« 日経平均の私的分析 2006年5月26日 | トップページ | IMMポジションを見て 2006年5月28日 »

2006年5月27日 (土)

現物株の逆ばり投資 2006年5月26日

ちょっと、余裕がなくなってきたので、先週ピックアップした銘柄がどうなったかだけ簡単に見ておきます。


アビリット<6423:大証1部、東証1部>:大はずれ。下落が加速したくらいです。でも、今度こそいい感じかもしれません。


菱和ライフクリエイト<8896:東証2部>:ちょうどズル下げ。5日移動平均乖離率がマイナス方向に大きくなってからでもいいようです。

黒崎播磨<5352:東証1部>:こちらもズリズリ下げてます。5日移動平均乖離率がマイナス方向に大きくなってからでもいいようです。

トーアミ<5973:大証2部>:月曜にちょっと吹き上げたもののその後、いまいち。底値圏との認識は変わりません。

ジェネシス・テクノロジー<2473:東証2部>:これも微妙。買っても損切りするにはまだ早いでしょう。

ユタカ技研<7229:JASDAQ>:紹介するのがちょっと遅かったかもしれませんが、まだいけそうです。

トリニティ工業<6382:東証2部>:底値圏ではありませんでしたorz でも今度こそ出来高急増、長い下髭、5日移動平均乖離率も大きく、いい感じでは。

フォーバル<8275:JASDAQ>:ズリズリ下げています。出来高が欲しいところですね。まだ様子見。

三平建設<1908:JASDAQ>:下げ止まったようにも思えるのですが、値幅が取れにくくなってきました。

フライングガーデン<3317:JASDAQ>:まだもう一下げ欲しい感じです。

積水工機製作所<6487:大証2部>:月曜に反発してしまい、その後ズリズリ下げてます。もう一下げ欲しい感じです。


先々週の銘柄

アルプス電気<6770:東証1部>:やっと反発し始めました。25日移動平均線まで戻せるか?

大同メタル工業<7245:東証1部>:いい感じで戻してます。そろそろ利食い圏です。

だいこう証券ビジネス<8692:東証1部>:判断しづらいです。戻し一服でもう終わり?

東日カーライフグループ<8291:東証1部>:これもそろそろ利食い圏のようです。

フジオーゼックス<7299:東証2部>:これもそろそろ利食い圏に入りつつあるようです。

富士精工<6142:名証2部>:やはりマイナー市場ではダメかな。すいません。

日本プラスト<7291:JASDAQ>:これから参戦でも遅くない?出来高少ないのがネックです。

東京汽船<9193:東証2部>:流動性が低いのはやはりダメなようです。

やはり、メジャー市場で出来高がある方が逆ばり投資は有効なようです。次回からはその辺も考慮したいと思います。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 経済ブログへ

|

« 日経平均の私的分析 2006年5月26日 | トップページ | IMMポジションを見て 2006年5月28日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/10265107

この記事へのトラックバック一覧です: 現物株の逆ばり投資 2006年5月26日:

« 日経平均の私的分析 2006年5月26日 | トップページ | IMMポジションを見て 2006年5月28日 »