« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月15日 | トップページ | 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月16日向け »

2006年5月15日 (月)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月15日

東京工業品の保存をしたら、エラー発生。
幸い、保存前に内容をコピーしたし、保存はできたようなので一安心ですが、なんとかして欲しいものです。


・粗糖:出来高は更に減少し、最低レベル。46000円くらいまでは下げと想定。ただし、達成は1、2週間後くらい?

・小豆:出来高は少ない。ボリンジャーバンド-2σを徐々に押し広げながらゆっくり下げています。下げ想定継続ですが、終わりは近いかもしれません。

・NON-GMO大豆:出来高は最低レベル。もみ合い想定継続。

・一般大豆:出来高は更に減少し、最低レベル。今日は上げたものの基準線と雲の底辺のダブルブロックで陰線引け。様子見継続。

・コーン:出来高は最低レベル。パラボリック反転し、上げ示唆。基準線を越えていければ上げは本物でしょう。

・アラビカ:出来高は回復傾向。いよいよかつてのもみ合いレベル21000円台に到達。これを割るようだと下げに勢いがつくかもしれません。逆ばりで買ってみるか難しいところです。

・ロブスタ:出来高は少ないまま。今までのサポート、15000円弱台まで間近です。これを割るようだと下げに勢いがつくかもしれません。逆ばりで買ってみるか難しいところです。


コーヒー系は実際に正念場に来てみると、買いの理由がほとんどないことに気づきます。むしろ売りの理由しか見つけられません。逆ばりは当たればでかいんですが、様子見が一番なのかもしれませんね。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

|

« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月15日 | トップページ | 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月16日向け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/10087564

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月15日:

« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月15日 | トップページ | 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月16日向け »