« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月25日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年5月25日 »

2006年5月26日 (金)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月25日

昨日は粗糖の制限値幅を勘違いしていました。1500円だったのですね。どうもすいません。


・粗糖:出来高は減少中。3日平均足は再び陰線に。44000〜45000円あたりでの攻防が続いてます。どちらに動くかは読み取れません。

・小豆:出来高は少ない。今日は大陰線となりました。実線、遅行線ともに雲の底辺に弾き返された格好です。これも私の力量では読み取れません。北海道は夏、冷夏予想って強材料?

・NON-GMO大豆:出来高は少ない。一目均衡表的には弱々のチャートです。3日平均足は陽線2日目。ボリンジャーバンド-1σの37820円を超えてくるなら上げの始まりと考えてもいいかもしれません。

・一般大豆:出来高は減少中。一目均衡表的には弱々のチャートです。3日平均足は陽線2日目。昨日はボリンジャーバンドの-1σや転換線を超えてきて上げの始まりかと思いきや、ダマシだったのかもしれません。

・コーン:出来高は減少中。急激に上昇する雲の上辺に沿って上昇できるはずもなく、あえなく雲の中へ突入。遅行線も基準線と交差してしまい、一目均衡表的には弱々のチャートです。パラボリックも反転し下げ示唆となってしまいました。

・アラビカ:出来高は減少傾向。チャート的に上げを示すものは見当たりません。テクニカル指標で強いて挙げればボリュームレシオ(25日)くらいでしょうか。

・ロブスタ:出来高は少ないまま。こちらもチャート的に上げを示すものは見当たりません。テクニカル指標でも強いて挙げるものすらありません。


粗糖の買いは結局、しませんでした。あぶないあぶない。
こうして見ると今から安心して、というか納得して手を出せそうな銘柄は見つけられませんねぇ。
投資は自己責任で。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

|

« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月25日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年5月25日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/10242410

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月25日:

« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月25日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年5月25日 »