« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月31日 | トップページ | 本日はお休み 2006年6月1日 »

2006年6月 1日 (木)

為替の私的分析 2006年5月31日

米ドル高が進行中?いよいよ買い戻しが本格化してくれるのでしょうか?


・米ドル:25日移動平均線あたりをうろうろしているのは昨日と変わりませんが、転換線が上昇してきた事でまた上げる余地が出てきたと思います。レジスタンスとなるはずの基準線も下げてきてもうすぐ転換線と基準線についてだけは好転しそうです。

・ユーロ:書いている現在、やや下げていますが、ちょっと逆ばりショートはやめておいた方が良さそうです。まだ上げてくる余地がありそうです。

・ポンド:書いている現在、やや(ポンド的に)下げていますが、ユーロと同じで逆ばりショートは控えた方が良さそうです。

・オージー:書いている現在、割と(オージー的に)下げています。スワップを気にしない方ならショートもありかな?もう遅いかな?

・スイスフラン:書いている現在、やや下げていますが、ちょっと逆ばりショートはやめておいた方が良さそうです。まだ上げてくる余地がありそうです。

・加ドル:ショートするとしたらこれでしょうか。他の通貨と違って上げの日柄的にですけど。

・キウイ:急激な上げは期待できませんが、順調に上げていきそうな気配です。遅行線が過去の実線(安値)に差し掛かっているので、これが当面のクリアすべき目標となり、それをクリアできる頃には雲の底辺が待ち構えています。


眠くなってきたせいか、分析とは言えないほど簡単になってしまいました。すいません。
朝に書くべきだとは分かっているのですが、なかなかできそうにありません。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月31日 | トップページ | 本日はお休み 2006年6月1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/10339909

この記事へのトラックバック一覧です: 為替の私的分析 2006年5月31日:

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年5月31日 | トップページ | 本日はお休み 2006年6月1日 »