« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

平日より休日の方がアクセスが多い投資ブログっていったい何者?

そう、このブログです。
多いときだと、休日のアクセス数は平日のアクセス数の3倍にもなります。

見て下さる方が多いのは励みになりますが、平日にアクセスが伸びないのが何とも不思議です。

「IMMポジションを見て」
「現物株の逆ばり投資」
「日経平均の私的分析」
「日経平均の当たるも八卦当たらぬも八卦」
「為替の当たるも八卦当たらぬも八卦」

平日書いていないコーナーはこれくらいでしょうか。
いったいどれが原因なものやら、記事とは関係なしに休日にもブログ書いているからなのか、ホント不思議です。

平日も見てやって下さい(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年5月30日

米ドルは上値が重いですね。私の夢想する怒濤の米ドル高はいつやってくるのでしょうか。


・米ドル:急落してきた基準線をレジスタンスにしているのでしょうか。転換線との乖離も大きいので調整もやむなしですが、25日移動平均線近辺でうろうろしそうです。

・ユーロ:現在、急騰中。一気に下げないところからしてショートは外れかもと書いた通りになりました。もうしばらく上昇するかもしれません。朝時点ではEURUSDは下落傾向だったんですけど。

・ポンド:211円台でショートした方、前の記事で書いた通り、利確できましたか?現在、急騰中。再びビビりながらもショート有利かもしれませんが、だんだん取れる値幅が小さくなっているのが気になります。GBPUSDは下落傾向。

・オージー:正念場はやはり厳しいようです。書いている現在、前日比小幅プラス。AUDUSDは戻し傾向。

・スイスフラン:こちらもほぼ予測通り。92円ハイではビビりながらもショート有利か?ただ、こちらもポンド同様、値幅が取れなくなってきています。CHFUSDは下落傾向。

・加ドル:外したばかりなので、多くは語りますまい。転換線との乖離はかなり大きいのでショート有利と見ているのですが…CADUSDは上昇傾向。

・キウイ:25日移動平均線はフラットになりつつあり、ロング派にはいい傾向です。転換線との乖離も転換線の上昇により解消しつつあるので、調整は終わったのかもしれません。NZDUSDは戻り一服状態継続。


もともと、12時間近く遅れて分析しているのと眠いのとで、いつも簡単になっちゃいますが、ポイントは押さえて書いているつもりです。
投資は自己責任で。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月30日

東京工業品を詳しく書いていたら疲れてしまいました。
こっちは簡単になっちゃうかも。


・粗糖:出来高は回復傾向。もはや下げはとどまるところを知りません。とはいえ、25日移動平均乖離率も-11%を超え、RSI(14日)は18.27と売られ過ぎになりつつあるのは間違いありません。リバウンドはそろそろではないでしょうか。

・小豆:出来高は回復傾向。上サヤすぎて分析不能です。

・NON-GMO大豆:出来高は回復傾向。値動き的にはボリンジャーバンドの-1σ近辺をレジスタンスとしているようです。当面はこの傾向を利用して細かく売りをしかけるのもいいかもしれません。

・一般大豆:出来高は最低レベルのまま。値動き的にはボリンジャーバンドの-1σ近辺を行ったり来たり。値幅も小さいし、手出し無用。

・コーン:出来高は減少し、最低レベルへ。値動き的には狭くなってきたボリンジャーバンドの中で下降気味の25日移動平均線をやや超えてきました。テクニカル指標ではMACD(12,26)がかろうじてプラス圏を維持しながらゴールデンクロスするのかしないのか微妙なところ。RSI(14日)は60.29で特に短期的に過熱感はありません。一目均衡表では転換線、基準線、雲の上辺がすべて19900円近辺に集中し、遅行線も過去の基準線をサポートとしながらも過去の基準線は横ばいと、買いとも売りとも判断つけかねます。動いた方についていくのが正解かもしれません。

・アラビカ:出来高は回復傾向。じわりじわりと値を下げていてとどまるところをしりません。25日移動平均乖離率は-8%台。RSI(14日)は19.84とやや売られ過ぎ感は出つつありますので、資金に余裕のある方は徐々に買っていってもいいのかもしれませんが、私のようなそうでない方は今のところ様子見が一番です。

・ロブスタ:出来高は回復傾向。短期値幅わずかと見切って14500円ローで買いもありかもしれませんが、昨日の上げは下降トレンド終了のダマシだった可能性の方が強いかもしれません。戻り売りするにも明確なポイントが見いだせません。様子見が正しいかもしれません。


やっぱり簡単になっちゃいました。すいません。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月30日

今日はまた遅くなってしまいました。別にNYの動向を見ていたからではなく、遅く帰ってきたからです。


・金:値動きがあまりありませんが、テクニカル指標はMACD(12,26)はまだ下げ基調。RSI(14日)も下げ基調。3日平均足はわずかに陰線です。明日、終値で2395円程度ないと陽線になりません。一目均衡表では遅行線が過去の実線と交わり、今後遅行線が過去の転換線をサポートにできるかどうかになってきました。弱い形といえるでしょう。

・銀:出来高は減少し、最低レベル。値動きがあまりありませんが、テクニカル指標はMACD(12,26)はわずかに下げ基調。RSI(14日)も下げ基調。3日平均足はかなり弱いながらも陽線4日目ですが、今日と同じ終値でも陰線に転換します。一目均衡表では実線が下落する転換線をサポート(?)にして雲の上辺から離れてきています。遅行線は過去の基準線をサポートにできるか微妙なラインになりつつあります。弱い形といえるでしょう。

・白金:微妙な位置にいます。5日移動平均線(4583円)を割って下げていくところなのか、押し目なのか。上げと想定するなら+1σ(4536円)を押し目狙いで買いだし、下げを想定するなら+1σを割って売り。3日平均線は陽線ですが弱いです。下げが正解でしょうか。一目均衡表では私には何も読み取れません。

・パラジウム:出来高は減少し、最低レベル。値動き的にはボリンジャーバンドの-1σをレジスタンスとして下げ基調。テクニカル指標はMACD(12,26)はわずかに下げ基調。RSI(14日)も下げ基調。3日平均足は弱いながらも陽線に転換しました。戻り売り有利と思います。一目均衡表では実線が転換線をレジスタンスにしたように見えます。遅行線は上昇する基準線に沿って上昇しましたが、下降トレンドからは脱していません。

・アルミニウム:出来高は最低レベルのまま。値動き的には25日移動平均線をレジスタンスにするのか、今後サポートにしていくのか微妙な位置です。テクニカル指標はMACD(12,26)はゴールデンクロス直前かというところまで来ました。3日平均足は陽線ですが、特に強くはありません。パラボリックは315.6円で転換し、上げ示唆となります。一目均衡表では実線が基準線をレジスタンスにした格好。遅行線は過去の実線に沿って上昇していましたが、やや過去の実線を下回りました。早計ですがトリプルトップを形成しようとしているのかもしれません。

・原油:出来高は回復傾向。値動き的には25日移動平均線をレジスタンスにした格好です。テクニカル指標はMACD(12,26)はマイナス圏ながらも明確にゴールデンクロスして2日目。RSI(14日)は50から反落。3日平均足は陽線ですが、弱い形です。一目均衡表では高値は雲の上辺に沿って上昇しましたが、転換線との乖離が大きくなってきたせいか、安値は雲の上辺から離れてきました。遅行線はかろうじて過去の基準線にサポートされた格好です。下降トレンドからは脱したようなので、しばらくもみ合いながらも上げを想定します。

・ガソリン:値動き的には25日移動平均線をレジスタンスにした格好です。テクニカル指標はMACD(12,26)はマイナス圏ながらも明確にゴールデンクロスして2日目。RSI(14日)は50から反落。3日平均足は陽線ですがかなり弱い形です。明日、終値で66100円程度ないと陽線を維持できません。一目均衡表では高値は雲の上辺のやや上に沿って上昇し、基準線を突破、安値は転換線にサポートされた格好です。遅行線は転換線をレジスタンスにして基準線を割ってしまい、下降トレンドから脱したのかあやしくなってきました。悲しいけど(ガソリン買建玉保有中)様子見。

・灯油:出来高は回復傾向。値動き的には25日移動平均線をかろうじてサポートにした格好です。テクニカル指標はMACD(12,26)はプラス圏で明確にゴールデンクロスして3日目。RSI(14日)は50をわずかに割りました。3日平均足は陽線ですがかなり弱い形です。明日、終値で69800円程度ないと陽線を維持できません。一目均衡表では転換線との乖離が大きくなったせいか高値は伸びたものの、安値は基準線をやや割ってしまいました。遅行線は過去の実線と交わりながら過去の転換線をサポートに上昇中。まだ上昇余地あり?

・ゴム:出来高は急増で最高レベル。値動き的にはボリンジャーバンドの+2σ超えから一気に5日移動平均線のやや下まで下落。25日移動平均乖離率は一気に9%台まで低下。テクニカル指標はMACD(12,26)はやや下落。RSI(14日)は88.22から70.99まで低下。やはりピークアウトしたと判断すべきでしょうか。


今日はちょっと詳しく書いてみました。うざったいですかね?

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月29日

NYはお休みなので、気楽に分析しています。いつも書くときは見ていないんですが、気分的なものでしょうか。
ココログの動きがいまいちなのが、懸念です。


・粗糖:出来高は若干減少傾向。ストップ安で再びボリンジャーバンドを-2σ方向に押し広げる動きが起こっています。3日平均足も強い陰線になりました。当面、新規に仕掛けるのは控えた方がいいかもしれません。

・小豆:大幅な上サヤ発会。分析不能です。当面、分析不能かもしれません。

・NON-GMO大豆:一旦上げるかもしれないと思っていましたが、外れました。3日平均足も一気に強い陰線になりました。戻り売りが有利ってことでしょうか。

・一般大豆:出来高は最低レベル。こちらもNON-GMO大豆と同様。戻り売り有利とも思えますが、方向感が私には掴めません。

・コーン:出来高は減少し最低レベル。下落気味の25日移動平均線に上昇を阻まれています。3日平均足は弱い陰線になりました。MACD(12,26)はかろうじてプラス圏を維持し、やや上昇していますが、今の状態ではあまりいい指標ではないようです。一目均衡表では実線は雲の中、遅行線はかろうじて基準線をサポートにしていますが、ここから基準線は横ばいなので、せいぜいもみ合いでしょうか。

・アラビカ:出来高は回復傾向。ボリンジャーバンドを-2σ方向に押し広げる動きが続いています。20000円割れが現実になりました。どこで下げ止まるかは謎です。

・ロブスタ:出来高は減少傾向。一気に上げてきました。3日平均足は強い陽線になりました。パラボリックも反転し、上げ示唆となっています。一目均衡表ではよくわからないところで下げ止まり、急騰した格好で、遅行線だけ見ると、下降トレンドを脱出したようにも見えます。


ロブスタの上げはちょっと唐突な感じですが、信用していいものかわかりません。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月29日

ガソリン買建しました。寄りでorz
雲の上辺と絡みながら上昇しているのだから、せめて雲の上辺で指値すれば良かったなぁと反省しています。
「商品相場必勝ノート」1度読み終わりました。
こんなやり方ではダメだというのは分かりましたが、この本で言っている事を今のところ、私は実践できそうもありません。こんな事では相場に勝てませんね。


・金:3日平均足はやはり陰線になりました。下げ止まったようにも思えますが、まだよくわかりません。一目均衡表では遅行線が過去の実線と交差しつつあり、ますます弱い形になってきているようです。

・銀:出来高は減少し、最低レベル。3日平均足は陽線3日目ですが、あまり強くはありません。一目均衡表では実線は上昇する雲の上辺の下を沿って上昇中。遅行線も上昇する基準線の上を順調に上昇しています。雲の上辺と基準線辺りの472円近辺が当面の目標でしょうか。

・白金:あまり書くようなことはありません。今日は陰線でしたが、順調に上昇中です。

・パラジウム:出来高は減少し、最低レベル。ボリンジャーバンド-2σを押し広げる動きは止まったように見えるものの、上がるようには見えません。3日平均足は一気に比較的強い陰線になってしまいました。一目均衡表では遅行線が基準線をわずかに割ってしまいました。様子見。

・アルミニウム:出来高はわずかに減少傾向で、最低レベル。3日平均足は陽線3日目で比較的強い形です。終値で25日移動平均線を超えてきましたが、ここを維持できるかが今後のポイントになりそうです。一目均衡表では実線は基準線(313.45円)を超えていけるか、遅行線が上昇する過去の実線に沿って上昇を続けていけるかがポイントになりそうです。

・原油:出来高は減少し、最低レベル。3日平均足はわずかに陰線になりました。一目均衡表では実線が上昇する雲の上辺をレジスタンスにしつつも上昇中。遅行線も上昇する基準線をサポートに上昇中。先週金曜日で当面の下降トレンドから抜け出しつつあるように見えるのですが、錯覚でしょうか。

・ガソリン:出来高は減少傾向。今日のところは、25日移動平均線をレジスタンスにしてしまったようです。3日平均足は陽線ですが、やや弱い形になりました。一目均衡表では実線は上昇する雲の上辺に絡んで上昇ですが、基準線に頭を抑えられた格好です。遅行線は上昇する基準線をサポートに、転換線をレジスタンスにしながら上昇傾向。遅行線だけ見ると上値が徐々に切り下がっていて、下降トレンドから脱出したのかはまだはっきりしません。

・灯油:出来高は再び減少傾向。3日平均足は陽線ですが、金曜より弱い形になりました。一目均衡表では実線は基準線の上ですが、転換線との乖離が大きいので、転換線が追いついてくるのを待つ格好になるのか、調整するのか、いずれにせよ大きな上昇は見込めません。遅行線は上昇する過去の実線に沿って上昇中ですが、今後、過去の実線ももみ合いになっていることから、当面、もみ合うのかもしれません。

・ゴム:出来高は急増し最高レベルへ。25日移動平均乖離率は14%ローです。ピークアウトは近いのかもしれません。


ガソリンのエントリー方法は確実に失敗でしたが、さて、今後どうなりますか。また、損切りなのかなぁ。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

ココログのばか〜

為替の当たるも八卦当たらぬも八卦を書いたのに、電子の彼方へ行ってしまいました。
どうせ、あまり当たらないからまあ、いっか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日経平均の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月29日〜6月2日向け

やっぱりあまり当たらない、来週をズバリ予測する日経平均版です。
これはもうちょっと続けてみます。

始値:15935.92円
高値:16201.69円
安値:15751.25円
終値:16004.37円

またしても意外にも陽線引けと出ました。
先週の下げを受けて、水準は下げていますが、かろうじて16000円を回復すると出ました。
まあ、当てになりませんから。


下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡商品取引所、経営不振で解散を検討

福岡商品取引所、解散を検討…経営不振で YOMIURI ONLINE

証券取引所よりも商品取引所の方が各地にあるべきだと思うし、取扱銘柄も各取引所で個性を出すべきだと思うのですが、今年4月の横浜商品取引所(社会見学を思いつく前になくなっちゃた)といい、時代の流れなのでしょうか。

商品先物取引が今の株取引のように一般化する前に、商品取引所の合併、廃止の方が先に来てしまうようです。

東工や東穀での活況の裏には地方商品取引所の不調があるわけですが、ネット取引の先物業者が東工や東穀しか取り扱わない事が多いのも、大きな原因なのではないかと思います。この辺りをどうにかしないとこの流れは止まらないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IMMポジションを見て 2006年5月28日

5月23日時点のIMM投機筋ポジションです。

Immall20060523
火曜日時点ですから、米ドルは割と戻したのに、売越はわずかに4000枚しか減っていません。約168000枚の売越です。内訳はロングが約1100枚の減少、ショートが約5200枚の減少です。いずれ怒濤の米ドル高がやってくると思う根拠はここにあります。

Immotr20060523
ユーロはロングにほぼ変化なし、ショートが約1200枚の増加で、約1300枚の買越減少で、約72000枚の買越です。ユーロを一気に崩すことなく徐々にポジション解消しているようです。

ポンドはロングが約3500枚の増加、ショートが約2700枚の減少で、約6300枚買越が増加し、約30500枚の買越です。そろそろ限界でしょうか。

オージーはロングが約8000枚の減少、ショートが約6200枚の増加で、約14300枚買越が減少し、約16300枚の買越です。しばらくオージーはこの傾向が続くでしょう。

スイスフランはロングが約6200枚の増加、ショートが約3800枚の減少で、約10000枚増加し、買越に転じ、約8400枚の買越です。そろそろ限界でしょうか。

加ドルはロングが約9100枚の減少、ショートの約5300枚の減少で、約3800枚買越が減少し、約15700枚の買越です。加ドルもこの傾向がもうしばらく続くのでしょうか。

円はロングが約2600枚の増加、ショートが約3400枚の増加で、約800枚買越が減少し、約18300枚の買越です。なかなか買越が減りませんが、ここらが限界だろうと思われるので基本的にはロング派は今後期待していいのではないでしょうか。

Immnzd20060523
キウイはロングが約380枚の減少、ショートが約290枚の減少で、約100枚買越が減少し、約7300枚の買越です。やはりこの辺が限界でしょうか。

各通貨、そろそろ変化の時期になってくるようです。
一歩先を読んで、投資に役立てましょう。
投資は自己責任で。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

現物株の逆ばり投資 2006年5月26日

ちょっと、余裕がなくなってきたので、先週ピックアップした銘柄がどうなったかだけ簡単に見ておきます。


アビリット<6423:大証1部、東証1部>:大はずれ。下落が加速したくらいです。でも、今度こそいい感じかもしれません。


菱和ライフクリエイト<8896:東証2部>:ちょうどズル下げ。5日移動平均乖離率がマイナス方向に大きくなってからでもいいようです。

黒崎播磨<5352:東証1部>:こちらもズリズリ下げてます。5日移動平均乖離率がマイナス方向に大きくなってからでもいいようです。

トーアミ<5973:大証2部>:月曜にちょっと吹き上げたもののその後、いまいち。底値圏との認識は変わりません。

ジェネシス・テクノロジー<2473:東証2部>:これも微妙。買っても損切りするにはまだ早いでしょう。

ユタカ技研<7229:JASDAQ>:紹介するのがちょっと遅かったかもしれませんが、まだいけそうです。

トリニティ工業<6382:東証2部>:底値圏ではありませんでしたorz でも今度こそ出来高急増、長い下髭、5日移動平均乖離率も大きく、いい感じでは。

フォーバル<8275:JASDAQ>:ズリズリ下げています。出来高が欲しいところですね。まだ様子見。

三平建設<1908:JASDAQ>:下げ止まったようにも思えるのですが、値幅が取れにくくなってきました。

フライングガーデン<3317:JASDAQ>:まだもう一下げ欲しい感じです。

積水工機製作所<6487:大証2部>:月曜に反発してしまい、その後ズリズリ下げてます。もう一下げ欲しい感じです。


先々週の銘柄

アルプス電気<6770:東証1部>:やっと反発し始めました。25日移動平均線まで戻せるか?

大同メタル工業<7245:東証1部>:いい感じで戻してます。そろそろ利食い圏です。

だいこう証券ビジネス<8692:東証1部>:判断しづらいです。戻し一服でもう終わり?

東日カーライフグループ<8291:東証1部>:これもそろそろ利食い圏のようです。

フジオーゼックス<7299:東証2部>:これもそろそろ利食い圏に入りつつあるようです。

富士精工<6142:名証2部>:やはりマイナー市場ではダメかな。すいません。

日本プラスト<7291:JASDAQ>:これから参戦でも遅くない?出来高少ないのがネックです。

東京汽船<9193:東証2部>:流動性が低いのはやはりダメなようです。

やはり、メジャー市場で出来高がある方が逆ばり投資は有効なようです。次回からはその辺も考慮したいと思います。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均の私的分析 2006年5月26日

あ〜、ブログ書いている場合じゃないのに、ついつい書いてしまう。
先週の分析はちょっと甘かったようです。


日足での分析
出来高は減少傾向。
ボリンジャーバンドの-2σ方向に押し広げての下落も木曜日でとりあえず止まり、戻しに入りつつあります。
MACD(12,26)も金曜で下落は止まったようです。RSI(14日)の25あたりがテクニカル指標としては下げ止まりの目安だったようです。
3日平均足も金曜で陽線に転じました。
一目均衡表では、遅行線が薄い雲を上抜けようとしているところであり、まだ本格的に上げを想定する事はできないようです。


週足での分析
出来高は回復傾向。
ボリンジャーバンドは狭くなり、水平になりつつあるようです。下落は続いていて、MACD(12,26)は先週から更に下げています。RSI(14週)は逆転現象が起こっていて、50割れから脱出しました。
3週平均足は強い陰線のまま。
一目均衡表では、遅行線が過去の実線に近づきつつあり、実線は基準線割れしたことから、弱そうですが、転換線との乖離が大きくなりつつあるので、もう一下げするようなら、反発が期待できそうです。


下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年5月26日

アメリカには良くないニュースや指標が多かった気がしますが、何故か上げてます。


・米ドル:下落する25日移動平均線の上を終値でキープ。ボリンジャーバンドの幅が狭くなりつつあります。動いた方向に素直についていった方が良さそうです。一目均衡表的には当面の目標は基準線の113.35円。これは徐々に下がってくるでしょうから、ハードルは低くなりつつあるように思えます。

・ユーロ:下げと見せつつ、基準線をサポートに終値では上げてきました。下げるときはだいたい一気に下げていますから、今回はハズレかもしれません。EURUSDは徐々に下げ基調。

・ポンド:転換線辺りをサポートにしたようで、終値ではちょっと上げてきました。211円でショートしたなら無理せず一旦利確したほうが安全でしょう。GBPUSDは下げ基調。

・オージー:遅行線は基準線超え、実線は転換線をサポートにしたのか雲の中を上昇し、パラボリックは反転して上げ示唆となりましたが、今度控えているのは25日移動平均線(85.50円)です。基準線も85.66円に控えています。オージーの上昇にとっては正念場です。AUDUSDはやや戻し気味。

・スイスフラン:25日移動平均線と転換線辺りをサポートに終値ではやや上げてきました。一気に下げないところを見ると、戻しに入るかもしれません。CHFUSDは下げ基調。

・加ドル:思いっきり外しました。実線と遅行線が雲の上辺をレジスタンスにするのか見極めてから、ショート?いや、外したばかりなので、これ以上は語りますまい。CADUSDは戻り基調。

・キウイ:終値ではやや下げましたが、基準線がサポートになっている事、転換線が上がってきて乖離が小さくなった事、5日移動平均線と25日移動平均線がゴールデンクロスしそうな事などから、上げ想定継続。当面の目標は雲の底辺の72円台後半です。NZDUSDは戻り一服。


やはり、週末は分析にも時間取れて(本当はそんな場合ではないんですけど)、いい感じです。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月26日

木曜日、新規に仕掛けづらいと書きましたが、金曜でどれか仕掛けやすくなったでしょうか。


・粗糖:出来高は減少傾向。3日平均足は陽線になりましたが、弱いです。ボリンジャーバンドを-2σの方向へ押し広げる動きは収まったようですが、上昇する勢いはないようです。様子見。

・小豆:出来高は横ばい。3日平均足は陰線2日目。パラボリックは反転し、下げ示唆。月曜発会なので、様子見です。

・NON-GMO大豆:出来高は少ない。正直、どう分析していいかわかりません。ボリンジャーバンドを-2σ方向に押し広げる動きは収まったようですが、25日移動平均乖離率は-1.2程度。MACD(12,26)は上向きですが、5月24日の急激な上げの影響でしょう。一目均衡表では転換線を上回ってきて、上げを想定させますが、過去、何度も雲の底辺に上昇を阻まれているので、同じ動きとして38450円程度までの上昇と考えると、あまり値幅は取れないことになります。

・一般大豆:出来高は減少傾向で、ほぼ最低レベル。ボリンジャーバンドは横ばいからやや下げ気味でそれほど幅も狭くないので、急激な動きは見込めません。MACD(12,26)は上昇し始め、signal(9)ともうじきゴールデンクロスしそうですが5月24日の上げの影響でしょう。一目均衡表では転換線を上回ってきて、上げを想定させますが、よほどのことがない限り、上昇は基準線の34300円程度止まりと考えた方がいいかもしれません。

・コーン:出来高は少ない。ボリンジャーバンドはやや幅を狭めつつ横ばいから下げ気味。上には25日移動平均線(19870円程度)、雲の上辺(19940円程度)、基準線(19920円程度)とレジスタンスだらけです。遅行線も急激に上昇する基準線に従うように上昇しましたが、基準線は今後横ばい。総合的に見てもみ合いを想定します。

・アラビカ:出来高は少ない。ボリンジャーバンドは-2σ方向に広がりを見せつつあり、20000円割れも視野に入ってきました。私のExcelチャート上ではもはや下げ止まりとなるポイントを見つけられません。

・ロブスタ:出来高はやや減少傾向。ボリンジャーバンドを-2σ方向に押し広げる動きは収まったようですが、上げる要素も見当たりません。3日平均足は陽線に転じましたが、弱いです。


やはり、どれも新しく手を出すには今ひとつ。もうしばらく様子見が続きそうです。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月26日

昨日は金曜日ということで、また更新をさぼってしまいました。


・金:3日平均足は陽線に転じましたが、強い形ではありません。5月24日の前日比+78円の影響で陽線になったと思われますので、明日には2460円くらいで終わらないと陽線を維持できません。高値は5日移動平均線に押さえれていて、それを抜けても25日移動平均線が待ち構えています。一目均衡表では遅行線が過去の実線に交わりつつあり、しばらくもみ合うようだと、より弱い形になってしまいます。MACD(12,26,9)を逆ばり気味に見ても、まだMACD(12,26)は下落を続けていて、これがせめて横ばいになってからでも買い参戦は遅くないのではないかと考えます。

・銀:出来高は減少中。3日平均足は陽線2日目。狭いボリンジャーバンドを-2σの方向に押し広げる動きは止まったようです。一目均衡表では実線が雲の上辺に絡んで上昇中。遅行線も基準線の上を推移。MACD(12,26,9)はもうすぐ横ばいになりそうです。

・白金:出来高はやや持ち直し。3日平均足は陽線3日目。25日移動平均乖離率も6%ちょっと。ボリンジャーバンドを+2σ方向に押し広げつつ上昇していて、下げの要素が見当たりません。

・パラジウム:出来高は減少中。3日平均足は陽線2日目。25日移動平均乖離率は-5%を切ってきました。一目均衡表では上昇する雲の上辺の下を沿うように上昇中。遅行線は上昇する基準線をサポートにしているようです。MACD(12,26,9)の下降も収まりつつあり、買い始めてもいいかもしれません。

・アルミニウム:出来高は最低レベル。3日平均足は陽線2日目。25日移動平均線が310.4円付近で、これを上抜けるかがポイントになりそうです。一目均衡表では遅行線が過去の上昇する実線に絡んで上昇中。当面の目標は基準線の313.45円あたりでしょうか。

・原油:出来高はやや持ち直し。3日平均足は陽線6日目。25日移動平均線が47790円付近で、これを上抜けるかがポイントになりそうです。一目均衡表では実線が上昇する雲の上辺に絡んで上昇、遅行線も上昇する基準線をサポートに上昇中ですが、目先、基準線の47855円があり、25日移動平均線と近い事から、この近辺をレジスタンスにする可能性も考えに入れておいた方がよさそうです。

・ガソリン:発会。パラボリックは反転し、上げ示唆となりました。25日移動平均乖離率は-0.3程度。一目均衡表では実線が基準線を越えていけるのかがポイントです。25日移動平均線も同レベルなので、これをブレイクすれば以降、強力なサポートとして機能するでしょうし、ブレイクできなければ強力なレジスタンスとして機能するでしょう。

・灯油:発会。さやが大き過ぎてちょっと今の段階ではテクニカル分析は控えた方がいいのかもしれませんが…パラボリックは反転し、上げ示唆となりました。25日移動平均乖離率は2%弱。一目均衡表では基準線を一気に抜いてきています。ちょっと様子見。

・ゴム:発会。一時ストップ高。逆ばり売りサインが点灯しました。25日移動平均乖離率は12%を超えています。上昇の勢いが強いのと、新ポがきれいにつながっていることを考えると、売りを仕掛けるのはちょっと考えものですが、1、2日の調整はあるかもしれない程度に考えて下さい。


個人的な都合で本当は分析なんかしている場合ではないのですが、そういう時ほど書きたくなっちゃうんですよねぇ。
ガソリンを買おうか検討してみたいと思います。金、銀の買いも面白そうなんですけど。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

為替の私的分析 2006年5月25日

本日発表のアメリカの経済指標が良くなかったせいなのか、NY勢の連休前のポジション調整なのか、その両方なのか、気づいてみれば、円高進行中。


・米ドル:113円の壁は相当厚いようで。一目均衡表ではこの水準の意味はチャート的に読み取れませんが、25日移動平均線で見ると、112.64円がまさにそのラインでした。ここを明確に上回るのはまた今度のようです。

・ユーロ:短期的に見れば着実に上値は切り下がってきているし、下値は切り下がっています。雲の上辺を割ってきましたが、さて、どこまで下げてくれるでしょうか。EURUSDはやや下落基調。

・ポンド:やはり211円は怖くてもショートですね。下値は切り上がってきているので、基準線近辺が目標でしょうか。GBPUSDは下落基調。

・オージー:高値で転換線は超えたものの、気づけば遅行線が基準線をレジスタンスにしそうではありませんか。これを超えていけなければ上昇はないと、3日平均足もパラボリックも言っているようです。AUDUSDはやや下落基調。

・スイスフラン:値幅こそ違うもののなんか見たようなチャートだと思えば、ポンドにそっくりです。ショートは有利だったでしょ?(今のところは)CHFUSDは下落基調。

・加ドル:下げ渋っています。25日移動平均線が近い事と、遅行線が雲の底辺にぶつかっている事、実線と転換線の乖離が大きい事を考えると、ショートもありと見ているんですが、はずれでしょうか。CADUSDは下げ止まり?

・キウイ:下げ渋っています。25日移動平均線を割と明確に上抜けた事、基準線も上抜けた事からするとその辺りがサポートになってくれそうです。唯一の懸念は転換線との乖離がやや大きい事でしょうか。NZDUSDは雲の中を上昇基調。


何度か書いていますが、本当はこの記事、朝に書かないといけないんですよねぇ。特にストレート(xxxUSD)は合成チャートで作っているので、書いている時点の状態はわからないんですよ。
一歩遅れて書きつつも、予測は一歩先を行きたいところですが、なかなかに難しいです。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月25日

昨日は粗糖の制限値幅を勘違いしていました。1500円だったのですね。どうもすいません。


・粗糖:出来高は減少中。3日平均足は再び陰線に。44000〜45000円あたりでの攻防が続いてます。どちらに動くかは読み取れません。

・小豆:出来高は少ない。今日は大陰線となりました。実線、遅行線ともに雲の底辺に弾き返された格好です。これも私の力量では読み取れません。北海道は夏、冷夏予想って強材料?

・NON-GMO大豆:出来高は少ない。一目均衡表的には弱々のチャートです。3日平均足は陽線2日目。ボリンジャーバンド-1σの37820円を超えてくるなら上げの始まりと考えてもいいかもしれません。

・一般大豆:出来高は減少中。一目均衡表的には弱々のチャートです。3日平均足は陽線2日目。昨日はボリンジャーバンドの-1σや転換線を超えてきて上げの始まりかと思いきや、ダマシだったのかもしれません。

・コーン:出来高は減少中。急激に上昇する雲の上辺に沿って上昇できるはずもなく、あえなく雲の中へ突入。遅行線も基準線と交差してしまい、一目均衡表的には弱々のチャートです。パラボリックも反転し下げ示唆となってしまいました。

・アラビカ:出来高は減少傾向。チャート的に上げを示すものは見当たりません。テクニカル指標で強いて挙げればボリュームレシオ(25日)くらいでしょうか。

・ロブスタ:出来高は少ないまま。こちらもチャート的に上げを示すものは見当たりません。テクニカル指標でも強いて挙げるものすらありません。


粗糖の買いは結局、しませんでした。あぶないあぶない。
こうして見ると今から安心して、というか納得して手を出せそうな銘柄は見つけられませんねぇ。
投資は自己責任で。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月25日

金曜日と勘違いして更新しないところでした。


・金:また、よく動きました。これでは予測は難しいです。基準線に跳ね返された格好ですが、直近安値をかろうじて回避しました。上げたところは売りが正解のように思えます。

・銀:思った以上に下げませんでした。3日平均足も陽線になった事だし、雲の上辺に沿ってしばらくは上昇でしょうか。あくまで戻りだと思うので、転換線近辺、基準線近辺は要注意。

・白金:出来高は減少中。転換線も追いついてきて、あまり下げる要素を見つけられません。

・パラジウム:3日平均足が陽線になりました。遅行線が基準線をサポートに戻していけるか注目です。

・アルミニウム:出来高は最低レベル。3日平均足が陽線になりました。雲の上辺をサポートにして徐々に上昇でしょうか。遅行線は過去の実線と交わり、やや弱いですが。

・原油:出来高は減少し、最低レベルへ。実線は雲の上辺に絡んで上げ下げ、遅行線は基準線に沿って上げています。ここを割ってくるようだと、また下げていくのではないでしょうか。

・ガソリン:出来高はやや減少傾向。動きについては原油とほぼ同じ考えですが、ガソリンの方が弱そうです。

・灯油:出来高は最低レベル。実線は雲の上を推移し、遅行線は転換線をサポートにしている分だけ原油より強そうです。

・ゴム:出来高はやや持ち直しました。上昇の勢いは落ちましたが、転換線の上昇を待って更に上げていくのかもしれません。


ブログを書いている以上、自分の考えを書かない事にはブログをやる意味がないと思っています。
それもあって、他人のブログは見ないようにしています。
他の人がどう相場をとらえているかはとっても興味があるんですが、見たら影響されそうで…
投資は自己責任で。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦はお休みします

もし、再開して欲しいという奇特な方がいらっしゃいましたら、コメントお願いします。
万が一、お一人でもそういうコメントがありましたら、頑張って再開します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年5月24日

今度は円安進行中ですか?ありがとうOECD。


・米ドル:再び112円ハイまでやってきました。調整は1日で済んだと考えてよいものか。今後は下がってくる基準線との戦いが待っています。ドルの売越の大きさから考えて、中期的に怒濤のドル高を期待しているのですが…

・ユーロ:こうなると難しいのがクロス円通貨です。逆ばりでショートし頃とも思えますが、雲の上辺を下抜けてからの方が安全でしょうね。EURUSDは膠着状態です。

・ポンド:同じく難しいです。211円つけた時にショートしたならともかく、普通の人はそんな危険なことしないでしょうから、転換線が上がってきてそれを下抜けたところでショートした方が安全でしょう。GBPUSDは膠着状態です。

・オージー:83円ミドルで下げ止まりと考えてよいものか、書いている現在、転換線のちょっと下。遅行線だけ見ると小さいダブルボトム描いていますが、果たして?AUDUSDは下げ止まったかのように見えます。

・スイスフラン:今までの値動きからすればショート有利。この考えは変わりません。CHFUSDは膠着状態。

・加ドル:下げ過ぎの戻りと考えます。基準線を早期に上抜けるようなら、転換線との乖離が大きすぎるので、逆にショート有利になるかと考えます。CADUSDは下落基調。

・キウイ:書いている時点で基準線を上抜けています。何かありましたっけ?転換線との乖離が大きいので、数日中に調整してしまうかもしれません。NZDUSDは雲の底辺で下値模索中。


米ドルとキウイの塩漬けロングポジションの持ち主としては、今の動きは嬉しいのですが、急な動きには調整がつきものです。特にキウイ。パーセンテージで見れば今の上げはちょっと行き過ぎでは?

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月24日

こちらも外しまくったような。


・粗糖:ストップ高。44000円近辺が心理的サポートラインだったとみなしていいのでしょうか。3日平均足も陽線に転じました。

・小豆:昨日と同じ見解です。雲の底辺が当面のレジスタンス。雲が薄くなるころまで様子見です。

・NON-GMO大豆:出来高は少ないまま。3日平均足は陽線に転じました。再び雲の底辺までは上げてくるのでしょうか。

・一般大豆:出来高は減少傾向。3日平均足は陽線に転じました。転換線がレジスタンス。これを超えれば雲の底辺までの上げを期待してもいいでしょうか。

・コーン:出来高は少ない。パラボリック反転は回避。明日、雲にぶちあたります。さて、どうなるでしょうか。様子見です。一応、明日、19580円でパラボリック反転し、下げ示唆となります。

・アラビカ:出来高は減少傾向。20000円割れ回避で今後上げと見るかどうかは、まだ判断つけかねます。明日の終値で20800円程度なら3日平均足は陽線になります。

・ロブスタ:出来高は少ないまま。14500円割れ回避で今後上げと見るかどうかは、まだ判断つけかねます。明日の終値で15300円程度ないと3日平均線は陽線になりません。


個人的には粗糖の買いにチャレンジするかどうかこれから考えます。
投資は自己責任で。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月24日

今日もこんな時間の更新となってしまいました。
今日は全面高となったようですね。では、チャートを見てみましょうか。


・金:結構上げましたが、上値は基準線をやや上回った程度。3日平均足も陰線のままです。玉持っていれば、大きな変化と感じるかもしれませんが、チャート上はまだ小さい変化です。3日平均足は明日の終値で今日と同じ水準をキープできれば陽線になります。

・銀:ストップ高。雲の上辺をかろうじてサポートにして上げてきた格好です。25日移動平均乖離率が-10%程度だったので、戻りを期待してもいい頃ではありました。3日平均足は明日の終値で今日と同じ水準をキープできれば陽線になります。

・白金:ストップ高。転換線を割り始め、下げの前兆と思いきや、一気に上げました。3日平均足も一気に陽線へ。正直、読めませんでした。

・パラジウム:ストップ高。これも思いっきり外しました。結局、遅行線は基準線をサポートにしました。今後、実線は雲の上辺をサポートにするかのような上げですが、すぐ上には転換線と基準線が待ち構えています。3日平均足は明日の終値で今日と安値水準をキープできれば陽線になります。

・アルミニウム:ストップ高。これも見事なまでに外しました。3日平均足は明日の終値で300円を割らなければ陽線になります。

・原油:雲の上辺をサポートにし始め、戻りが明確になってきました。転換線の突破は達成し、基準線の突破ができるかが、戻りで終わるのか、再上昇なのかの鍵を握りそうです。

・ガソリン:原油と同じです。

・灯油:基本的に原油と同じです。

・ゴム:買えない相場は高いってことでしょうか。25日移動平均乖離率は10%を突破。出来高は減少傾向です。ピークアウトをじっと待ちます。


金属系のあまりの外しっぷりに我ながら驚きです。もし参考にしていらっしゃる方がおりましたら、申し訳ありません。投資は自己責任で。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月24日向け

とりあえず、続けてみます、明日をズバリ予測するコーナーです。


東京工業品
・金:2383〜2399円

・銀:427.8〜432.0円

・白金:4432〜4496円

・パラジウム:1214〜1237円

・アルミニウム:294.1〜297.4円

・原油:45740〜46120円

・ガソリン:63090〜63990円

・灯油:65370〜66320円

・ゴム:289.1〜297.1円


東京穀物
・粗糖:44230〜44490円

・小豆:8930〜8990円

・NON-GMO大豆:37250〜37570円

・一般大豆:33160〜33330円

・コーン:19630〜19760円

・アラビカ:20210〜20320円

・ロブスタ:14690〜14790円


以上です。水準とか当たらなくても、ひょっとしたらボラティリティがあるかどうかは判断つくかもしれません。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年5月23日

円高進行中のようですね。S&Pもよけいな事をしてくれたものです。


・米ドル:25日移動平均線の113.03円あたりで上値の重さを確認されたのが、痛いですね。転換線との乖離が大きくなり始めていたので、調整もやむなしといったところでしょうか。

・ユーロ:短期スイング派にはいい感じの値動きですね。高値は徐々に切り下げてきていて、水準を次第に下げていっているようです。EURUSDは膠着状態?

・ポンド:211円はやはり絶好の売り場だったようです。下値を切り上げてきているので、だんだん値幅は取れなくなってくるのかもしれません。GBPUSDも膠着状態?

・オージー:83.60円近辺が当面の底になるのでしょうか。まだちょっと読みがたいです。AUDUSDは下げ基調。

・スイスフラン:92円ハイは絶好の売り場だったのかもしれません。トリプルトップ形成中?CHFUSDは膠着状態?

・加ドル:ちょっと戻りは鈍いです。パラボリック反転し、上げ示唆になるには100.68円が必要です。CADUSDは戻り気味も下落基調。

・キウイ:弱々しい戻りです。パラボリック反転し、上げ示唆になるには69.42円が必要で、反転したようですし、下値は着実に切り上げてきていますが、基準線の71.23円ははるか遠いです。NZDUSDはやや下げ基調。


当面、ショートが有利のようです。ヨーロッパ系の通貨のクロス円のショートが特に有効ではないでしょうか。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月23日

こちらも難しい。
相場っていうのはいつも難しいものですが。


・粗糖:ストップ安寸前。やはり基本的に下げ基調のようです。下げるところまで下げるのを待って、上げを待つ事になりそうです。下げ止まりのポイントが見つけられません。

・小豆:やはり雲の底辺がレジスタンスのようです。納会も近いし、手じまいが正解?

・NON-GMO大豆:出来高が少ないまま、値を下げていっています。上値も下値もきれいに切り下げていっています。37200円近辺で下げ止まるか注目。

・一般大豆:出来高は減少傾向。33290円近辺を下抜け、32860円近辺をサポートにできるかどうかになってきました。

・コーン:明日、雲の中に入りそうです。上辺をサポートにするのかレジスタンスにするのか要注目。パラボリックは19510円で反転し、下げ示唆となります。

・アラビカ:出来高はごくわずかに回復。上げを期待していましたが、完全に20500円近辺を下抜け、サポートになるラインを見つけられません。

・ロブスタ:出来高はごくわずかに回復。3日平均足は一気に陰線になりました。上げ下げ激しいですが、下値を切り下げていっています。


難しい相場は、値動きを把握しつつも、手を出さないのが一番ですね。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月23日

負けが続いてちょっと凹んでます。
いつでもそうかもしれませんが、相場は難しいところにさしかかっているようです。


・金:想定通り基準線を割り、高値は基準線に押さえられています。25日移動平均乖離率はついにマイナス圏に突入し、-2.5%程度。RSI(14日)は50を割り、今のところ上げを思わせる指標は何もありません。

・銀:出来高は回復傾向。今日のプラスは誤差の範囲内程度です。実線は雲の中に突入し、遅行線は数日で基準線とクロスしそうです。無理に仕掛けなくても様子見でいいと思います。

・白金:出来高は増加傾向ですが、勢いは落ちてきています。転換線がレジスタンスになりそうな感じです。明日、4361円でパラボリック反転し、下げ示唆となります。

・パラジウム:出来高は回復傾向。25日移動平均乖離率は-9.5%程度。実線は雲の中。遅行線は基準線にサポートされた格好になりましたが、ここで反転するとはちょっと考えにくいです。

・アルミニウム:出来高は回復傾向。薄い雲の上辺にサポートされた格好になりましたが、遅行線は過去の実線と交差し、転換線に接近。上値下値ともに着実に切り下げてきていて、下げ継続想定。

・原油:出来高は減少傾向。実線は雲の上辺に沿って上昇。遅行線も上昇する基準線をサポートに上昇。どこまで戻せるか注目したいところですが、発会が近いので、今は仕掛けづらいですね。一応、明日、46610円でパラボリック反転し、上げ示唆となります。

・ガソリン:3日平均足はわずかに陽線になりました。実線は雲の上辺をレジスタンスにしているようですが、雲の上辺は今後、どんどん上がっていきます。遅行線は基準線でかろうじてサポートされています。発会が近いので、今は仕掛けづらいですね。

・灯油:出来高は減少し、最低レベル。3日平均足はほんのわずかに陽線になりました。遅行線が転換線をサポートにしているようです。発会が近いので、今は仕掛けづらいですね。

・ゴム:出来高は減少傾向。3日平均足は再び陽線に転換しました。今から買いは仕掛けづらいですから、売り時を探ることになりそうです。


負けが大き過ぎて、次の手を打つのにちょっと弱気になっています。
油系の買いか、ゴムの売りを考えていますが、なんだか矛盾しているような気もしますねぇ。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月23日向け

このコーナー、だんだん、続ける意味があるのか疑問に思えてきましたが、ズバリ明日を予測します!


東京工業品
・金:2412〜2447円。

・銀:424.8〜430.0円。

・白金:4439〜4498円。

・パラジウム:1237〜1266円。

・アルミニウム:294.9〜300.6円。

・原油:45180〜45520円。

・ガソリン:62340〜62960円。

・灯油:64630〜65270円。

・ゴム:284.5〜292.3円。


東京穀物
・粗糖:44530〜44930円。

・小豆:8980〜9040円。

・NON-GMO大豆:37340〜37650円。

・一般大豆:33280〜33470円。

・コーン:19680〜19820円。

・アラビカ:20540〜20720円。

・ロブスタ:15100〜15280円。


以上です。疲れました。おやすみなさい。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月22日

こちらも簡単に。本当にすいません。


・粗糖:何やら反発。金曜午前のストップ安で買い入れてたら、相場の天才かはたまた無謀か紙一重なので、普通の人はまだ様子見が正しいと思います。

・小豆:出来高は回復傾向。雲の底辺がレジスタンスとなるのかな?

・NON-GMO大豆:ボリンジャーバンドを-2σ方向に押し広げつつあるように見えます。とはいえ、前々回のサポート37270円までそんなに値幅ないし、今から売りもためらわれますね。

・一般大豆:もみ合いながら徐々に下げてきましたが、前回のサポートと同じ水準で下げ止まったのか?リスク犯してもよい方なら買い。

・コーン:MACD(12,26,9)のゴールデンクロスはダマシだったようです。3日平均足は一気に大陰線に。様子見。

・アラビカ:出来高は減少傾向。下値模索中。3日平均足も陽線になったかと思いきや、陰線に。

・ロブスタ:戻りつつありますが、すぐ上には雲があります。遅行線の上にも転換線、基準線があります。様子見が正しいのかも。


コーンの買建玉は本日の終値のストップ安でロスカットorz
負けまくってます。エントリーが遅かったのが致命傷。3日平均足をこれからはもうちょっと重視しようっと。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月22日

夜も遅いし、眠いし、今日の相場は単調だったので簡単に。


・金:パラボリック反転し、下げ示唆となりました。奇しくも基準線近辺です。これを割るのはほぼ確実で、下げは本格的になるのでは。

・銀:25日移動平均乖離率は-10%程度。雲の上辺まで落ちてきました。遅行線が基準線の上であることから、もみ合いから下げを想定します。

・白金:3日平均足は陰線になり、下げ示唆。転換線まで下げました。下げを想定に変更します。

・パラジウム:25日移動平均乖離率は-7%ミドル。雲の中に入ってきました。まだ下げるのでしょうか。

・アルミニウム:出来高は減少し、最低レベル。300円を割ってしまいました。下げ想定継続。

・原油:3日平均足が弱いながらも陽線2日目。若干のリスクを負ってもいいなら買い。

・ガソリン:出来高は回復傾向。雲の底辺をサポートにしていますが、遅行線が基準線を割ってしまいました。売りは仕掛けにくいし、買いもまだ早いようです。

・灯油:出来高は減少傾向。チャートは読みがたいので、様子見。

・ゴム:出来高はピークアウトし、減少傾向へ。3日平均足はわずかな陰線。下げの始まり?


本当に簡単になっちゃいました。すいません。
私の銀の買建玉は寄りで決済。戻りを待ったのが間違いでした。
ドテン売りする気力もありませんでした。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月22日向け

明日をズバリ予測します!毎度当たりませんけど…
更新が遅くなる前に記事を書いてしまおうと思います。


東京工業品
・金:2466〜2486円。海外換算値2358円。

・銀:435.7〜440.6円。海外換算値440.9円。

・白金:4493〜4550円。海外換算値4716円。

・パラジウム:1302〜1322円。海外換算値1263円。

・アルミニウム:304.6〜308.5円。海外換算値320円。

・原油:45430〜45780円。海外換算値52720円。

・ガソリン:62730〜63540円。海外換算値60140円。

・灯油:64970〜65850円。海外換算値56650円。

・ゴム:288.1〜295.8円。


東京穀物
・粗糖:43430〜43850円。海外換算値40430円。

・小豆:8730〜8790円。

・NON-GMO大豆:37430〜37710円。海外換算値34250円。

・一般大豆:33230〜33440円。

・コーン:19970〜20140円。海外換算値17940円。

・アラビカ:20590〜20760円。海外換算値17100円。

・ロブスタ:15000〜15200円。海外換算値12630円。


以上です。
週末なので海外換算値も例によってあやしいまま載せています。
来週もよろしくお願い致します。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月22日〜26日向け

来週をズバリ予測する為替版です。
先週は当たったような当たらなかったような。


・米ドル:108.96〜110.90円。
・ユーロ:141.21〜143.07円。
・ポンド:207.44〜210.57円。
・オージー:83.39〜85.41円。
・スイスフラン:91.01〜92.40円。
・加ドル:97.85〜99.98円。
・キウイ:66.94〜69.25円。


今週は思ったより円高に予測したものが多いです。
あんまり当たらないとはいえ、嫌な感じです。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月22日〜26日向け

やっぱりあまり当たらない、来週をズバリ予測する日経平均版です。

始値:16265.71円
高値:16498.12円
安値:16045.20円
終値:16373.65円

またしても意外にも陽線引けと出ました。
先週の下げを受けて、水準は下げていますが、16000円を割らないというのは、ちょっとあやしいですよね。


下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IMMポジションを見て 2006年5月21日

5月16日時点のIMM投機筋ポジションです。

Immall20060516
火曜日時点ですから、この時点ではまだ米ドルの売越はかなり勢いが衰えたとはいえ、172000枚ちょっとです。ここから明らかに買い戻しが行われているようですから、来週どこまで売越が減ったのか注目したいところです。何かのきっかけで怒濤の米ドル高がやってくるかもしれません。

Immotr20060516
大幅な売越の米ドルのせいで他通貨の動向が分かりにくいので、米ドルのみを除いた表です。

ユーロはロングの約500枚の減少とショートの約1000枚の減少で、73300枚ちょっとの買越。先週よりネットで買越が若干増えていますが、誤差の範囲内。ほぼ変化なしです。

ポンドはロングの約1700枚の減少とショートの約200枚の減少で、24200枚ちょっとの買越。ポンドが売られ始めているのがわかります。

オージーはロングの約1800枚の増加で、30500枚ちょっとの買越。もうじき頭打ちかもしれません。

スイスフランはロングの約5600枚の増加と、ショートの約3800枚の減少で、1500枚ちょっとの売越にまで到達。買越に転じるのでしょうか。

加ドルはロングの約6000枚の減少と、ショートの約3300枚の増加で、19500枚ちょっとの買越にまで減少しました。

円はほぼ横ばいで、19100枚ちょっとの買越。ここが売越に転じてくれないとロング派には辛いところです。

Immnzd20060516
キウイはロングの約500枚の増加と、ショートの約100枚の増加で、7300枚の買越にまで到達。
上昇の勢いも落ちてきているし、もうじき頭打ちかもしれません。


米ドルの買い戻しはこの時点では加ドルとポンドに対して行われたのがほとんどのようです。
スイスフランが買われているのは、地政学的リスクの増大を意識したものなのでしょうか。
判断は皆さんにお任せします。
投資は自己責任で。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

現物株の逆ばり投資 2006年5月19日

今週は絞り込みに苦労するほど、下げた銘柄が多かったです。
その分、厳選したつもりですが、果たして?


アビリット<6423:大証1部、東証1部>:売り材料のニュース満載。06年12月期連結決算予想下方修正。06年6月中間期連結決算予想赤字転落。貸借倍率0.7倍と、PER16倍程度というのが買い材料でしょうか。

菱和ライフクリエイト<8896:東証2部>:今週も登場。ネタ扱いしていたら、タワー投資顧問が21.01%まで買い増しというのが買い材料でしょうか。業績がいいのも好材料です。

黒崎播磨<5352:東証1部>:07年3月期連結決算予想減益。コスモ証券がレーティングをAからB+に引き下げ。

トーアミ<5973:大証2部>:06年3月期連結決算減益。07年3月期連結決算予想減益。底値圏だと思います。

ジェネシス・テクノロジー<2473:東証2部>:5月15日の決算はわずかに増益ながら、市場の予想を下回った模様。05年3月期の決算が悪過ぎたのに06年3月期の決算は微増、07年3月期決算予想も微増だったから?

ユタカ技研<7229:JASDAQ>:4月27日発表の07年3月期連結決算予想減益。もう織り込んだのでは?

トリニティ工業<6382:東証2部>06年3月期連結決算上方修正も、07年3月期連結決算予想減益。底値圏?1000株単位なので、資金少ない方はミニ株とかでどうぞ。

フォーバル<8275:JASDAQ>:06年3月期連結決算下方修正。07年3月期連結決算大幅減益。まだ織り込んでいないので、様子見で。

三平建設<1908:JASDAQ>:今週も登場。正直、下げ止まったか微妙です。

フライングガーデン<3317:JASDAQ>:今週も登場。もうひと下げ欲しいところです。

積水工機製作所<6487:大証2部>:06年3月期連結決算2.8倍増益も、07年3月期連結決算予想減益。流動性が悪いのと株価が織り込んでいないと思われるので、無理に手を出す必要なし。


先週の銘柄

アルプス電気<6770:東証1部>:ジリ下げ中。買ったとしてもまだ損切りの範囲ではない。

大同メタル工業<7245:東証1部>:戻し中。まだ上値余地あり。

だいこう証券ビジネス<8692:東証1部>:大きく2000円を割れましたが戻し中。上値余地まだあり。

東日カーライフグループ<8291:東証1部>:下げ止まったように見えます。今から参戦しても遅くないかも。

フジオーゼックス<7299:東証2部>:5月15日の出来高急増が買いのサイン。金曜日になって上げてきました。

富士精工<6142:名証2部>:5月19日の出来高急増は買いのサインか?今から参戦しても遅くないと思います。

日本プラスト<7291:JASDAQ>:下げ止まったような、そうでもないような。ちょっと失敗かな?出来高が欲しいところです。

東京汽船<9193:東証2部>:出来高がないと、手の出しようがないですね。やはりあまりおすすめではなかったようです。


下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均の私的分析 2006年5月19日

本当はこのコーナーも毎日やりたいところですが、そこまで時間が取れません。
更に言うとTOPIXの私的分析もやりたいところですが、手が回りません。いずれ、やるかも、やらないかも。


日足での分析。
出来高は増加傾向。金曜日は若干減少しました。
狭いボリンジャーバンドを-2σ方向に押し広げての下落が続いています。
MACD(12,26,9)も下げ続けています。
3日平均足ではやや下げ止まった感があるものの、まだはっきりしません。
遅行線は基準線をあっさり下抜け、薄い雲の上辺にさしかかりつつあります。
結論として、下げ止まりからもみ合いを想定します。


週足での分析。
2.69%の下げとなりました。26週移動平均乖離率は-0.79%、マイナス圏に突入しています。
ボリンジャーバンドが狭くなってきている中での下落で、安値は基準線にタッチしていますので、正念場です。
パラボリックは先週書いた通り、反転し下げ示唆となりました。
出来高は回復傾向です。


日足でもみ合ってくれれば、週足の下げ示唆も一時的なものになるかもしれません。
来週の動きは要注意です。


下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年5月19日

白状します。18日の分析は情報を取り込み忘れたままやっていたようです。
今日、情報を取り込むときに気づきました。眠かったとはいえ、あんまりですね。


・米ドル:戻りが鮮明になってきました。当面の目標は基準線レベルの113.84円超えでしょう。MACD(12,26.9)もゴールデンクロス寸前です。

・ユーロ:パラボリック反転し、上げ示唆。基準線と雲の上辺を明確に超えていけるかどうかが焦点になりそうです。EURUSDは徐々に下げだしています。

・ポンド:下値を切り上げつつも、トリプルトップ形成かと思わせるチャートです。上げ下げが激し過ぎて、一目均衡表は先を読みがたくなっています。GBPUSDは高値推移ですが、若干下げだしているようです。

・オージー:下げ止まりの気配を見せつつありますが、雲の底辺に沿って上昇しているだけであることと、遅行線が基準線をレジスタンスにしていることからもみ合いを想定します。商品市況で金も下落傾向ですしね。AUDUSDでは下落が続いています。

・スイスフラン:もみ合いつつ、値幅を縮小していっているようです。月曜日、91.97円でパラボリック反転し、上げ示唆となりますが、ダマシに近いかもしれません。CHFUSDでは下落し始めています。

・加ドル:転換線に頭を抑えられています。98円ローからの戻りもそんなに強いものではありません。様子見。CADUSDは下落中。

・キウイ:弱々しい動きながらも、徐々に上昇中。とりあえず転換線を超えましたが、あまり強いチャートではありません。基準線は現在、71.23円。この調子ではそこまでの上昇はちょっと時間がかかると思います。NZDUSDでは雲の底辺でもみ合い中。


米ドルの戻しは、クロス円に対してプラスにもマイナスにも作用して、相殺されています。
いつもは米ドルが読みがたいのですが、今回はクロス円すべてが読みがたい感じです。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月19日

やっぱり、更新が速くて快適です。もうすぐするとまた更新が遅くなってしまうのでしょうか。
そうならないうちに、記事を書かなければ。


・粗糖:午前はまさかのストップ安。終値は1000円近く戻すという、大きな動きをしました。出来高は回復傾向。25日移動平均乖離率は8%ミドルです。チャート的にはサポートラインだった45000円ローを割り込み、遅行線も雲を下抜けるという惨憺たるありさまですが、上昇のときの25日移動平均乖離率が8%ローだったことからして、そろそろ下げ止まってもよさそうな気はしますが、買い向かうのはかなりの勇気が要りますね。

・小豆:出来高は更に若干減少し、最低レベル。ついに大きめに動き出しました。パラボリックも反転し、上げ示唆。問題は遅行線が基準線を上抜けることができるかどうか、実線が基準線を上抜けることができるかどうかです。MACD(12,26,9)もゴールデンクロス寸前で、いい感じなのですが。

・NON-GMO大豆:出来高は少ないまま。基本的にもみ合い相場です。37000円ロー(前のサポート)で買い、38000円ロー(雲の底辺)で売り。

・一般大豆:出来高は増加傾向。もみ合いながら徐々に下げの想定は変わらず。前のサポート33000円ローで下げ止まれるでしょうか?

・コーン:基準線をかろうじてサポートにしました。遅行線はかろうじて過去の実線の上。5日移動平均線が25日移動平均線とゴールデンクロスしましたが、ダマシでしょうか。今ひとつパッとしません。25日移動平均線かつ基準線ラインである、19970円を守りきれれば、まだ上げ余地は十分にあると思います。ただし、私が買建しているので、希望的観測が含まれている可能性大。

・アラビカ:出来高は若干、減少傾向。そろそろ上げてもいいのではと書いた通り、3日平均足が陽線になりました。もちろんダマシの可能性もありますが。

・ロブスタ:こちらもそろそろ上げてもいいのではと書いた通り、3日平均足が陽線になりました。もちろんダマシの可能性もありますが。


コーヒー系は決して強いチャートではありません。3日平均足はパラボリックより早く反転しますが、ダマシも多いのです。1日上げたくらいではまだ先の予想はつきません。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月19日

またしても、金曜日ということで、ズルをして今日、記事を投稿します。
夜間はココログの更新が遅いですしね<-言い訳


・金:終値を見ると、転換線と基準線の間で下げ止まった格好ですが、MACD(12,26)がsignal(9)とデッドクロスし、今後の下げを予想させます。パラボリックも月曜、2454円でパラボリック反転し、下げ示唆となります。NYも大幅な下げです。下げ余地はたっぷりあるように思えます。

・銀:遅行線はかろうじて転換線を割らずに済みましたが、過去の実線を割ってしまっています。雲の上辺(431.05円)あたりで反発できるか要注目です。25日移動平均乖離率は7%台。一時+20%を超えていたことを考えると、下げの反動も大きそうです。下げトレンドに入ったのはほぼ確実なので、戻りは売るのが正解だと思います。

・白金:出来高は回復傾向。25日移動平均乖離率は5%後半にちょっと下げましたが、思った以上に強いようです。もう一山来そうですね。出来高が更に急増してくるようならピークは近いでしょう。

・パラジウム:出来高は減少傾向で最低レベル。かろうじて雲の上辺にサポートされ、遅行線は転換線にサポートされました。狭いボリンジャーバンドの-2σの方向に向かって動いているようです。雲の底辺まで下げるのかもしれません。

・アルミニウム:出来高は減少傾向で最低レベル。基準線も割ってしまい、遅行線は過去の実線の上にありますが、上げは期待しにくい状態です。戻りは2週間くらい後に315円程度までか?

・原油:雲の上辺に沿って上昇しました。遅行線も基準線にサポートされています。戻りの段階に入ったようです。雲の底辺レベル(44830円)まで下げるようなことがあったら買ってもいいかもしれませんが、あくまで下げの戻りだという事を忘れずに。

・ガソリン:雲の底辺で弾き返されて戻してきました。しばらくは雲の上辺に沿って上昇しそうです。遅行線も基準線をサポートにしました。こちらもあくまで下げの戻りだという事を意識しておいた方がよさそうです。

・灯油:出来高は減少傾向。遅行線が過去の実線にかろうじてサポートされた形となりました。こちらは雲の上辺(54590円)までの下落はまだあり得そうです。それから下げの戻りの開始でしょうか。

・ゴム:出来高はわずかに減少。25日移動平均乖離率は8%後半。出来高の減少の始まりはもう少し見ないとはっきりしませんが、上昇の勢いも鈍ってきていることから、買いはそろそろ手じまいし始めたほうがよさそうです。


じっくり分析できたのと、ズルをしてNYの動向を見ながら書いたので、比較的細かく書けたと思いますがどうでしょう?
これを仕事にしているわけではないので、毎日はこうはいかないです。

ドルを売って金を買う流れは終わったようですね。つれて銀も軟調に推移しそうです。
ガソリンの売建玉は決済しましたが、銀の買建玉はまだ持っていたりします。どうも学習能力がないようです。本当にバカですね。急落しているので戻りを待っていたのですが、とっとと損切りしたほうがよさそうです。


下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月19日向け

明日を(もう今日だけど)ズバリ予測します!当たりません!
眠いのでササッと。


東京工業品
・金:2481〜2495円。

・銀:454.0円〜458.7円。

・白金:4513〜4545円。

・パラジウム:1324〜1343円。

・アルミニウム:307.0〜312.1円。

・原油:44580〜44900円。

・ガソリン:62360〜62940円。

・灯油:64640〜65240円。

・ゴム:288.5〜293.2円。


東京穀物
・粗糖:45170〜45230円。

・小豆:8620〜8670円。

・NON-GMO大豆:37740〜38030円。

・一般大豆:33390〜33600円。

・コーン:20220〜20320円。

・アラビカ:20680〜20760円。

・ロブスタ:14650〜14810円。


以上です。
それでは、おやすみなさい。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年5月18日

眠くなってきたので簡単に。


・米ドル:パラボリック反転し、上げ示唆。そんなに強い動きではありませんが、徐々にドルの買い戻しが始まっているのでしょうか。

・ユーロ:こちらもボリンジャーバンド-2σから脱出。米ドルより強い動きのようですが、米ドルに引きずられての上昇のようです。

・ポンド:210円超えたら逆ばりショート有利。今はまだ方向感が掴みにくいですが、上げている途中のようです。GBPUSDは持ち直しています。

・オージー:下げ止まりしたようですが、これも米ドルに引きずられての上昇のようです。

・スイスフラン:方向感が掴めません。CHFUSDでは下落中。

・加ドル:逆ばり買い有利と思いきやあまり強い動きではないようです。CADUSDは下落中。

・キウイ:下げ止まったとは言いにくい状況です。NZDUSDでもわずかに下落中。


各通貨に対して米ドルが買い戻され始めているようですが、そんなに強い動きではありません。クロス円は方向感の掴みにくい相場がしばらく続きそうです。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月18日

なんか外しまくっているような気がしますが、気にせず書きます。


・粗糖:ストップ安。出来高は回復傾向。当然のように本日も逆ばり買いサインが点灯継続。分かれ目となるであろう45000円台になりました。素直に下げなんでしょうけどね。

・小豆:出来高は減少し、最低レベル。8700円に頭を抑えられているようでもありますが、徐々に値を上げてきています。

・NON-GMO大豆:出来高は減少傾向。もみ合い想定継続。

・一般大豆:出来高は回復傾向。もみ合いながら徐々に下げています。

・アラビカ:発会。発会値は高過ぎましたが、窓を埋める格好になりました。もうそろそろ反発していい時期だとは思いませんか?

・ロブスタ:発会。発会値が安かった事もあり陽線で終えました。もうそろそろ反発していい時期だとは思いませんか?


別にコーヒーに思い入れはありませんが、水準的にもその他のテクニカル指標的にも上げ始めていいんじゃないのという感じがするのです。感じだけだし、相場観ないので信用しないで下さい。
昨日の粗糖の買い推奨は思いっきり外しました。コーンも今ひとつでしたね。
コーンを買建してみました。どうなることやら。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月18日

また、ココログの更新が遅くなっているようです。
この記事、飛びませんように。


・金:一時、ストップ安。順当に下げています。明日、基準線をサポートにできるか要注目です。

・銀:ストップ安。25日移動平均乖離率は-5%程度。前回急落時の安値(4月28日、448.2円)を割ってくるようだと調整では済まなくなり、本格的に下げを想定すべきでしょう。急な下げなのでリバウンドもあるかもしれませんが。

・白金:逆ばり売りサインが点灯しました。転換線をサポートに上昇しましたが、一旦調整もありかと。特に他の貴金属の軟調をよそに白金だけ続伸するというのも考えにくく、他が上昇するか、白金が下落するかで調整するのは十分考えられると思います。

・パラジウム:基準線をレジスタンスにしてしまいました。遅行線は過去の実線と交わり、読みがたいですが、パラボリックが反転して下げ示唆となったこと、ボリンジャーバンドの幅が狭い中で下げつつあり、5日移動平均線と25日移動平均線がデッドクロスしそうでありことから、下げまたはもみ合いを想定します。

・アルミニウム:ストップ安。出来高は減少し、最低レベル。パラボリックも反転し、下げ示唆となってしまいました。下げ余地はまだあるように思えます。

・原油:出来高は増加傾向。遅行線が基準線をサポートに下げ止まったようにも見えますが、まだ上げるとは考えにくいです。

・ガソリン:出来高は回復傾向。今日は雲の底辺をサポートにし、遅行線は基準線をサポートにしたようですが、まだ下げ止まった感はありません。RSI(14日)は逆行現象を見せているのですが果たして?

・灯油:遅行線が過去の実線をサポートにしたようですが、こちらも下げ止まったとは言いがたいです。

・ゴム:逆ばり売りサインが点灯しました。25日移動平均乖離率も9%強。出来高は増加し最高レベル。いつ反落してもおかしくありません。


上げている銘柄と下げている銘柄がはっきりしてきました。よほどの自信がない限りは相場に素直についていきましょう。
銀の買建玉はまだ持っていたりします。バカでしょうか。
ガソリンの売建玉も持っているので救われていますが。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月18日向け

これを書かない事には、一日が終わりません。
明日をズバリ予測するコーナーです。
あまり本気にしないでね。


東京工業品
・金:2524〜2536円。

・銀:470.8〜475.7円。

・白金:4480〜4523円。

・パラジウム:1335〜1353円。

・アルミニウム:313.8〜318.7円。

・原油:44950〜45250円。

・ガソリン:63180〜63760円。

・灯油:65380〜66040円。

・ゴム:285.9〜292.3円。


東京穀物
・粗糖:45870〜46100円。

・小豆:8650〜8720円。

・NON-GMO大豆:37900〜38200円。

・一般大豆:33690〜33880円。

・コーン:20100〜20240円。

・アラビカ:20590〜20660円。

・ロブスタ:14860〜15080円。


以上です。寝ぼけてタイトルを間違うところでした。
米ドル高になってきていますが、明日の相場にどう影響するか楽しみですね。
それでは、おやすみなさい。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年5月17日

何があったやら分かりませんが、米ドルが若干戻しています。
夏は円高になりやすいので、それまでには上げて欲しいものです。


・米ドル:ダマシになるかもしれませんが、パラボリックは110.86円で反転し上げ示唆となります。まだ、下げ止まったかもしれないというだけで、上げるとは言えませんが。

・ユーロ:EURUSDの上昇もいよいよ終わったのか、ユーロはボリンジャーバンド-2σを徐々に押し広げつつ下落し始めています。一目均衡表でも安値は雲の下へ、遅行線は基準線を割り、弱いチャートになりました。今からショートしてもそれなりにいけるかもしれません。

・ポンド:ちょっと方向感ないです。書いている現在、208円超えていますが、新しくポジション持つのはちょっと難しいです。ちょうど転換線あたり。レジスタンスになるか、これを超えてサポートになるか見極めつきません。GBPUSDの上昇も一服しています。

・オージー:一時、83円台をかいま見ました。狭いボリンジャーバンドを-2σの方向に押し広げているだけに、下げ方向でしょうか。AUDUSDもどんどん下げています。

・スイスフラン:こちらも方向感がありません。上下の幅も狭くなってきていて、手出し無用という感じです。売買タイミングに自信のある方は逆ばりでどうぞ。CHFUSDの上昇も一服しています。

・加ドル:逆ばり買いの99円レベルは終値でかろうじてキープしました。やはりこのレベルは逆ばりで買いなのかもしれませんね。CADUSDは下落を続けています。

・キウイ:スローストキャスティクスはゴールデンクロスして4日経つものの、今ひとつ上昇にはつながっていません。NZDUSDは下げ止まったかどうか判断つきかねます。ロングのタイミングはまだだと思います。


各通貨での米ドルの買い戻しが起こっているようです。円に対しても買い戻しが起こってくれないと、私の米ドルロングとキウイロングの塩漬けは当分、漬かりそうです。レバレッジ低くてよかった…
今更ですが、皆さんも証拠金取引である事を十分理解したうえで、取引しましょうね。
投資は自己責任で。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月17日

風呂に入る前に、この記事だけでも書き上げちゃおうと思います。


・粗糖:逆ばり買いサイン点灯継続。思いっきり外しました。あまり広くないボリンジャーバンドでのサインはダマシの事が多いので、注意しなければ。出来高は回復傾向にあるので、45000円ハイあたりで、逆ばりに行くのもおもしろいかもしれません。外した場合は早期撤退で。

・小豆:出来高は最低レベル。3日平均足は一昨日からわずかながらも陽線になっています。出来高が増えてきてから買い参戦でも遅くないと思います。今は様子見か。

・NON-GMO大豆:出来高は少ない方。今後、雲は下に垂れてくるし、かといって、売るほどの水準でもないように思えます。むしろ、また、雲の底辺まで上げたら逆ばりで売りがいいかもしれません。

・一般大豆:出来高はわずかながら回復傾向。33500円あたりがサポート?雲の底辺をレジスタンスと考えて、細かく逆ばりで売買するのもいいかもしれません。

・コーン:MACD(12,26,9)ゴールデンクロス。出来高は回復傾向。基準線も越えてきたし、買いでいいと思います。

・アラビカ:本日納会でした。少なくとも、短期逆ばり買いサインは機能したようです。本格的に買い参戦するにはまだ早いかな?

・ロブスタ:本日納会でした。出来高にあまり変化がないまま、価格だけ下落しています。15000円弱は本当にサポートになるのでしょうか。とはいえ、買い参戦には勇気が要りますねぇ。


粗糖とコーンは買い推奨です。片や逆ばり、片や順ばりですが。
投資は自己責任で。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月17日

また、遅くなってしまいました。多分、明日も遅いでしょう。申し訳ありません。


・金:しばらく調整局面を迎えるかもしれません。3日平均足(っていうのかしら?)では昨日から陰線になりました。この足、パラボリックより敏感に反応します(当然、ダマシも多いです)。当面、徐々に上昇してくる基準線あたりまでの調整を想定します。

・銀:ボリンジャーバンドが狭くなってきました。この状態で-2σ方向に行けば、下げを想定せざるを得ません。3日平均足は一昨日から陰線になっています。上昇してきた基準線も割ってしまい、遅行線は過去の実線に接近中。明日、462.4円でパラボリック反転し、下げ示唆となります。

・白金:比較的狭いボリンジャーバンドを+2σ方向に押し広げての上昇中。いよいよ4500円を突破していくのかもしれませんが、転換線との乖離が大きくなったらまた調整するでしょうから、要注意です。金や銀が調整局面を迎えそうな感じからしても、白金だけ大きく上昇するのは難しいかもしれないですしね。

・パラジウム:比較的狭いボリンジャーバンドを形成しています。上方の窓埋め失敗し、転換線をレジスタンスとしてしまいました。遅行線も過去の実線と交わってきています。明日、1321円でパラボリイック反転し、下げ示唆となります。

・アルミニウム:出来高減少し、最低レベルへ。3日平均足は昨日から陰線になっています。一気に上げすぎたようです。明日、308.8円でパラボリック反転し、下げ示唆となりますが、ダマシの可能性も高いと思っています。

・原油:弱い逆ばり買いサイン点灯継続ですが、あまり広くないボリンジャーバンドだけに信用性は薄いです。雲の上辺に沿って安値は切り上がってきていますが、まだ2日。むしろ遅行線が転換線を割ってしまった事の方が大きいと見ます。明日の安値も雲の上辺をサポートに切り上がってくるようなら、戻しの可能性も高まりますが…

・ガソリン:原油とほぼ同じです。上方の窓埋めしようとして失敗している分だけ、下げの気配が濃厚に思えます。私が売建玉持っているから、欲目が働いているかもしれません。

・灯油:原油とほぼ同じです。遅行線は過去の実線と交わりつつあります。これをサポートにしていくのか、レジスタンスにしていくのかは、今後の値動き次第でしょう。

・ゴム:出来高はあまり変わらないまま、価格は上げています。過熱感はないですが、25日移動平均乖離率は9%台になりました。転換線との乖離も大きくなっているので、価格調整が入るか、時間調整で済むか。一気に上げていって、一気に下げるか?まだ、上げると思いますが、出来高急増し始めたらピークと思った方がいいかもしれません。


最近のゴムの強さは油系の弱さと対照的ですね。ちょっと前までは油系と連動していたのですが。
ガソリンの売建玉はいいとして、銀の買建玉はどうするか悩んでます。損切りすべきか、調整終えて上げるまで待つか…NYがまた下げているので困ったものです。貴金属系はバブルがはじけたと考える方がいいのかしら。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月17日向け

いつも当たらないのにズバリ予測すると豪語するコーナーです。


東京工業品
・金:2515〜2541円。

・銀:470.1〜479.1円。

・白金:4384〜4450円。

・パラジウム:1314〜1346円。

・アルミニウム:414.4〜321.0円。

・原油:44850〜45050円。

・ガソリン:63020〜63860円。

・灯油:65170〜65940円。

・ゴム:278.0〜283.7円。


東京穀物
・粗糖:46310〜46670円。

・小豆:8630〜8700円。

・NON-GMO大豆:37870〜38180円。

・一般大豆:33510〜33680円。

・コーン:19850〜19980円。

・アラビカ:20360〜20410円。

・ロブスタ:14680〜14910円。


以上です。
何度も書きますが、このコーナーと「私的分析」は全くの別物です。
このコーナーの算出値は直近の値動きを元に予測していて、それをそのまま書いているだけです。
投資は自己責任で。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年5月16日

米ドルが下げ止まるには2、3日上昇しないと下げ止まったとは言えないと思います。


・米ドル:ボリンジャーバンドの-2σから脱出したようですが、上げるにはまだまだです。パラボリック反転して上げ示唆するにも111.25円必要です。

・ユーロ:ボリンジャーバンドの-2σを押し広げつつあります。かといって積極的に売りも難しいところです。

・ポンド:もみ合い。今からどちらと言われてもなんともコメントできません。

・オージー:急落したせいで若干戻しているようです。決して本格的な上げではないので要注意。

・スイスフラン:雲の上辺をふらふら。もみ合い。どちらともコメントできません。

・加ドル:逆ばりにいいかと思ったラインを割ってしまいました。様子見。

・キウイ:急落したせいで若干戻しているようです。決して本格的な上げではないので要注意。


なんだかあっさりしたコメントになってしまいました。
ちょっと疲れてるもので。すいません。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月16日

大豆やコーンは天候相場って奴ですか?
チャートで分析しきれるかは終わったときに分かります。


・粗糖:ストップ安。一気に来ました。もう少しゆっくりしたペースかと思ったのですが、早過ぎて逆ばり買いサインが点灯してしまいました。明日は若干戻すかもしれません。

・小豆:出来高は最低レベル。下げの終わりの前兆でしょうか。パラボリックこそ反転はもう少し先ですが…ただ、上げと想定するには早いでしょうね。もみ合いかもしれませんし。

・NON-GMO大豆:ストップ安直前で終了。一時ストップ安。出来高回復中。結局薄っす〜い雲に上昇をまたしても阻まれました。こんな感じでもみ合い想定継続。

・一般大豆:ストップ安。出来高回復中。こちらも雲の底辺&基準線に上昇を阻まれ一気に下落しましたが、更に大きく下げるようには見えません。もみ合い想定。

・コーン:出来高は少ない。基準線をレジスタンスにしました。MACD(12,26,9)はゴールデンクロス寸前で上げ示唆ですが、基準線を超していけるか?

・アラビカ:逆ばり買いサイン点灯。買う理由はできましたが、短期勝負です。

・ロブスタ:弱い逆ばり買いサイン点灯。とりあえず買う理由はできましたが、アラビカより弱いです。


コーヒー系は微妙ですねぇ。投資は自己責任で。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月16日

今日も波乱の一日でした。ほぼ全面安と言ってもいいのではないでしょうか。
これが調整なのか下落の始まりなのかはもちろん分かりません。


・金:順当にストップ安。明日は転換線を割るでしょう。予想通り、転換線と基準線の間で下げ止まるでしょうか。

・銀:順当にストップ安。基準線を割ってきましたが、前回の大下落でも、基準線を割って持ち直しています。今回もそううまくいくでしょうか。明日、459.8円でパラボリック反転し下げ示唆となります。

・白金:順当にストップ安。弱くても転換線を若干割る程度でしょうか。そのあと上げるかどうかは現時点で判断できるはずもありません。

・パラジウム:順当にストップ安。基準線を一気に割ってしまいました。遅行線が過去の実線と接近し、もみ合いくらいが妥当なところでしょうか。明日、1316円でパラボリック反転し下げ示唆となります。

・アルミニウム:順当にストップ安。転換線まで下げてきました。一旦基準線まで下げもありかと思いますが。

・原油:普通ならストップ安(値幅拡大でストップ安にはならず)。雲の上辺まで下げました。遅行線は転換線にサポートされました。この後は雲の上辺に従って徐々に上げ? 比較的狭いボリンジャーバンド-2σを押し広げてきたので、下げ? どちらに行くかは明後日くらいで決まるのでは?

・ガソリン:順当にストップ安。遅行線は転換線にサポートされました。雲の上辺にタッチするでしょうか。原油次第。

・灯油:普通のストップ安以上の下げ(値幅拡大のストップ安にはならず)。遅行線は過去の実線にサポートされました。原油次第でしょうが、決して強いチャートには見えません。

・ゴム:高値圏維持。ボリンジャーバンド+2σ圏に戻ってきただけで、弱い動きではないように見えます。転換線も追いついてきて乖離が小さくなり、上げの余地がまた出てきたようにも思えます。


ストップ安が多過ぎて、なんだか単調なコメントになっちゃいました。すいません。
油系は明日、明後日が正念場ですね。一目均衡表では雲はあまり重要ではないのですが、それでもよく機能しているのを見るので、要注目です。


下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月16日向け

ちょっと〜、ココログ、しっかりしてくれよ〜。
記事は保存されているようだけど、保存するたびにエラー。気が休まりません。
更新情報の更新がされていないみたいで、見に来てくれる方も少ないです。
せっかく、頑張って書いているのに〜。


東京工業品
・金:2580〜2602円。

・銀:489.0〜496.7円。

・白金:4480〜4536円。

・パラジウム:1403〜1433円。

・アルミニウム:321.6〜326.5円。

・原油:46460〜46680円。

・ガソリン:65420〜65880円。

・灯油:67900〜68550円。

・ゴム:279.1〜283.7円。


東京穀物
・粗糖:47610〜47890円。

・小豆:8580〜8660円。

・NON-GMO大豆:38470〜38780円。

・一般大豆:34210〜34420円。

・コーン:19790〜19990円。

・アラビカ:20850〜21030円。

・ロブスタ:15070〜15240円。


以上です。とりあえず、書き上げてみましたが、これも更新情報が送られないとほとんどの方は見に来ない…書いててちょっと虚しい感じです。


下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月15日

東京工業品の保存をしたら、エラー発生。
幸い、保存前に内容をコピーしたし、保存はできたようなので一安心ですが、なんとかして欲しいものです。


・粗糖:出来高は更に減少し、最低レベル。46000円くらいまでは下げと想定。ただし、達成は1、2週間後くらい?

・小豆:出来高は少ない。ボリンジャーバンド-2σを徐々に押し広げながらゆっくり下げています。下げ想定継続ですが、終わりは近いかもしれません。

・NON-GMO大豆:出来高は最低レベル。もみ合い想定継続。

・一般大豆:出来高は更に減少し、最低レベル。今日は上げたものの基準線と雲の底辺のダブルブロックで陰線引け。様子見継続。

・コーン:出来高は最低レベル。パラボリック反転し、上げ示唆。基準線を越えていければ上げは本物でしょう。

・アラビカ:出来高は回復傾向。いよいよかつてのもみ合いレベル21000円台に到達。これを割るようだと下げに勢いがつくかもしれません。逆ばりで買ってみるか難しいところです。

・ロブスタ:出来高は少ないまま。今までのサポート、15000円弱台まで間近です。これを割るようだと下げに勢いがつくかもしれません。逆ばりで買ってみるか難しいところです。


コーヒー系は実際に正念場に来てみると、買いの理由がほとんどないことに気づきます。むしろ売りの理由しか見つけられません。逆ばりは当たればでかいんですが、様子見が一番なのかもしれませんね。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月15日

今日はココログが異様に遅いです。
また、書いた記事すっ飛ばさないよう、注意しながら書かないと。


・金:出来高減少中。2600円を目前に足止め。もうすぐピークアウトすると書いたと思いますが、NYが大下落。また転換線と基準線の中間くらいまで下落するのでしょうか。

・銀:出来高減少傾向。500円超えで一服。金の下落につられてます。NYも大下落。過熱感はないので基準線までの下落ですむでしょうか。

・白金:出来高増加中だが減速。25日移動平均乖離率も6%超え。転換線との乖離も大きく、転換線から基準線辺りまでの下落を覚悟。とうとう金の下落の影響が出てしまったようです。

・パラジウム:出来高増加一服。ボリンジャーバンドも狭く、方向感なし。他と同じと考えると基準線辺りまで下落か。

・アルミニウム:出来高が下落し始めました。上昇も一旦調整か。基準線まで下落する事があれば、勇気を持って買い?

・原油:出来高減少中。少なくとも雲の上辺くらいまで下落想定。

・ガソリン:出来高は少ない方。パラボリック反転の上げ示唆はやはりダマシのようです。こちらも雲の上辺くらいまで下落想定。

・灯油:出来高減少中。転換線がやはりレジスタンスになったようです。NYの下げからして基準線も割り込むでしょうから、こちらも雲の上辺くらいまで下落想定。

・ゴム:出来高はピークアウト。25日移動平均乖離率も8%超え。転換線との乖離も大きく反落注意。


貴金属の下げを自分で予測しておいて、銀の買建玉整理しないとはバカでしょうか。
ガソリンの売建玉はタイミングよく利確したいものです。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月15日向け

当たる事もあれば当たらない事もある(当たる方がまれ!?)、明日をズバリ予測するコーナーです。


東京工業品
・金:2592〜2612円。海外換算値2536円。

・銀:498.9〜507.4円。海外換算値506.5円。

・白金:4452〜4510円。海外換算値4669円。

・パラジウム:1415〜1445円。海外換算値1411円。

・アルミニウム:328.8〜331.4円。海外換算値356.4円。

・原油:47540〜47880円。海外換算値54090円。

・ガソリン:66630〜67420円。海外換算値63220円。

・灯油:69360〜70150円。海外換算値59470円。

・ゴム:275.8〜280.6円。


東京穀物
・粗糖:47820〜48080円。海外換算値42680円。

・小豆:8560〜8640円。

・NON-GMO大豆:38320〜38620円。海外換算値34840円。

・一般大豆:34000〜34200円。

・コーン:19480〜19620円。海外換算値17950円。

・アラビカ:21030〜21210円。海外換算値17340円。

・ロブスタ:15170〜15390円。海外換算値12430円。


以上です。海外換算値は貴金属は割と自信あるのですが、他の乖離の原因がわかりません。
けれど、平日に来る業者さんのメールマガジンの海外換算値もこんな感じなんですよねぇ。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月15日〜19日向け

来週をズバリ予測する為替版です。
先週もあんまり当たっていませんでした。


・米ドル:109.32〜111.33円。
・ユーロ:141.47〜143.60円。
・ポンド:206.88〜209.90円。
・オージー:84.70〜86.60円。
・スイスフラン:90.98〜92.42円。
・加ドル:98.97〜100.97円。
・キウイ:68.83〜70.51円。


思ったより円高に予測しないですねぇ。
本当にそうならいいんですけど。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月15日〜19日向け

全然当たらない、ズバリ予測、日経平均版です。
先週は水準を下げることしか当たっていませんでした。


始値:16866.90円
高値:17219.70円
安値:16823.09円
終値:17219.70円


意外にも陽線引け、しかも終値が高値と出たようです。
本当でしょうか、多分当たりません。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します。

にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IMMポジションを見て 2006年5月14日

5月9日時点のIMM投機筋ポジションです。

Immall20060509
米ドルの売越の勢いは衰えたとはいえ、まだ増加しています。171000枚ちょっとです。
買越のときの最大が136000枚ちょっとですから、もういい加減いいだろうっていう気もしますが、どうなんでしょう。

Immotr20060509
米ドルの売越が大き過ぎて他の通貨の動向が見づらいので、米ドルを除いた表です。
ユーロの買越はわずかに減少しましたが、一時的なものかもしれません。72900枚ちょっと。
ポンドの買越は徐々にですが順調に伸びています。25700枚ちょっと。
オージーの買越も徐々にですが順調に伸びています。28800枚ちょっと。
スイスフランの売越も徐々に減少しています。11000枚ちょっと。
加ドルの買越はわずかに減少しましたが、一時的なものかもしれません。28800枚ちょっと。
円の買越も勢いまでついて増加しています。18800枚ちょっと。

Immnzd20060509
キウイの買越は6800枚ちょっと。値動きからして、ここから減少しているのでしょう。
キウイの買越は7000枚弱がひとつの目安になるということかもしれません。



もう少し(数ヶ月)情報を収集していけば、もうちょっと何か読み取れるかもしれませんが、今の所はこの程度です。
下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

現物株の逆ばり投資 2006年5月12日

調整局面では短気逆ばり投資が有効だと思います。今回は東証1部が多いので見直し買いも期待しやすいです。


アルプス電気<6770:東証1部>:今期減益予想で急落。出来高急増で株主が入れ替わった可能性大です。

大同メタル工業<7245:東証1部>:当期、今期減益予想で急落。出来高急増で株主が入れ替わった可能性大です。

だいこう証券ビジネス<8692:東証1部>:今回も登場してしまいました。2000円割れは拾っておいてもいいんじゃないかと思います。

東日カーライフグループ<8291:東証1部>:当期利益下方修正。もうちょい下げてからでもいいと思います。

菱和ライフクリエイト<8896:東証2部>:社長逮捕。先行き不透明。出来高急増で株主が入れ替わった可能性大です。ネタで。

フジオーゼックス<7299:東証2部>:今期減益予想で急落。出来高急増で株主が入れ替わった可能性大ですが、まだ下げています。PBR1倍割れでそろそろ拾い頃?

富士精工<6142:名証2部>:当期、今期増益ですが市場の予想を下回ったのでしょうか、急落。様子を見て拾いたい所。

三平建設<1908:JASDAQ>:ジリ下げ中。200日移動平均線を下回らなければ拾ってあげてもいいかもしれません。

日本プラスト<7291:JASDAQ>:下げの理由が分かりませんでした。市場の予想を下回ったのでしょうか、急落。出来高急増で株主が入れ替わった可能性大です。PBR0.8倍で拾い頃?

フライングガーデン<3317:JASDAQ>:当期下方修正、今期減益。RSI(14日)は2.2です。

東京汽船<9193:東証2部>:流動性が悪いのでおすすめではありませんが…下げっぷりとPBR0.73倍につい。


前回の銘柄について

蝶理<8014:東証1部>:下がりもしないが上がっていけていません。

日本ユニコム<8744:JASDAQ>:いい感じで上げています。このまま継続。

オープンループ<4831:ヘラクレス>:上げたり下げたり。ネタなので。

UCS<8787:JASDAQ>:ファンダメンタル不良。上げていくのは難しいかも。

ウェーブロックホールディングス<7940:東証2部>:ジリ下げ。東証2部では見直し買いも入りにくいか。

ソディックハイテック<6160:ヘラクレス>:まだ何とも。これからでしょうか。

アルファ・トレンド・ホールディングス<4352:札ア>:50000割れで買い、25日移動平均線近辺で売りが正解でした。

東京日産コンピュータシステム<3316:JASDAQ>:トリプルボトム?これからでしょうか。


下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します。

にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均の私的分析 2006年5月12日

日経平均の私的分析です。


日足での分析。
4日続落。狭いボリンジャーバンドの-2σを下に押し広げての落下です。
MACD(12,26,9)も、MACD(12,26)が本格的な下げを示唆するマイナス圏へ突入しています。
出来高を伴って下げています。
パラボリックも反転し、下げ示唆となっています。
一目均衡表でも一気に雲の中へ。遅行線が基準線をサポートにできるのか注目です。

週足での分析。
3%以上の下落となりました。26週移動平均乖離率は2%台まで低下しています。
MACD(12,26,9)もMACD(12,26)とSignal(9)がデッドクロス。下げを示唆しています。
RSI(14週)も50を割り、こちらも下げ示唆。
出来高は減少傾向にあります。
パラボリックは16378.20で反転し、下げ示唆となります。
一目均衡表でも転換線を割ってしまいましたし、遅行線を見ると徐々に上値を切り下げているのがわかります。

日足では若干の戻しはあるかもしれませんが、今後しばらく調整局面に入りそうです。


下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します。

にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年5月12日

気力を振り絞って、為替。


・米ドル:相も変わらず、ボリンジャーバンドの-2σを押し広げつつ下落中。RSIの逆転現象が見られるので、それを信用するならそろそろ上がるのかもしれません。

・ユーロ:弱いながらも持ち直してきています。雲の底辺がサポート。雲の上辺がレジスタンス。EURUSDはうなぎ上りです。

・ポンド:こちらも持ち直してきています。まだ上がるかな?GBPUSDはうなぎ上りです。

・オージー:弱い逆ばり買いサイン点灯ですが、ボリンジャーバンドの狭い所ではあまり当てになりません。実線では雲の底辺、遅行線では基準線がサポートになるか。様子見。AUDUSDでは高値圏維持。

・スイスフラン:こちらも持ち直してきています。ヨーロッパ系の通貨が今、強いようですね。CHFUSDはうなぎ上り。

・加ドル:逆ばり買いも面白いかもしれないと書いた99円台ですが、99円ローではさすがに勇気が要りますねぇ。CADUSDは上昇一服。

・キウイ:一時68円台をかいま見ました。ボリンジャーバンドの-2σを押し広げつつ下落中。弱い逆ばり買いサインが点灯していますが、ボリンジャーバンドの狭い所ではあまり当てになりません。NZDUSDでは基準線がサポートになっているようです。


米ドルのRSI逆転現象は果たして機能するのか、要注目です。ダマシの可能性も多分にあります。
下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月12日

東京工業品のコメント書いただけで疲れてしまいましたが、歯を食いしばって書いてみます。


・粗糖:出来高は更に減少し、最低レベル。ボリュームレシオだけではやはり買いの根拠にはならないようです。実線は雲の中を順調に降下し、遅行線も基準線をレジスタンスに雲の中へ。RSI14日は26。やや短期的に売られ過ぎのようですが、チャート的には上がる材料を見つけられません。

・小豆:出来高は少ない。ボリンジャーバンド-2σを徐々に押し広げながらゆっくり下げています。下げ想定継続。

・NON-GMO大豆:出来高は更に減少し、最低レベル。結局、雲の底辺をまたレジスタンスにしてしまいました。下値は切り上げてきているので、しばらくもみ合いか?

・一般大豆:出来高は更に減少し、最低レベル。転換線をレジスタンスとしてしまったようです。遅行線が過去の急落した実線と接近しているので判断が難しいところです。様子見。

・コーン:出来高は減少傾向。雲の上辺に沿って上昇しましたが、転換線を明確に超えていけません。一応、19850円でパラボリック反転し、上げ示唆となりますが、様子見。

・アラビカ:ストップ安。出来高は上昇。実線は雲の下へ。遅行線も雲の下へ。ただ、前回もみ合った21000円弱台が迫っているので、その近辺まで下げたら逆ばりでちょっと買ってみても面白いかも。

・ロブスタ:ストップ安間際。出来高は若干上昇。実線は雲の下へ。遅行線は基準線、転換線を下抜け。今までのサポート、15000円弱台が迫っているので、その近辺まで下げたら逆ばりでちょっと買ってみても面白いかも。


かろうじて書き上げました。アラビカ、ロブスタのコーヒー系は正念場に差し掛かっています。
下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月12日

夕べは疲れがひどくて更新をさぼってしまいました。
金曜だし、まあ、いいか。


・金:出来高がわずかに減少。弱い逆ばり売りサイン点灯継続中。転換線との乖離も大きく、2600円を手前に上昇失速。NYも下げたようですし、転換線までの下落はありか。

・銀:出来高は伸び悩み。転換線との乖離が少し大きいようです。500円あたりで上昇失速気味。テクニカル的にまだ過熱感は全然ありませんが、金のNYの下げが銀にも及んだようです。転換線から基準線あたりまでの下落を覚悟。

・白金:出来高上昇失速。弱い逆ばり売りサイン点灯継続中。25日移動平均乖離率は5.5%強。NYは金の反落にも負けず上げたようです。狭いボリンジャーバンドを押し広げる力は強いようですね。

・パラジウム:出来高上昇中。前回高値(1441円)を前に上昇は鈍いです。NYは小幅下落。様子見。

・アルミニウム:出来高増加中。ボリンジャーバンド+3σを目前にして安値引けしていましました。売り有利に?

・原油:出来高は中間点。転換線をレジスタンスに下落。戻りの終わり?NYも下落。

・ガソリン:出来高は最低レベル。パラボリック反転し、上げ示唆となったものの、ダマシの可能性大のようです。

・灯油:出来高は減少中で最低レベル。転換線がレジスタンス?

・ゴム:出来高の上昇減速。弱い逆ばり売りサイン継続点灯中。転換線との乖離も大きく、下げ注意。


今ひとつやる気が出ません。コメントも簡単になってしまいました。
下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月12日向け

ズバリ明日を予測するこのコーナー、明日はどうなる?


東京工業品
・金:2574〜2589円。

・銀:494.4〜501.9円。

・白金:4412〜4446円。

・パラジウム:1413〜1445円。

・アルミニウム:326.5〜329.0円。

・原油:47860〜48170円。

・ガソリン:66310〜67000円。

・灯油:68920〜69650円。

・ゴム:276.4〜280.8円。


東京穀物
・粗糖:47900〜48210円。

・小豆:8620〜8710円。

・NON-GMO大豆:38460〜38760円。

・一般大豆:34100〜34330円。

・コーン:19390〜19490円。

・アラビカ:21830〜22020円。

・ロブスタ:16000〜16250円。


以上です。何度も書きますが、この値は直近の値動きだけを元に分析した結果をそのまま書いています。「私的分析」とは関係がありません。投資は自己責任で。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します。

にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年5月11日

こちらも簡単に。
本当は朝、この記事を投稿すべきなのですが、時間がなくて朝のチャートと書いているときの値動きで記事を書いているので、どうも的外れになりがちです。


・米ドル:ボリンジャーバンドの-2σを押し広げつつ下落中。短期的に明らかに売られ過ぎなのですが、どうも反発しません。SRI14日はなんと7!です。

・ユーロ:比較的狭いボリンジャーバンドの-2σを押し広げつつ下落中。一目均衡表の雲の底辺で反発したようなのですが、米ドルがなんとかならないことにはEURUSDがいくら上昇してもユーロ円の上昇がおぼつきません。

・ポンド:ポンドらしく暴れてます。短期逆ばりで205円台で買い、210円台で売りをリズム良くできれば面白いように取れるのですが…GBPUSDでは高値圏維持。

・オージー:狭くなったバリンジャーバンドの-2σ近辺に昨日の安値がいます。今は少し戻しているようですが、ロングすべきタイミングとは思えません。AUDUSDでは高値圏維持。

・スイスフラン:ポンドほどではないにしろ、90円ローで買い、92円ハイで売りをリズム良くできれば面白いように取れるのですが…CHFUSDでは高値圏維持。

・加ドル:ほぼ平行なボリンジャーバンドの-2σ近辺。弱い逆ばり買いサインが点灯していますが、あまり値幅は取れそうにありません。CADUSDでは高値圏維持。

・キウイ:狭いボリンジャーバンドの-3σ近辺で反発したようですが、さほど強くありません。一応、逆ばり買いサインが点灯しているのですが、ボリンジャーバンドが狭いので当てにできません。NZDUSDでは基準線にサポートされた模様。NZDUSDの調整の終わりにかすかに期待しましょう。


キウイ以外はストレートで高値圏にいて、いかに米ドルが売られているか痛感します。
米ドルが買い戻された時、なにがどうなるか今の所、想像つきません。そもそもいつ買い戻されるのか想像つきませんが…

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します。

にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月11日

こちらもポイントだけ簡単に。


・粗糖:出来高は最低レベル。遅行線が基準線と雲の上辺に挟まれてもみ合いを示唆しているように思えます。ボリュームレシオだけ見れば買い。

・小豆:出来高は減少中、ほぼ最低レベル。着実に値を下げていっています。下げ想定継続。

・NON-GMO大豆:出来高は減少中、最低レベル。雲の底辺でまた弾かれました。今までと同じなら絶好の売り場ですが、雲を形成する先行スパン1と2の交差が気になります。

・一般大豆:出来高は減少中、最低レベル。転換線は超えましたが基準線を越えられず。遅行線が過去の急落した実線と接近しているのも判断が難しいところです。様子見。

・コーン:出来高は少ない方。雲の上辺に沿って上昇し、転換線まで戻しました。明日、19960円でパラボリック反転し上げ示唆となります。

・アラビカ:出来高は減少中。最低レベル。雲の底辺に沿って上昇し、転換線を超えましたが、遅行線は過去の実線と輻輳中。様子見。

・ロブスタ:出来高は最低レベル。MACD(12,26,9)のMACD(12,26)が水平になり、上げとゴールデンクロスを想定して早めに買い? 実線は雲の中ですが、転換線、基準線の上にあり、遅行線も雲の中ですが過去の実線の上にあります。一目均衡表的には様子見のようです。


以上、ポイントだけ絞って書きました。
分かりにくいとか、チャート載せてほしいとかの要望があれば、コメントにどうぞ。
できる限り善処します。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します。

にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月11日

また、こんな時間になってしまいました。
簡単にポイントだけ。


・金:出来高急増中。25日移動平均乖離率は9%弱。転換線との乖離も大きく、いつ反落してもおかしくないんじゃないかと思います。弱い逆ばり売りサイン継続点灯中。

・銀:出来高減少傾向からやや回復。MACD(12,26,9)がゴールデンクロスし、上げ示唆。前回高値を上回れることができるか今後注目。

・白金:出来高急増中。本日長い上髭を出しましたが、狭いとはいえボリンジャーバンドの+3σに迫る勢いだったので、しょうがないといったところでしょうか。過去の傾向からすると25日移動平均乖離率は5%程度で反落しているので、今回も一旦反落?

・パラジウム:出来高回復中。狭いボリンジャーバンドの+2σを押し広げていけるか?25日移動平均乖離率は以前に比べれば低いです。5%程度。前回高値1441円を超えていけるかがポイントですよね。

・アルミニウム:出来高回復中。弱い逆ばり売りサインが点灯していますが、ボリンジャーバンドの幅はそれほど広くないので当てにならないかもしれませんが、25日移動平均乖離率は8%弱と、最近ではかなり高い方なので、反落に注意。

・原油:出来高増加中。転換線まで一気に戻しました。明日、49320円でパラボリック反転、上げ示唆となります。

・ガソリン:出来高は最低レベル。転換線を一気に抜いてきました。明日、67460円でパラボリック反転、上げ示唆となります。

・灯油:出来高は最低レベル。転換線まで戻してきました。今回のパラボリック反転の下げ示唆はダマシだったようです。多分、来週、パラボリック反転し、上げ示唆となります。

・ゴム:出来高増加中。25日移動平均乖離率は6%弱で最近では最高レベル。ボリンジャーバンドの+3σ近辺なので、反落してもおかしくはありません。


以上、簡単でしたがポイントを押さえてコメントしたつもりです。
下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します。

にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月11日向け

にほんブログ村 経済ブログへ

明日をズバリ予測する!当たらないコーナーです。
記事の最初のバナーをクリックしていただけると助かります。


東京工業品
・金:2533〜2566円。

・銀:491.5〜498.8円。

・白金:4332〜4395円。

・パラジウム:1411〜1447円。

・アルミニウム:317.7〜320.0円。

・原油:46690〜47060円。

・ガソリン:64790〜65650円。

・灯油:67460〜68330円。

・ゴム:274.4〜278.5円。


東京穀物
・粗糖:47930〜48290円。

・小豆:8780〜8850円。

・NON-GMO大豆:38320〜38640円。

・一般大豆:33980〜34160円。

・コーン:19110〜19240円。

・アラビカ:21700〜21920円。

・ロブスタ:15800〜16090円。


以上です。

以前にも書きましたが、この「当たるも八卦当たらぬも八卦」と「私的分析」は別人が書いたものくらいの勢いで考えて下さい。
このコーナーは値動きを分析した結果の予測値をそのまま素直に記載しているだけです。
ストップ安、ストップ高は考慮されていないし、海外の値動きも参考にしていません。
あくまで私のお遊びです。
結果が当たっているかも最近は検証していません。その程度のものと考えて下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年5月10日

にほんブログ村 為替ブログへ

こちらも簡単に。
記事の最初のバナーをクリックしていただけると助かります。


・米ドル:明確な下げトレンド。書くまでもありませんね。週足の雲の底辺も割り、月足の基準線も割り、行く所まで行くのでしょう。私の米ドルロングは塩漬けですorz

・ユーロ:EURUSDの上昇も一服。米ドル安の影響も出て下げています。余力のある方はショートしてもいいんじゃないでしょうか。

・ポンド:こちらもよく下げています。GBPUSDの上昇も一服。米ドル安の影響も出て下げています。余力のある方はショートしてもいいんじゃないでしょうか。今からはちょっと遅いかな?

・オージー:一息ついたまもなく下げています。AUDUSDの上昇も一服。米ドル安の影響も出て下げています。パラボリック反転し、下げ示唆。

・スイスフラン:一息ついたまもなく下げています。CHFUSDの上昇も一服。米ドル安の影響も出て下げています。パラボリック反転し、下げ示唆。

・加ドル:一時100円割れ。ボックス相場と見て買いもおもしろいかも。CADUSDは高値もみ合い。

・キウイ:書いている現在、69円ロー。NZDUSDの下げが米ドルの下げと相乗効果。キウイのロングも超塩漬けですorz


イートレード証券のメルマガによると円の実効相場はまだ年初来高値をわずかに超えた程度だとか。怒濤の円高が待っているのでしょうか。
投資は自己責任で。ナンピンはほどほどに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月10日

にほんブログ村 経済ブログへ

こちらもできる限り簡単に。
あぁ、記事の最初のバナーをクリックしていただけると助かりますです。


・粗糖:出来高は最低レベル。雲の底辺をサポートにしたようですが、雲の上辺と転換線がレジスタンス。遅行線も基準線がレジスタンス。もみ合いまたは下げ想定。

・小豆:出来高は減少傾向。じわじわ値を下げ、サポートが見当たりません。下げ想定継続。

・NON-GMO大豆:出来高は最低レベル。再び三たび雲の底辺がレジスタンスになるのか、雲の薄くなった所を上抜けていくのか、様子見。

・一般大豆:出来高は減少傾向。ちょっとチャートは読みがたいです。様子見。

・コーン:出来高は少ない方。雲の上辺がサポート。遅行線は過去の実線を割ってしまいました。ここらでもみ合い?

・アラビカ:出来高は最低レベル。雲の底辺がサポート。遅行線は過去の実線と輻輳。もみ合い?

・ロブスタ:出来高は最低レベル。雲の底辺がサポート。転換線がレジスタンスになるか?遅行線は過去の実線と輻輳。もみ合い?


こちらも簡単になっちゃいました。すいません。
分析も今ひとつと自分でも感じます。
こちらも週末に時間が取れたら、じっくり取り組みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月10日

にほんブログ村 経済ブログへ

今日も遅くなってしまいました。しんどいのでできる限り簡単に済まそうと思います。


・金:出来高は再び増加傾向へ。弱い逆ばり売りサインが点灯。明日は若干調整するかもしれません。

・銀:出来高はまだ少ない方。パラボリック反転で上げ示唆。転換線との乖離がちょっと大きめなので、調整があるかもしれません。

・白金:出来高は徐々に増加傾向へ。弱い逆ばり売りサインが点灯。明日は若干調整するかもしれません。転換線との乖離も大きめです。

・パラジウム:出来高はやっと増加傾向に向かいました。転換線をサポートに急騰。狭いボリンジャーバンドの+2σ近辺へ。今日、パラボリック反転し上げ示唆。これからも上げ?

・アルミニウム:出来高はやっと増加傾向に向かいました。転換線をサポートに急騰。25日移動平均線も上昇傾向を示しています。今日、パラボリック反転し、上げ示唆。これからも上げ?

・原油:出来高は普通。遅行線が過去の実線をサポートにできるか正念場。

・ガソリン:出来高は少ない方。基準線がレジスタンス。遅行線は過去の実線がサポートになるかこちらも正念場。

・灯油:出来高は減少傾向。基準線をサポートにしたようにも見えますが、様子見。

・ゴム:出来高は増加傾向。狭いボリンジャーバンドの+2σを一気に上抜いています。弱い逆ばり売りサインが本日も点灯していますが、ボリンジャーバンドが狭いだけに当てにできません。


本当にサラっと済ませてしまいました。すいません。
明日もこんなでしょう。
週末、可能ならじっくり取り組みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

為替の私的分析 2006年5月9日

にほんブログ村 為替ブログへ

米ドル安やら円高の上にキウイ安まで加わっててんやわんやです。
我慢のしどころか、地獄への入り口か?


・米ドル:一時、111円も割れましたがさすがに持ち直しました。勢いがついていてどこで止まるやら見当がつきません。

・ユーロ:円高の影響がユーロにまで及んでいます。三尊天井を形成し、どこまで下げるやら見当がつきません。EURUSDでは絶好調なんですけどねぇ。

・ポンド:ジェットコースターのようなポンドらしい動きです。もう訳分かりません。GBPUSDでは絶好調なんですけどねぇ。

・オージー:AUDUSDでは絶好調なので、これも円高効果。致し方ありません。

・スイスフラン:ダブルトップ形成しつつあります。CHFUSDでは絶好調なんですけどねぇ。

・加ドル:パラボリック反転上げ示唆と思いきやすぐさまパラボリック反転下げ示唆。CADUSDでは伸び悩んでいるのでよけいに円高の影響が大きいです。

・キウイ:69円台にまで落ち込んでしまいました。雲の底辺に上昇を阻まれた格好ですね。NZDUSDでも雲の上辺に上昇を阻まれた格好になりました。クロス円では行く所まで行っちゃうのかもしれません。


米ドル安と円高がすべてを支配している感じです。これが反発するのはいつになるのでしょうか?
眠いし、疲れたし、まともに分析でないし、含み損は膨らむし、いいとこなしなのでこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月10日向け

にほんブログ村 経済ブログへ

当たっているようで当たっていない、明日をズバリ予測するコーナーです。


東京工業品
・金:2467〜2498円。

・銀:473.7〜480.3円。

・白金:4225〜4285円。

・パラジウム:1344〜1376円。

・アルミニウム:308.1〜311.8円。

・原油:46500〜46830円。

・ガソリン:64630〜65440円。

・灯油:67560〜68300円。

・ゴム:262.4〜264.9円。


東京穀物
・粗糖:47190〜47400円。

・小豆:8810〜8910円。

・NON-GMO大豆:37980〜38230円。

・一般大豆:33740〜33910円。

・コーン:18990〜19060円。

・アラビカ:21370〜21590円。

・ロブスタ:15450〜15720円。


以上です。疲れた。眠いです。
ただ、あんまり当たっていなさそうな事は推測がつきますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月9日

にほんブログ村 経済ブログへ

あまりチェックしてませんでした。これからチャート見て考えながら書きます。


・粗糖:出来高はかなり少ない方。下げ止まったようにも見えますが、油断は禁物です。遅行線は基準線を割り、すぐ下の雲の上辺を若干割り込んでいます。実線は雲の中。明日上げるようなら、また上げてくるかもしれません。

・小豆:出来高が減ってきました。もみ合いから下げに転じるようです。8500円目処?

・NON-GMO大豆:出来高は最低レベル。何となく三角持ち合いを形成しているように見えませんか?

・一般大豆:出来高は少ない方。数日後には雲の底辺が迫ってきます。戻り売り有利?

・コーン:実線は雲の上辺へ。遅行線は過去の実線へ。正念場です。ここで戻せなければ下げ加速?

・アラビカ:出来高は最低レベル。遅行線が過去の実線でかろうじてわずかにリバウンド。下げ想定ですが、過去にもみ合った21000円レベルで止まるのか、割って下げ続けるのか?

・ロブスタ:出来高は最低レベル。基準線をレジスタンスにしてしまうのか?遅行線は基準線を割って過去の実線に接近。15000円レベルまで下げ?


ほとんどの銘柄で出来高が減少傾向にあります。要注意ですね。
疲れてきて、あまり詳細には分析できませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月9日

にほんブログ村 経済ブログへ

すっかり遅くなってしまいましたが、9日の分析です。


・金:高値推移。出来高はピークを過ぎつつあること、転換線との乖離が大きくなりつつある事から、下落注意です。

・銀:出来高はかつての1/3程度です。明日、484.3円でパラボリック反転し上げ示唆になります。25日移動平均乖離率も低く、上がるとするならまだこれからです。

・白金:出来高はまあまあ。比較的狭いボリンジャーバンドを押し広げて上げていけるでしょうか。25日移動平均乖離率も低いのですが、4300円の壁を超せなければ、ダブルトップを形成する準備に入ったと考えた方がいいかもしれません。

・パラジウム:出来高はかつての1/5程度。三尊天井を形成する準備に入ったようにしか見えません。

・アルミニウム:出来高は最低レベル。明日、313.8円でパラボリック反転し上げ示唆ですが、今ひとつ方向感に欠けてきたように思えます。

・原油:NYの下げにやっと追いつきました。急な下げには戻しがあると思いますが、基準線までか?

・ガソリン:原油と同じです。

・灯油:パラボリック反転し下げ示唆。ですが、基準線を割らなかったことで、パラボリックはダマシだと思います。絶好の買い場だったのかも。

・ゴム:ストップ高。弱い逆ばり売りサイン点灯。少し調整するかもしれませんが、材料には勝てません。


ゴムのストップ高は油系が弱かっただけに想定外でした。需給はすべての材料に優先するのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月9日向け

にほんブログ村 経済ブログへ

明日をズバリ予測します!当たるかな?


東京工業品
・金:2481〜2510円。

・銀:479.8〜484.2円。

・白金:4237〜4297円。

・パラジウム:1366〜1400円。

・アルミニウム:309〜312.3円。

・原油:48210〜48720円。

・ガソリン:65980〜67140円。

・灯油:68930〜70090円。

・ゴム:257.2〜261.4円。


東京穀物
・粗糖:47500〜47870円。

・小豆:8840〜8920円。

・NON-GMO大豆:37950〜38170円。

・一般大豆:33880〜34010円。

・コーン:19080〜19230円。

・アラビカ:21430〜21680円。

・ロブスタ:15680〜15850円。


以上です。
あくまでも当たるも八卦、当たらぬも八卦。ストップ高やストップ安超えていても気にしないw
投資は自己責任で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月8日

にほんブログ村 経済ブログへ

こちらもストップ安などあり波乱の一日でした。


・粗糖:ストップ安。雲の上辺まで来ました。遅行線も基準線にニアミス。ここで反発できなければ、しばらく下げるかもしれませんね。

・小豆:一目均衡表の各線が輻輳。しばらくもみ合いそうです。

・NON-GMO大豆:やはり雲の上辺がレジスタンスとなりました。もう少しもみ合うかと思いましたが、結構下げました。転換線がレジスタンスになってしまいそうです。

・一般大豆:やはり転換線がレジスタンスになってしまいました。一気にパラボリック反転し、下げ示唆。基準線あたりまで戻したら売ってみたい所です。

・コーン:ストップ安。戻すかと思いきや、一気に下げてきました。遅行線が過去の実線と交差寸前。遅行線が基準線のあたりで反発しないでしょうか。

・アラビカ:こちらも素直に下げてしまいました。遅行線が過去の実線と交差寸前。遅行線が基準線のあたりで反発しないでしょうか。難しそうですね。

・ロブスタ:こちらは想定通り下げました。本日パラボリック反転し、下げ示唆。遅行線が過去の実線と交差寸前。基準線まで戻ったなら売ってみてもいいかもしれません。


当面、どの銘柄ももみ合いまたは下げとなりそうです。
投資は自己責任で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月8日

にほんブログ村 経済ブログへ

貴金属は寄り天、油系はストップ安だらけと、波乱の一日でした。


・金:弱い逆ばり売りサインが点灯しています。明日は若干調整が入るかもしれません。2500円の心理的節目を超していけると考えるなら、明日か明後日が絶好の買い場かもしれません。出来高も伴い上昇中。

・銀:転換線がサポート。金の上昇の割に出来高も多くはなく、ちょっと盛り上がりに欠ける感じです。一応、明日488.3円でパラボリック反転し、上げ示唆になります。

・白金:本日パラボリック反転し、上げ示唆。ボリンジャーバンドもやや狭い+2σに近づきましたが、反落。ひょっとしたらダブルトップ形成中なのかもしれません。買うなら慎重に。

・パラジウム:ボリンジャーバンドが狭くなり、ボラティリティが低下していることがわかります。出来高はかなり少ないです。三尊天井を形成しつつあるように見えますので、売り有利と見ます。

・アルミニウム:ストップ高寄り天。転換線がサポート。基準線をサポートにした小さいダブルボトムの後なので、買いでも大丈夫かも。出来高は少ないです。明日、314.3円でパラボリック反転し、上げ示唆になります。

・原油:転換線を超えたと思ったら、ストップ安。基準線でサポートできなければ、雲の上辺までの下げもあり得るのかもしれません。

・ガソリン:原油と同じです。

・灯油:原油とほぼ同じですが、基準線までかなりの値幅があるので、こちらは基準線をサポートにできるかもしれません。さりげなく三尊天井らしき形を作りつつあるようにも見えてきました。

・ゴム:油系の下げの割に頑張りました。本日パラボリック反転し、上げ示唆。とはいえ、一目均衡表の各線が輻輳していて、読みがたいです。様子見または下げ。


米ドル安で各商品上げてくるかと思いきや、そうでもないようです。日本の場合には特に値を下げる要因になってしまっています。為替の動きにも注意しましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

決算短信の訂正急増にどう思う? 2006年5月7日

にほんブログ村 株ブログへ

決算短信の訂正急増、目立つ新興市場・管理不備の声も YOMIURI ONLINE

決算短信の訂正が新興株市場で5倍弱に増えているというのが、特に気になります。
新興市場を除く東証1、2部でも2.5倍というのだから驚きです。
テクニカル分析を主にして売買している人には大きな影響はないかもしれませんが、ファンダメンタル分析を主にして売買している人にとっては有価証券報告書を見るまでは分析もままならないことになります。
私はテクニカル主体ですが、決算短信くらいはチェックします。時には決算短信を見て、行けそうと判断することだってあります。


ただ、ちょっと気になるのは、この5倍弱とか2.5倍とかは、銘柄数で割り算したらどうなるのでしょう?
企業数が増えたら訂正数も増えるのは、ありえない話ではありません。
この記事を最初に目にして、この投稿を書き始めたときは「こりゃ大変だよ」っていう感じで書き出したのですが、書いている間に「割合はどうなの?」っていう感じに思い始めてきました。

訂正の内容も重大なものから些細なものまであるでしょうし(自分が持っている銘柄でも訂正が出てあわててチェックしたら連絡電話番号の誤りだったとか)、一概に決算短信に黄信号ということではないのかもしれません。
この辺、もう少し突っ込んだ記事にして欲しかったなぁ。

皆さんはこの記事見てどう判断しますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月8日向け

にほんブログ村 経済ブログへ

明日をズバリ予測する!けど当たらない!それでも続けます。


東京工業品
・金:2417〜2445円。海外換算値2474円。

・銀:478.2〜482.6円。海外換算値504.7円。

・白金:4204〜4161円。海外換算値4293円。

・パラジウム:1369〜1404円。海外換算値1372円。

・アルミニウム:303.4〜305.5円。海外換算値312.6円。

・原油:49630〜49990円。海外換算値53990円?

・ガソリン:67990〜69080円。海外換算値60690円?

・灯油:71170〜72270円。海外換算値58180円?

・ゴム:256.8〜261.4円。


東京穀物
・粗糖:48900〜49170円。海外換算値43350円?

・小豆:8940〜9020円。

・NON-GMO大豆:38580〜38870円。

・一般大豆:34470〜34640円。

・コーン:19600〜19720円。海外換算値17520円?

・アラビカ:21990〜22270円。海外換算値18220円?

・ロブスタ:16220〜16380円。海外換算値13330円?


週末なので、海外換算値も載せてみましたが、どうも海外価格の参照元が悪いのか、換算式が悪いのか、どうにも値が合いません。困ったものです。
始めにも書いた通り、ほとんど当たらないので、要注意!
投資は自己責任で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月8日〜12日向け

にほんブログ村 為替ブログへ

先週は見事に外しました。懲りずに今週もズバリ予測します。

・米ドル:111.50〜113.78円
・ユーロ:142.67〜144.84円
・ポンド:207.38〜209.86円
・オージー:85.60〜87.43円
・スイスフラン:91.30〜92.81円
・加ドル:100.52〜102.71円
・キウイ:70.55〜72.93円

先週、円高に振れた分、円高気味に予測したようです。
ロングしている身としては嬉しくない予測になりましたが、ありえない数字ではないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月8日〜12日向け

にほんブログ村 株ブログへ

全然当たらない、ズバリ予測。日経平均です。

始値:17139.68円
高値:17432.99円
安値:16848.21円
終値:17210.42円

と、言う訳で17000円を下回る場面もありますが、陽線引けと出ました。

ズバリ当たるかどうかはともかく、水準は下げると出ています。
投資は自己責任で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IMMポジションを見て 2006年5月7日

にほんブログ村 為替ブログへ

5月2日時点のIMM投機筋ポジションです。
Immall20060502
特筆すべきはやはり米ドルの売越がとうとう140000枚を突破したことです。いったいどこまでいくのでしょうか?
ユーロはロングの増加で買越が74000枚を超えています。
ポンドはショートの減少で買越が18000枚を超えています。
オージーは主にショートの減少で21000枚を超えています。



Immjpy20060502
円は3000枚くらいのロングの増加と6000枚くらいのショートの増加でなんと、2600枚程度の買越に転じています。
まるでゼロ金利解除が実施されたんじゃないかという感じです。
実際に実施されたらこんなものじゃ済まなくなるのかもしれませんが、どうみても異常に見えます。



Immnzd20060502
キウイはロング増加とショート減少で6000枚の買越です。ストレートでのキウイが好調なのもわかります。




クロス円でどの通貨も今ひとつなのは、円の買越が解消されない事にはどうにもならないでしょうね。
米ドルがほぼ全通貨に対して売られているのも明確な理由がないだけにちょっと行き過ぎに見えます。

来週、更に米ドルが売越増加するようなら、米ドルとそれ以外に表を分けようと思います。
米ドルの売越が多過ぎて、他の通貨の増減が分かりにくいですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

日経平均の私的分析と現物株の逆ばり投資 2006年5月2日

2日しか経っていないので、今週はなしで。


蝶理<8014:東証1部>:あくまでネタで。やるなら短期。

日本ユニコム<8744:JASDAQ>:まだいけると見ましたが、どうでしょうか。

だいこう証券ビジネス<8692:東証1部>:ぼちぼち拾い始めてもいいのでは?

オープンループ<4831:ヘラクレス>:あくまでネタで。やるなら短期。しかけるのはまだ早い?

UCS<8787:JASDAQ>:もうそろそろ?

ウェーブロックホールディングス<7940:東証2部>:もうそろそろ?

ソディックハイテック<6160:ヘラクレス>:400000円割れたらぼちぼちと。

アルファ・トレンド・ホールディングス<4352:札ア>:そろそろでしょうか。

東京日産コンピュータシステム<3316:JASDAQ>:拾い頃?


今ひとつパッとしないですね。まぁ、そんなもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年5月5日

米ドル安&円高進行が全般の感想です。誰が見てもそうですけどね。


・米ドル:ボリンジャーバンドの-2σを押し広げながら下落しています。基準線がレジスタンス。週足の雲の上辺まで下げ、遅行線が基準線まで下げているので、これを割ってくるようだと歯止めが利かないかもしれません。

・ユーロ:日足で見ると三尊天井を形成しつつあるように見えます。EURUSDではかなり上げているので、この調整が入ると、結構下げるかもしれません。

・ポンド:ポンドの真骨頂とも言うべき素晴らしい値動きでした。遅行線が基準線にサポートされた後、一気に上げてきて、最後、ガクンと下げました。GBPUSDではかなり上げているので、これも調整が入ると結構下げるかもしれません。

・オージー:遅行線が雲の上辺をレジスタンスに下落。AUDUSDではもう、戻りではなく、上げと言うべき状態になっているので、これも調整が入ると結構下げるかもしれません。

・スイスフラン:よく見ると、下値上値ともに切り上げてきています。うまく読めれば、上げでも下げでも両方おいしくいただけそうです。CHFUSDでは高値更新中。これも調整が入ると結構下げるかもしれません。

・加ドル:クロス円では実線、遅行線ともに雲の上辺をサポートにした格好ですが、CADUSDでは高値更新中。これも調整が入ると結構下げるかもしれません。

・キウイ:クロス円ではもみ合いです。今後、厚い雲が上にのしかかってくるのでこのままもみ合いだといいのですが…NZDUSDでは実線は雲の中を上昇中。遅行線は基準線を越えてきています。米ドルが下げてももみ合いで済みそうだと考えているんですけど、どうでしょうかねぇ。


米ドルロングとキウイロング継続中。レバはそんなに効かせていないのでのんびりいこうと思います。
もうどの通貨も米ドル次第で、よくわからないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月2日

というわけで東京穀物。こちらは海外の状況をあまり押さえていないので、かえって気軽に分析できます。


・粗糖:一連の下げの戻し。戻しても基準線まで?もみあいまたはボックス相場になるのかも。

・小豆:一目均衡表の各線が入り交じっています。もみあいを想定。

・NON-GMO大豆:まだしばらくは雲の底辺がレジスタンスと考え、もみあいから下げと想定。

・一般大豆:転換線がレジスタンス。もみあいから下げと想定。

・コーン:基準線がレジスタンス。比較的下げ続けたので、若干の戻しあり?

・アラビカ:基準線がレジスタンスだが、徐々に上げ?

・ロブスタ:雲の上辺がレジスタンス。下げ想定。


ほとんど、もみあいか下げと見ました。アラビカの上げも根拠薄いです。
投資は自己責任で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月2日

休みは散々でしたが、分析できるだけの気力は回復したように思います。
と、言う訳で、今頃5月2日の分析です。


・金:上昇の余地は残されていると見えますが、2400円ミドルを超していけないあたりにしばらくの上昇の限界を感じます。来週くらいには転換線の水準も上がってくるので、上がるとしたらそれからか?

・銀:転換線を超えてきたばかりで何とも難しい。一応、492.7円でパラボリック反転、上げ示唆となります。

・白金:上昇の余地は残されていると見えますが、4300円を超していけないあたりにしばらくの上昇の限界を感じます。来週くらいには転換線の水準も上がってくるので、上がるとしたらそれからか?

・パラジウム:転換線をサポートにしているようにも見えますが、三尊天井を形成しつつあるようにもみえます。先読みで売るか、1300円のネックラインを割ってから売るか?

・アルミニウム:基準線をサポートにしていますが、転換線を上抜けする気配すらありません。もみあいになるのでしょうか。

・原油:急激な下げの戻し。転換線は超えましたが…海外での上昇、急落、戻しが日本の休みで2番天井を作れず。一応、50180円でパラボリック反転、上げ示唆ですが、難しいかもしれませんね。

・ガソリン:急激な下げの戻し。転換線は超えましたが…海外での上昇、急落、戻しが日本の休みで2番天井を作れず。一応、68640円でパラボリック反転、上げ示唆ですが、難しいかもしれませんね。

・灯油:転換線がサポート。海外での上昇、急落、戻しが日本の休みで72000円超えは幻に。灯油だけ強気っていうのも変ですが、転換線付近で買い?

・ゴム:実線、転換線、基準線が交差。遅行線は実線に交差しようとしています。もみあいと見ますが、油系がきっと弱いので、下げなんでしょうね。


海外の状況や米ドルの推移が分かっている上での分析なので、かなりやりにくいです。
チャートだけから考えるのが面白いのに。
とりあえず、ガソリンの売りしているんで、かなり希望的観測も含まれちゃってるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

気力なし 2006年5月2日

もうGWモードに入ってます。
かろうじてデータ入力はしたのですが、分析する気力がありません。
明日から旅立つので、更新は5日または6日になります。
すいません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

商品先物の当たるも八卦当たらぬも八卦 2006年5月2日向け

このコーナー、忘れる所でした。いかんいかん。
何か忘れているような気がして記事一覧を見ていたら、このコーナーを忘れるとは!
明日をズバリ予測します!(大体、大はずれなんだけど)


東京工業品
・金:2424〜2451円
・銀:475.4〜483.8円
・白金:4219〜4273円
・パラジウム:1378〜1414円
・アルミニウム:304.4〜307.5円
・原油:48450〜48860円
・ガソリン:66870〜67860円
・灯油:69710〜70700円
・ゴム:255.3〜259.8円

東京穀物
・粗糖:48740〜49080円
・小豆:8970〜9060円
・NON-GMO大豆:38740〜39100円
・一般大豆:34370〜34560円
・コーン:19740〜19920円
・アラビカ:22070〜22370円
・ロブスタ:16330〜16540円


以上でした。
最近思うけど、値段ちょっとくらいタイプミスしてても誰も気づかないな、私も含めてw

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

米ドル安かと思ったら… 2006年5月1日

米ドルがずいぶん下げてます。経済指標は悪くないのに全然反応していませんね…と思ってよく見れば、クロス円が軒並み下げてます。

リアルタイム分析できないのではっきりわかりませんが、ひょっとして、米ドル安じゃなくて円高?
今日、こんなに円高になる要因を見つけられないのですが、なんでしょう?

分析ではないので、いつもとタイトル変えてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月1日

こちらもNY全面高でしたね。ちょっと意外です。
東京穀物商品取引所は資料満載でした。かっぱらってきた資料は膨大過ぎてまだ読んでません。


・粗糖:ストップ高寸前。遅行線が基準線で反発した格好ですが、実線が基準線をレジスタンスにするんじゃないかと思っています。下げ続けた反発と見ているのですが、どうでしょう?

・小豆:基準線を行ったり来たり。もみあいですね。いつまでもみあい続けるのか、どちらに動くのか読めなくなってきました。

・NON-GMO大豆:今までと同じパターンなら売り有利?しばらくもみ合うかもしれません。テクニカル的に中立な感じ。

・一般大豆:戻り中。下値切り上げ、上値切り下げ。三角持ち合いでしょうか、とすれば、もうちょっと上げ?

・コーン:下げ続けた戻し?基準線を超えてきましたが、まだ、何とも…様子見。

・アラビカ:下げ続けた戻し。下げ想定継続。

・ロブスタ:基準線で反発しましたが、またしても雲の上辺がレジスタンスか?遅行線も雲の上辺を抜けていません。これを上抜けないことには上げ想定にはできません。15000〜16500円のボックス相場なのかもしれません。


こうして見ると、ほとんど売り有利と何故か判断しています。なぜなのか自分でもよくわかりません。
外れるなら全部外れるでしょう(こういう予測に限って当たる)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月1日

今日のNYも値を上げているようですが、それはそれとして私的な分析なので、話半分で。
しかし、東京工業品取引所は見学してつまらない場所だったなぁ…


・金:2番天井をつけにいっているようです。パラボリックも反転し、上げを示唆しています。テクニカル的に過熱感がないので、結構上げるんじゃないでしょうか。

・銀:基準線で反発した形になりました。明日497.6円以上でパラボリック反転で、上げを示唆する格好になります。こちらも強烈な調整のおかげでテクニカル的に過熱感がないので、結構上げるんじゃないでしょうか。

・白金:金ほど強くはありませんが、2番天井をつけにいっているようです。明日、4278円以上をつけるとパラボリック反転で、上げを示唆する格好になります。こちらも調整のおかげでテクニカル的に過熱感はありません。ただし、どう見ても他銘柄の連れ高っぽいので、徐々に売りを入れていってもおもしろいかも。

・パラジウム:白金より更に弱いですが、2番天井をつけにいっているようです。明日、1427円以上をつけるとパラボリック反転で、上げを示唆する格好になります。こちらも調整のおかげでテクニカル的に過熱感はありません。ただし、どう見ても他銘柄の連れ高なので、徐々に売りを入れていってもおもしろいかも。

・アルミニウム:基準線で反発した格好になりましたが、それほど強いチャートとは見えません。明日、パラボリック反転するにも315.5円も必要になります。売り有利?

・原油:48000円の心理的節目で反発した格好ですが、まだ戻りの域を出ないと思います。調整のおかげでテクニカル的に過熱感はありませんので、怖いんですが。

・ガソリン:基準線で反発した格好になりましたが、まだ戻りの域を出ないと思います。調整のおかげでテクニカル的に過熱感はありませんので、怖いんですが。

・灯油:ストップ高ですが、高値もみあいにも見えます。明日、70750円以上でパラボリック反転で上げを示唆する格好になります。こちらも調整のおかげでテクニカル的に過熱感はありませんので、怖いのですが、徐々に売りもおもしろいんじゃないかと。

・ゴム:基準線で反発した格好になりましたが、まだ戻りの域を出ないと思います。テクニカル的に過熱感は全然ありませんので、怖いんですが。明日、260.8円以上をつけるとパラボリック反転で上げ示唆になるのですが、油系連れ高なだけで、強いチャートには見えないんですよねぇ。


貴金属はともかく、油系の上げに(ファンダメンタルから見ると上げなんでしょうが…)今ひとつ疑問。問題は戻りではなく上げだとどこで判断転換すべきかですよねぇ。悩んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会見学 2006年5月1日 東京金融先物取引所

東京金融先物取引所への行き方

東京金融先物取引所はくりっく365の取引所です。
ここだけは事前に連絡が必要です。

んで、連絡してみたのですが、5月1日、2日はダメと断られてしまいました。
だったら書くな?
いや、行こうとしたんだよってことで。

いつか見学してやる〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会見学 2006年5月1日 東京工業品取引所

東京工業品取引所への行き方

Tocom_01
入り口左側の看板。ええ、看板好きですとも。





Tocom_02
入り口右側の看板。はい、看板好きですから。
他に載せるほどのものを撮れなかったというのもありますが。







Tocom_03
んで、見れるのはこれだけです。拍子抜けです。
説明してくれる方も誰もいません。
資料室とかも見当たりませんでした。あまりうろうろするのもためらわれたので(単に疲れたっていう話もある)。
ここで、ガソリンが+で真っ赤なのを見て真っ青になりましたw



当然のようにお土産コーナーなどありませんでした。つまんないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会見学 2006年5月1日 東京穀物商品取引所

東京穀物商品取引所への行き方

Tge_01
東京穀物商品取引所の入り口です。自分が映っているのはご愛嬌。
入ってまっすぐが受付で、左が資料室です。







Tge_02
これが取引所です。実に閑散としています。
取引所の方が説明に来て下さいました。
各業者でのお客の売買は直接、取引所に反映される訳ではなく、各業者内で取りまとめられた売買が取引所に反映されるそうです。


Tge_03
つまり、各業者内で買う人と売る人の枚数が同じだった場合、取引所へはその時点で反映されません。
だから、出来高はすぐにはわからず、20分くらいしてから分かるという訳です(以上、受け売り)。



ここもお土産は売っていませんが、資料は資料室などに豊富にあり、自由にお持ち帰りできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会見学 2006年5月1日 ジャスダック証券取引所

ジャスダック証券取引所への行き方

間違っても、一番上に書いてあるTT−1ビルへは行かないで下さい。何もありません。
私は行ってしまいました。

ジャスダック証券取引所へは上記の行き方のうち、JASDAQプラザに行く事になるようです。
Jasdaq_01




今日はJASDAQプラザのリニューアルとやらで特別式典が催されていました。
Jasdaq_02
取材陣でいっぱいで居所なし。普段行っても東証ほど面白いところではないようです。
右横にドアップで顔写っちゃった方、すいません。
とにかく取材陣だらけだったので、早々に退散してきました。



ここではお土産とかは売っていません。商売っ気ないですね。
何か売っていたら記念に買おうと思っていたのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会見学 2006年5月1日 東京証券取引所

東京証券取引所への行き方

GWでお休みもらったのに行くところがないので、取引所巡りしてきました。


Tse_01
これが正面玄関です。重厚な感じがしますね。ちょっと敷居が高い感じです。









Tse_02
これが東玄関です。こちらはちょっとおしゃれな感じがしませんか?









Tse_03
正面玄関の横にある何ていうんでしょう、看板?





Tse_04
よくニュースとかでも流れるところです。電光掲示板が速過ぎてぼけています。
この下を覗くと以外と人はいません。





本当はもっと写真を撮ったのですが、調子が悪く画像は電子の彼方へ…
ちなみに写真はNGではありませんが、フラッシュはNGです。

東証ではお土産が買えます。
見学者入口となっている西玄関の受付のところに色々並んでいるので、お好みでどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »