« 現物株の逆ばり投資 2006年5月19日 | トップページ | 日経平均の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月22日〜26日向け »

2006年5月21日 (日)

IMMポジションを見て 2006年5月21日

5月16日時点のIMM投機筋ポジションです。

Immall20060516
火曜日時点ですから、この時点ではまだ米ドルの売越はかなり勢いが衰えたとはいえ、172000枚ちょっとです。ここから明らかに買い戻しが行われているようですから、来週どこまで売越が減ったのか注目したいところです。何かのきっかけで怒濤の米ドル高がやってくるかもしれません。

Immotr20060516
大幅な売越の米ドルのせいで他通貨の動向が分かりにくいので、米ドルのみを除いた表です。

ユーロはロングの約500枚の減少とショートの約1000枚の減少で、73300枚ちょっとの買越。先週よりネットで買越が若干増えていますが、誤差の範囲内。ほぼ変化なしです。

ポンドはロングの約1700枚の減少とショートの約200枚の減少で、24200枚ちょっとの買越。ポンドが売られ始めているのがわかります。

オージーはロングの約1800枚の増加で、30500枚ちょっとの買越。もうじき頭打ちかもしれません。

スイスフランはロングの約5600枚の増加と、ショートの約3800枚の減少で、1500枚ちょっとの売越にまで到達。買越に転じるのでしょうか。

加ドルはロングの約6000枚の減少と、ショートの約3300枚の増加で、19500枚ちょっとの買越にまで減少しました。

円はほぼ横ばいで、19100枚ちょっとの買越。ここが売越に転じてくれないとロング派には辛いところです。

Immnzd20060516
キウイはロングの約500枚の増加と、ショートの約100枚の増加で、7300枚の買越にまで到達。
上昇の勢いも落ちてきているし、もうじき頭打ちかもしれません。


米ドルの買い戻しはこの時点では加ドルとポンドに対して行われたのがほとんどのようです。
スイスフランが買われているのは、地政学的リスクの増大を意識したものなのでしょうか。
判断は皆さんにお任せします。
投資は自己責任で。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 現物株の逆ばり投資 2006年5月19日 | トップページ | 日経平均の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月22日〜26日向け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/10167998

この記事へのトラックバック一覧です: IMMポジションを見て 2006年5月21日:

« 現物株の逆ばり投資 2006年5月19日 | トップページ | 日経平均の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月22日〜26日向け »