« 為替の私的分析 2006年5月26日 | トップページ | 現物株の逆ばり投資 2006年5月26日 »

2006年5月27日 (土)

日経平均の私的分析 2006年5月26日

あ〜、ブログ書いている場合じゃないのに、ついつい書いてしまう。
先週の分析はちょっと甘かったようです。


日足での分析
出来高は減少傾向。
ボリンジャーバンドの-2σ方向に押し広げての下落も木曜日でとりあえず止まり、戻しに入りつつあります。
MACD(12,26)も金曜で下落は止まったようです。RSI(14日)の25あたりがテクニカル指標としては下げ止まりの目安だったようです。
3日平均足も金曜で陽線に転じました。
一目均衡表では、遅行線が薄い雲を上抜けようとしているところであり、まだ本格的に上げを想定する事はできないようです。


週足での分析
出来高は回復傾向。
ボリンジャーバンドは狭くなり、水平になりつつあるようです。下落は続いていて、MACD(12,26)は先週から更に下げています。RSI(14週)は逆転現象が起こっていて、50割れから脱出しました。
3週平均足は強い陰線のまま。
一目均衡表では、遅行線が過去の実線に近づきつつあり、実線は基準線割れしたことから、弱そうですが、転換線との乖離が大きくなりつつあるので、もう一下げするようなら、反発が期待できそうです。


下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 経済ブログへ

|

« 為替の私的分析 2006年5月26日 | トップページ | 現物株の逆ばり投資 2006年5月26日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/10264578

この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均の私的分析 2006年5月26日:

« 為替の私的分析 2006年5月26日 | トップページ | 現物株の逆ばり投資 2006年5月26日 »