« 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月11日向け | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月11日 »

2006年5月12日 (金)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月11日

また、こんな時間になってしまいました。
簡単にポイントだけ。


・金:出来高急増中。25日移動平均乖離率は9%弱。転換線との乖離も大きく、いつ反落してもおかしくないんじゃないかと思います。弱い逆ばり売りサイン継続点灯中。

・銀:出来高減少傾向からやや回復。MACD(12,26,9)がゴールデンクロスし、上げ示唆。前回高値を上回れることができるか今後注目。

・白金:出来高急増中。本日長い上髭を出しましたが、狭いとはいえボリンジャーバンドの+3σに迫る勢いだったので、しょうがないといったところでしょうか。過去の傾向からすると25日移動平均乖離率は5%程度で反落しているので、今回も一旦反落?

・パラジウム:出来高回復中。狭いボリンジャーバンドの+2σを押し広げていけるか?25日移動平均乖離率は以前に比べれば低いです。5%程度。前回高値1441円を超えていけるかがポイントですよね。

・アルミニウム:出来高回復中。弱い逆ばり売りサインが点灯していますが、ボリンジャーバンドの幅はそれほど広くないので当てにならないかもしれませんが、25日移動平均乖離率は8%弱と、最近ではかなり高い方なので、反落に注意。

・原油:出来高増加中。転換線まで一気に戻しました。明日、49320円でパラボリック反転、上げ示唆となります。

・ガソリン:出来高は最低レベル。転換線を一気に抜いてきました。明日、67460円でパラボリック反転、上げ示唆となります。

・灯油:出来高は最低レベル。転換線まで戻してきました。今回のパラボリック反転の下げ示唆はダマシだったようです。多分、来週、パラボリック反転し、上げ示唆となります。

・ゴム:出来高増加中。25日移動平均乖離率は6%弱で最近では最高レベル。ボリンジャーバンドの+3σ近辺なので、反落してもおかしくはありません。


以上、簡単でしたがポイントを押さえてコメントしたつもりです。
下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します。

にほんブログ村 経済ブログへ

|

« 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月11日向け | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月11日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/10028335

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月11日:

« 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月11日向け | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月11日 »