« 日経平均の私的分析と現物株の逆ばり投資 2006年5月2日 | トップページ | 日経平均の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月8日〜12日向け »

2006年5月 7日 (日)

IMMポジションを見て 2006年5月7日

にほんブログ村 為替ブログへ

5月2日時点のIMM投機筋ポジションです。
Immall20060502
特筆すべきはやはり米ドルの売越がとうとう140000枚を突破したことです。いったいどこまでいくのでしょうか?
ユーロはロングの増加で買越が74000枚を超えています。
ポンドはショートの減少で買越が18000枚を超えています。
オージーは主にショートの減少で21000枚を超えています。



Immjpy20060502
円は3000枚くらいのロングの増加と6000枚くらいのショートの増加でなんと、2600枚程度の買越に転じています。
まるでゼロ金利解除が実施されたんじゃないかという感じです。
実際に実施されたらこんなものじゃ済まなくなるのかもしれませんが、どうみても異常に見えます。



Immnzd20060502
キウイはロング増加とショート減少で6000枚の買越です。ストレートでのキウイが好調なのもわかります。




クロス円でどの通貨も今ひとつなのは、円の買越が解消されない事にはどうにもならないでしょうね。
米ドルがほぼ全通貨に対して売られているのも明確な理由がないだけにちょっと行き過ぎに見えます。

来週、更に米ドルが売越増加するようなら、米ドルとそれ以外に表を分けようと思います。
米ドルの売越が多過ぎて、他の通貨の増減が分かりにくいですからね。

|

« 日経平均の私的分析と現物株の逆ばり投資 2006年5月2日 | トップページ | 日経平均の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月8日〜12日向け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/9941218

この記事へのトラックバック一覧です: IMMポジションを見て 2006年5月7日:

« 日経平均の私的分析と現物株の逆ばり投資 2006年5月2日 | トップページ | 日経平均の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月8日〜12日向け »