« 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月18日向け | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月18日 »

2006年5月18日 (木)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月18日

また、ココログの更新が遅くなっているようです。
この記事、飛びませんように。


・金:一時、ストップ安。順当に下げています。明日、基準線をサポートにできるか要注目です。

・銀:ストップ安。25日移動平均乖離率は-5%程度。前回急落時の安値(4月28日、448.2円)を割ってくるようだと調整では済まなくなり、本格的に下げを想定すべきでしょう。急な下げなのでリバウンドもあるかもしれませんが。

・白金:逆ばり売りサインが点灯しました。転換線をサポートに上昇しましたが、一旦調整もありかと。特に他の貴金属の軟調をよそに白金だけ続伸するというのも考えにくく、他が上昇するか、白金が下落するかで調整するのは十分考えられると思います。

・パラジウム:基準線をレジスタンスにしてしまいました。遅行線は過去の実線と交わり、読みがたいですが、パラボリックが反転して下げ示唆となったこと、ボリンジャーバンドの幅が狭い中で下げつつあり、5日移動平均線と25日移動平均線がデッドクロスしそうでありことから、下げまたはもみ合いを想定します。

・アルミニウム:ストップ安。出来高は減少し、最低レベル。パラボリックも反転し、下げ示唆となってしまいました。下げ余地はまだあるように思えます。

・原油:出来高は増加傾向。遅行線が基準線をサポートに下げ止まったようにも見えますが、まだ上げるとは考えにくいです。

・ガソリン:出来高は回復傾向。今日は雲の底辺をサポートにし、遅行線は基準線をサポートにしたようですが、まだ下げ止まった感はありません。RSI(14日)は逆行現象を見せているのですが果たして?

・灯油:遅行線が過去の実線をサポートにしたようですが、こちらも下げ止まったとは言いがたいです。

・ゴム:逆ばり売りサインが点灯しました。25日移動平均乖離率も9%強。出来高は増加し最高レベル。いつ反落してもおかしくありません。


上げている銘柄と下げている銘柄がはっきりしてきました。よほどの自信がない限りは相場に素直についていきましょう。
銀の買建玉はまだ持っていたりします。バカでしょうか。
ガソリンの売建玉も持っているので救われていますが。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

|

« 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月18日向け | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月18日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/10133661

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月18日:

« 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月18日向け | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月18日 »