« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月12日 | トップページ | 日経平均の私的分析 2006年5月12日 »

2006年5月13日 (土)

為替の私的分析 2006年5月12日

気力を振り絞って、為替。


・米ドル:相も変わらず、ボリンジャーバンドの-2σを押し広げつつ下落中。RSIの逆転現象が見られるので、それを信用するならそろそろ上がるのかもしれません。

・ユーロ:弱いながらも持ち直してきています。雲の底辺がサポート。雲の上辺がレジスタンス。EURUSDはうなぎ上りです。

・ポンド:こちらも持ち直してきています。まだ上がるかな?GBPUSDはうなぎ上りです。

・オージー:弱い逆ばり買いサイン点灯ですが、ボリンジャーバンドの狭い所ではあまり当てになりません。実線では雲の底辺、遅行線では基準線がサポートになるか。様子見。AUDUSDでは高値圏維持。

・スイスフラン:こちらも持ち直してきています。ヨーロッパ系の通貨が今、強いようですね。CHFUSDはうなぎ上り。

・加ドル:逆ばり買いも面白いかもしれないと書いた99円台ですが、99円ローではさすがに勇気が要りますねぇ。CADUSDは上昇一服。

・キウイ:一時68円台をかいま見ました。ボリンジャーバンドの-2σを押し広げつつ下落中。弱い逆ばり買いサインが点灯していますが、ボリンジャーバンドの狭い所ではあまり当てになりません。NZDUSDでは基準線がサポートになっているようです。


米ドルのRSI逆転現象は果たして機能するのか、要注目です。ダマシの可能性も多分にあります。
下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月12日 | トップページ | 日経平均の私的分析 2006年5月12日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/10049411

この記事へのトラックバック一覧です: 為替の私的分析 2006年5月12日:

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月12日 | トップページ | 日経平均の私的分析 2006年5月12日 »