« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月16日 | トップページ | 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月17日向け »

2006年5月17日 (水)

為替の私的分析 2006年5月16日

米ドルが下げ止まるには2、3日上昇しないと下げ止まったとは言えないと思います。


・米ドル:ボリンジャーバンドの-2σから脱出したようですが、上げるにはまだまだです。パラボリック反転して上げ示唆するにも111.25円必要です。

・ユーロ:ボリンジャーバンドの-2σを押し広げつつあります。かといって積極的に売りも難しいところです。

・ポンド:もみ合い。今からどちらと言われてもなんともコメントできません。

・オージー:急落したせいで若干戻しているようです。決して本格的な上げではないので要注意。

・スイスフラン:雲の上辺をふらふら。もみ合い。どちらともコメントできません。

・加ドル:逆ばりにいいかと思ったラインを割ってしまいました。様子見。

・キウイ:急落したせいで若干戻しているようです。決して本格的な上げではないので要注意。


なんだかあっさりしたコメントになってしまいました。
ちょっと疲れてるもので。すいません。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月16日 | トップページ | 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月17日向け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/10105457

この記事へのトラックバック一覧です: 為替の私的分析 2006年5月16日:

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月16日 | トップページ | 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月17日向け »