« 社会見学 2006年5月1日 東京金融先物取引所 | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月1日 »

2006年5月 1日 (月)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月1日

今日のNYも値を上げているようですが、それはそれとして私的な分析なので、話半分で。
しかし、東京工業品取引所は見学してつまらない場所だったなぁ…


・金:2番天井をつけにいっているようです。パラボリックも反転し、上げを示唆しています。テクニカル的に過熱感がないので、結構上げるんじゃないでしょうか。

・銀:基準線で反発した形になりました。明日497.6円以上でパラボリック反転で、上げを示唆する格好になります。こちらも強烈な調整のおかげでテクニカル的に過熱感がないので、結構上げるんじゃないでしょうか。

・白金:金ほど強くはありませんが、2番天井をつけにいっているようです。明日、4278円以上をつけるとパラボリック反転で、上げを示唆する格好になります。こちらも調整のおかげでテクニカル的に過熱感はありません。ただし、どう見ても他銘柄の連れ高っぽいので、徐々に売りを入れていってもおもしろいかも。

・パラジウム:白金より更に弱いですが、2番天井をつけにいっているようです。明日、1427円以上をつけるとパラボリック反転で、上げを示唆する格好になります。こちらも調整のおかげでテクニカル的に過熱感はありません。ただし、どう見ても他銘柄の連れ高なので、徐々に売りを入れていってもおもしろいかも。

・アルミニウム:基準線で反発した格好になりましたが、それほど強いチャートとは見えません。明日、パラボリック反転するにも315.5円も必要になります。売り有利?

・原油:48000円の心理的節目で反発した格好ですが、まだ戻りの域を出ないと思います。調整のおかげでテクニカル的に過熱感はありませんので、怖いんですが。

・ガソリン:基準線で反発した格好になりましたが、まだ戻りの域を出ないと思います。調整のおかげでテクニカル的に過熱感はありませんので、怖いんですが。

・灯油:ストップ高ですが、高値もみあいにも見えます。明日、70750円以上でパラボリック反転で上げを示唆する格好になります。こちらも調整のおかげでテクニカル的に過熱感はありませんので、怖いのですが、徐々に売りもおもしろいんじゃないかと。

・ゴム:基準線で反発した格好になりましたが、まだ戻りの域を出ないと思います。テクニカル的に過熱感は全然ありませんので、怖いんですが。明日、260.8円以上をつけるとパラボリック反転で上げ示唆になるのですが、油系連れ高なだけで、強いチャートには見えないんですよねぇ。


貴金属はともかく、油系の上げに(ファンダメンタルから見ると上げなんでしょうが…)今ひとつ疑問。問題は戻りではなく上げだとどこで判断転換すべきかですよねぇ。悩んでます。

|

« 社会見学 2006年5月1日 東京金融先物取引所 | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/9852740

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月1日:

« 社会見学 2006年5月1日 東京金融先物取引所 | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月1日 »