« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月12日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年5月12日 »

2006年5月13日 (土)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月12日

東京工業品のコメント書いただけで疲れてしまいましたが、歯を食いしばって書いてみます。


・粗糖:出来高は更に減少し、最低レベル。ボリュームレシオだけではやはり買いの根拠にはならないようです。実線は雲の中を順調に降下し、遅行線も基準線をレジスタンスに雲の中へ。RSI14日は26。やや短期的に売られ過ぎのようですが、チャート的には上がる材料を見つけられません。

・小豆:出来高は少ない。ボリンジャーバンド-2σを徐々に押し広げながらゆっくり下げています。下げ想定継続。

・NON-GMO大豆:出来高は更に減少し、最低レベル。結局、雲の底辺をまたレジスタンスにしてしまいました。下値は切り上げてきているので、しばらくもみ合いか?

・一般大豆:出来高は更に減少し、最低レベル。転換線をレジスタンスとしてしまったようです。遅行線が過去の急落した実線と接近しているので判断が難しいところです。様子見。

・コーン:出来高は減少傾向。雲の上辺に沿って上昇しましたが、転換線を明確に超えていけません。一応、19850円でパラボリック反転し、上げ示唆となりますが、様子見。

・アラビカ:ストップ安。出来高は上昇。実線は雲の下へ。遅行線も雲の下へ。ただ、前回もみ合った21000円弱台が迫っているので、その近辺まで下げたら逆ばりでちょっと買ってみても面白いかも。

・ロブスタ:ストップ安間際。出来高は若干上昇。実線は雲の下へ。遅行線は基準線、転換線を下抜け。今までのサポート、15000円弱台が迫っているので、その近辺まで下げたら逆ばりでちょっと買ってみても面白いかも。


かろうじて書き上げました。アラビカ、ロブスタのコーヒー系は正念場に差し掛かっています。
下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

|

« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月12日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年5月12日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/10047639

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月12日:

» 原油とガソリンの期先の価格差が1万9千円を超えている。これはチャンス。 [曲がり王の相場日記]
コーン暴騰!フォー! [続きを読む]

受信: 2006年5月13日 (土) 18:59

« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月12日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年5月12日 »