけですかね。
ストップ置いたから今回は大丈夫…なはず…
くりっく365のキウイは、午前3時55分〜7時10分まで止まっているので、そこで急変されるととんでもない値段で約定しちゃうんですよねぇ。
頼む、もう下がらないでぇ〜〜。

っていうかむしろ、ユーロが143円に乗せた時点でショートしたかったのですが、怖くてできませんでした。
IMMの投機筋ポジションのロングがかなり積み上がっているようなので、おもしろいかなとは思ったんですが、この間のキウイで逆ばりは懲りているので…


本当に簡単ですが、今日はこれくらいで勘弁してやろうw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

商品先物の私的分析 2006年4月3日

私的分析はほぼいっしょなので、今日はほとんど自分のポジションのボヤキだけ。


白金:金曜の高値付近で買建し、今日の安値で決済しました。曲がってますorz

ロブスタ:金曜の高値で買建し、他商品の円安による強い伸びにも無反応。今日はロンドン下げてます。曲がってますorz

中部商品
・鶏卵:前回の発会もすごい高値でしたが、今回もすごいです。う、売建したい…けど、曲げそう…


やる気のない感じですいません。曲がり具合にうんざりしているので…また、明日から頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

IMMポジションを見て 2006年4月2日

IMMの投機筋ポジションがどーのこーのというのをよく見かけますが、やっと自分で調べられるようになりました。火曜の情報を金曜に公表しているようです。
うれしいので、チャートにしてみました。正しいのかどうかは、ごめんなさい、保証できません。
Immall20060328
米ドルが割と買越しになっていること、
ユーロがかなりの買越しになっていること、
豪ドルが4週前あたりから売越しに転じていること、
カナダドルが先週から売越しに転じていること、
日本円の売越しが減少傾向にあること
が見て取れます。

キウイは絶対量が少ないため、上の表ではよくわかりません。
Immnzd20060328
買越しが減少傾向にあることがわかります。
むしろ意外なのは買越しであることでしょうか。

オージーとキウイを性懲りもなくロングしたので、心配なところです。
ここから、オージーが買越しに転じてくるなら成功、売越しが増えるようなら失敗ということになるのでしょう。
キウイは売越しに転じないのを祈るばかり。
米ドルの買越しが一気に減るようならこれもまたクロス円にはマイナスだろうし…
日本円の売越し減少傾向も心配。

どう分析していけばいいのかは、これから勉強していかなければならないですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

フジフューチャーズ Venusの使い勝手

まだ扱いきれていませんが、Venusの使い勝手です。

ザラバ銘柄にIf-DoneやOCO注文がないのがちょっと残念。
Macでデイトレが確かにできます。板、チャートほとんどJavaアプレットなので、Javaが使えない環境の方には使えません。
日中足のTickチャートにはVWAPや出来高が見えるので、その点は評価できると思います。
デュアルデイトレ画面(2銘柄同時に情報を見て取引する)もあるので、サヤ取りとかにも便利かもしれません。
注文もワンクリック注文が可能なので、デイトレが得意な方には向いたシステムだと思います。
逆に言うとデイトレでない方には非常に不向きです。

板寄せ銘柄にはIf-Done、If-DoneOCO注文(V-Order連続注文。ビシネスモデル特許らしいけど、それほどのものだろうか?)があるので、じっくり取り組む方に向いています。
逆に、節が始まってからは注文出せないらしいので、その節の状況を見ながら注文できないのは残念です。
ワンクリック注文が可能ですが、これではあまり意味がありませんね。

と、いうことでザラバ銘柄にはデイトレ向きで、板寄せ銘柄にはスイング向きというシステムだと思いました。
まぁ、ザラバでスイングトレードする人はいるけど、板寄せでデイトレする人はあまりいないでしょうから、それでいいのかもしれません。
もう一度書きますが、Javaアプレットを多用しているので、環境的にJavaアプレットが使えなければ、使い物になりませんので、要注意。
ザラバデイトレにかなり向いたシステムですが、手数料はデイトレでも日跨がりでも同じなのがちょっと残念。

チャートはいまいち。基本的には形しかわかりません。Windows専用のオフラインチャートなら違うんでしょうが、Macではそこまでです。

口座開設はWebから資料請求して、届いた申込書に全部書き込み(Webで入力した部分を予め印字しておいて欲しい)、本人確認資料を同封します。印紙貼付欄がありますが、印紙を貼る必要はありません。
フジフューチャーズに書類が届くと、メールが来ます。そこに振込先口座が書いてあるので振込すると、ユーザIDやパスワードが書かれたメールが届き、口座開設完了となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっちまった…

NY白金が大下落。金曜、買建したばっかりなのに…ロスカット注文を早速入れておきました。
ある程度、円安と相殺してくれないかなぁ。
金や銀については、調整があるかもと思っていたけど、白金がこれほど下げるとは思いませんでした。
中期的には上げると思うし、移動平均線で反発して長い下髭出しているので、ポジってなければ、絶好の買い時と思うところなのにぃ。
あぁ、円安と相殺してくれよ(2度目)。頼む…

LDNロブスタはちょっぴりだけど上げてきたので、こちらはほっとしているんですが。

以上、愚痴でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »