« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月11日 | トップページ | 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月12日向け »

2006年5月12日 (金)

為替の私的分析 2006年5月11日

こちらも簡単に。
本当は朝、この記事を投稿すべきなのですが、時間がなくて朝のチャートと書いているときの値動きで記事を書いているので、どうも的外れになりがちです。


・米ドル:ボリンジャーバンドの-2σを押し広げつつ下落中。短期的に明らかに売られ過ぎなのですが、どうも反発しません。SRI14日はなんと7!です。

・ユーロ:比較的狭いボリンジャーバンドの-2σを押し広げつつ下落中。一目均衡表の雲の底辺で反発したようなのですが、米ドルがなんとかならないことにはEURUSDがいくら上昇してもユーロ円の上昇がおぼつきません。

・ポンド:ポンドらしく暴れてます。短期逆ばりで205円台で買い、210円台で売りをリズム良くできれば面白いように取れるのですが…GBPUSDでは高値圏維持。

・オージー:狭くなったバリンジャーバンドの-2σ近辺に昨日の安値がいます。今は少し戻しているようですが、ロングすべきタイミングとは思えません。AUDUSDでは高値圏維持。

・スイスフラン:ポンドほどではないにしろ、90円ローで買い、92円ハイで売りをリズム良くできれば面白いように取れるのですが…CHFUSDでは高値圏維持。

・加ドル:ほぼ平行なボリンジャーバンドの-2σ近辺。弱い逆ばり買いサインが点灯していますが、あまり値幅は取れそうにありません。CADUSDでは高値圏維持。

・キウイ:狭いボリンジャーバンドの-3σ近辺で反発したようですが、さほど強くありません。一応、逆ばり買いサインが点灯しているのですが、ボリンジャーバンドが狭いので当てにできません。NZDUSDでは基準線にサポートされた模様。NZDUSDの調整の終わりにかすかに期待しましょう。


キウイ以外はストレートで高値圏にいて、いかに米ドルが売られているか痛感します。
米ドルが買い戻された時、なにがどうなるか今の所、想像つきません。そもそもいつ買い戻されるのか想像つきませんが…

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月11日 | トップページ | 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月12日向け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/10028671

この記事へのトラックバック一覧です: 為替の私的分析 2006年5月11日:

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月11日 | トップページ | 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月12日向け »