« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月2日 | トップページ | 日経平均の私的分析と現物株の逆ばり投資 2006年5月2日 »

2006年5月 6日 (土)

為替の私的分析 2006年5月5日

米ドル安&円高進行が全般の感想です。誰が見てもそうですけどね。


・米ドル:ボリンジャーバンドの-2σを押し広げながら下落しています。基準線がレジスタンス。週足の雲の上辺まで下げ、遅行線が基準線まで下げているので、これを割ってくるようだと歯止めが利かないかもしれません。

・ユーロ:日足で見ると三尊天井を形成しつつあるように見えます。EURUSDではかなり上げているので、この調整が入ると、結構下げるかもしれません。

・ポンド:ポンドの真骨頂とも言うべき素晴らしい値動きでした。遅行線が基準線にサポートされた後、一気に上げてきて、最後、ガクンと下げました。GBPUSDではかなり上げているので、これも調整が入ると結構下げるかもしれません。

・オージー:遅行線が雲の上辺をレジスタンスに下落。AUDUSDではもう、戻りではなく、上げと言うべき状態になっているので、これも調整が入ると結構下げるかもしれません。

・スイスフラン:よく見ると、下値上値ともに切り上げてきています。うまく読めれば、上げでも下げでも両方おいしくいただけそうです。CHFUSDでは高値更新中。これも調整が入ると結構下げるかもしれません。

・加ドル:クロス円では実線、遅行線ともに雲の上辺をサポートにした格好ですが、CADUSDでは高値更新中。これも調整が入ると結構下げるかもしれません。

・キウイ:クロス円ではもみ合いです。今後、厚い雲が上にのしかかってくるのでこのままもみ合いだといいのですが…NZDUSDでは実線は雲の中を上昇中。遅行線は基準線を越えてきています。米ドルが下げてももみ合いで済みそうだと考えているんですけど、どうでしょうかねぇ。


米ドルロングとキウイロング継続中。レバはそんなに効かせていないのでのんびりいこうと思います。
もうどの通貨も米ドル次第で、よくわからないですね。

|

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月2日 | トップページ | 日経平均の私的分析と現物株の逆ばり投資 2006年5月2日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/9925677

この記事へのトラックバック一覧です: 為替の私的分析 2006年5月5日:

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月2日 | トップページ | 日経平均の私的分析と現物株の逆ばり投資 2006年5月2日 »