« 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月23日向け | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月23日 »

2006年5月23日 (火)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月23日

負けが続いてちょっと凹んでます。
いつでもそうかもしれませんが、相場は難しいところにさしかかっているようです。


・金:想定通り基準線を割り、高値は基準線に押さえられています。25日移動平均乖離率はついにマイナス圏に突入し、-2.5%程度。RSI(14日)は50を割り、今のところ上げを思わせる指標は何もありません。

・銀:出来高は回復傾向。今日のプラスは誤差の範囲内程度です。実線は雲の中に突入し、遅行線は数日で基準線とクロスしそうです。無理に仕掛けなくても様子見でいいと思います。

・白金:出来高は増加傾向ですが、勢いは落ちてきています。転換線がレジスタンスになりそうな感じです。明日、4361円でパラボリック反転し、下げ示唆となります。

・パラジウム:出来高は回復傾向。25日移動平均乖離率は-9.5%程度。実線は雲の中。遅行線は基準線にサポートされた格好になりましたが、ここで反転するとはちょっと考えにくいです。

・アルミニウム:出来高は回復傾向。薄い雲の上辺にサポートされた格好になりましたが、遅行線は過去の実線と交差し、転換線に接近。上値下値ともに着実に切り下げてきていて、下げ継続想定。

・原油:出来高は減少傾向。実線は雲の上辺に沿って上昇。遅行線も上昇する基準線をサポートに上昇。どこまで戻せるか注目したいところですが、発会が近いので、今は仕掛けづらいですね。一応、明日、46610円でパラボリック反転し、上げ示唆となります。

・ガソリン:3日平均足はわずかに陽線になりました。実線は雲の上辺をレジスタンスにしているようですが、雲の上辺は今後、どんどん上がっていきます。遅行線は基準線でかろうじてサポートされています。発会が近いので、今は仕掛けづらいですね。

・灯油:出来高は減少し、最低レベル。3日平均足はほんのわずかに陽線になりました。遅行線が転換線をサポートにしているようです。発会が近いので、今は仕掛けづらいですね。

・ゴム:出来高は減少傾向。3日平均足は再び陽線に転換しました。今から買いは仕掛けづらいですから、売り時を探ることになりそうです。


負けが大き過ぎて、次の手を打つのにちょっと弱気になっています。
油系の買いか、ゴムの売りを考えていますが、なんだか矛盾しているような気もしますねぇ。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

|

« 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月23日向け | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月23日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/10211325

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月23日:

« 商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月23日向け | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月23日 »