« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月18日 | トップページ | 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月19日向け »

2006年5月19日 (金)

為替の私的分析 2006年5月18日

眠くなってきたので簡単に。


・米ドル:パラボリック反転し、上げ示唆。そんなに強い動きではありませんが、徐々にドルの買い戻しが始まっているのでしょうか。

・ユーロ:こちらもボリンジャーバンド-2σから脱出。米ドルより強い動きのようですが、米ドルに引きずられての上昇のようです。

・ポンド:210円超えたら逆ばりショート有利。今はまだ方向感が掴みにくいですが、上げている途中のようです。GBPUSDは持ち直しています。

・オージー:下げ止まりしたようですが、これも米ドルに引きずられての上昇のようです。

・スイスフラン:方向感が掴めません。CHFUSDでは下落中。

・加ドル:逆ばり買い有利と思いきやあまり強い動きではないようです。CADUSDは下落中。

・キウイ:下げ止まったとは言いにくい状況です。NZDUSDでもわずかに下落中。


各通貨に対して米ドルが買い戻され始めているようですが、そんなに強い動きではありません。クロス円は方向感の掴みにくい相場がしばらく続きそうです。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月18日 | トップページ | 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月19日向け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/10135243

この記事へのトラックバック一覧です: 為替の私的分析 2006年5月18日:

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月18日 | トップページ | 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月19日向け »