« 平日より休日の方がアクセスが多い投資ブログっていったい何者? | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月31日 »

2006年6月 1日 (木)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月31日

今日も遅くなってしまいました。場中は全然見ていません。
どうなったことでしょう?


・金:出来高は減少傾向。ほとんど値動きがないので、昨日と一緒です。3日平均足は陰線ながらもわずかに強い形になりました。

・銀:出来高は最低レベル。MACD(12,26)は横ばいから上向きになりました。3日平均足は陽線でわずかに強い形です。パラボリックは463.6円で反転し、上げ示唆となります。25日移動平均線(465.94円)や基準線(463.40円)が当面の目標でしょう。

・白金:3日平均足は陰線に。パラボリックは4552円で反転し、下げ示唆となります。ボリンジャーバンド+1σ近辺かつ転換線近辺となっていて、正念場です。

・パラジウム:出来高は減少し、最低レベル。3日平均足はわずかに陽線でやや強い形です。ボリンジャーバンドの-1σを超えてきた事、一目均衡表では実線は転換線をサポートにし、遅行線は過去の基準線の下ながらも沿って上昇している事から、もうしばらく上げてくると思います。

・アルミニウム:出来高は回復傾向。25日移動平均線と基準線をレジスタンスに下落しましたが、転換線と雲の上辺がサポート。3日平均足は陰線になりました。早計ながらトリプルトップ形成中と思いつつも判断保留。

・原油:出来高は減少傾向。3日平均足はわずかに陰線になりました。25日移動平均線を超せなかった事、遅行線をサポートしていた過去の基準線がしばらく横ばいになることからもみ合いを想定します。

・ガソリン:3日平均足は陰線になりました。こちらも結果的に25日移動平均線を明確に超していけなかった事、遅行線が過去の基準線の下に行ってしまった事から、良くてももみ合い程度を想定します。

・灯油:3日平均足は陰線になりました。原油やガソリンほど弱くはないものの、ボリンジャーバンドの+1σを超していけなかった事、実線のサポートが基準線あたりであることからもみ合いを想定します。

・ゴム:出来高は急増中。3日平均足は陰線になりました。かろうじてボリンジャーバンドの+1σをサポートにしたことから、また上げてくるのかもしれません。


今日は昨日とうってかわって簡単になっちゃいました。どっちがいいんでしょう?

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

|

« 平日より休日の方がアクセスが多い投資ブログっていったい何者? | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月31日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/10339495

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年5月31日:

« 平日より休日の方がアクセスが多い投資ブログっていったい何者? | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月31日 »