« 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月19日向け | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月19日 »

2006年5月20日 (土)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月19日

またしても、金曜日ということで、ズルをして今日、記事を投稿します。
夜間はココログの更新が遅いですしね<-言い訳


・金:終値を見ると、転換線と基準線の間で下げ止まった格好ですが、MACD(12,26)がsignal(9)とデッドクロスし、今後の下げを予想させます。パラボリックも月曜、2454円でパラボリック反転し、下げ示唆となります。NYも大幅な下げです。下げ余地はたっぷりあるように思えます。

・銀:遅行線はかろうじて転換線を割らずに済みましたが、過去の実線を割ってしまっています。雲の上辺(431.05円)あたりで反発できるか要注目です。25日移動平均乖離率は7%台。一時+20%を超えていたことを考えると、下げの反動も大きそうです。下げトレンドに入ったのはほぼ確実なので、戻りは売るのが正解だと思います。

・白金:出来高は回復傾向。25日移動平均乖離率は5%後半にちょっと下げましたが、思った以上に強いようです。もう一山来そうですね。出来高が更に急増してくるようならピークは近いでしょう。

・パラジウム:出来高は減少傾向で最低レベル。かろうじて雲の上辺にサポートされ、遅行線は転換線にサポートされました。狭いボリンジャーバンドの-2σの方向に向かって動いているようです。雲の底辺まで下げるのかもしれません。

・アルミニウム:出来高は減少傾向で最低レベル。基準線も割ってしまい、遅行線は過去の実線の上にありますが、上げは期待しにくい状態です。戻りは2週間くらい後に315円程度までか?

・原油:雲の上辺に沿って上昇しました。遅行線も基準線にサポートされています。戻りの段階に入ったようです。雲の底辺レベル(44830円)まで下げるようなことがあったら買ってもいいかもしれませんが、あくまで下げの戻りだという事を忘れずに。

・ガソリン:雲の底辺で弾き返されて戻してきました。しばらくは雲の上辺に沿って上昇しそうです。遅行線も基準線をサポートにしました。こちらもあくまで下げの戻りだという事を意識しておいた方がよさそうです。

・灯油:出来高は減少傾向。遅行線が過去の実線にかろうじてサポートされた形となりました。こちらは雲の上辺(54590円)までの下落はまだあり得そうです。それから下げの戻りの開始でしょうか。

・ゴム:出来高はわずかに減少。25日移動平均乖離率は8%後半。出来高の減少の始まりはもう少し見ないとはっきりしませんが、上昇の勢いも鈍ってきていることから、買いはそろそろ手じまいし始めたほうがよさそうです。


じっくり分析できたのと、ズルをしてNYの動向を見ながら書いたので、比較的細かく書けたと思いますがどうでしょう?
これを仕事にしているわけではないので、毎日はこうはいかないです。

ドルを売って金を買う流れは終わったようですね。つれて銀も軟調に推移しそうです。
ガソリンの売建玉は決済しましたが、銀の買建玉はまだ持っていたりします。どうも学習能力がないようです。本当にバカですね。急落しているので戻りを待っていたのですが、とっとと損切りしたほうがよさそうです。


下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

|

« 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月19日向け | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月19日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/10157309

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月19日:

« 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月19日向け | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月19日 »