« IMMポジションを見て 2006年6月11日 | トップページ | 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年6月16日 »

2006年6月13日 (火)

商品先物の私的分析 その他 2006年6月12日

ちょっと眠れないので、地方商品取引所を応援するために、単独上場している銘柄を分析してみたいと思います。

大阪商品取引所
・ニッケル:日を跨いだときの値動きの大きさがなんといっても魅力の1つ。期先だと証拠金が15000円とリーズナブルなのも魅力に上げていいでしょう(オリエント貿易の浪漫飛行取扱銘柄です)。んで、肝心要の分析ですが、出来高は減少傾向。25日移動平均乖離率は-5.6%程度。この間まで狭いボリンジャーバンドを+2σ方向に押し広げていたのですが、最近は急落中です。比較的狭いボリンジャーバンドを-2σ方向に押し広げようとしているところのようです。CCI(14日)はバックテストの結果は必ずしも良好ではありませんが、順ばり売りサインが点灯しています。当たればでかいでしょう。


関西商品取引所
・冷凍えび:1日でもそれなりに値動きがあり、日を跨いだ値動きはどちらかと言えば穏やかなようです。取扱業者が少ないのが残念なところです。比較.comではオリエント貿易の浪漫飛行の取扱銘柄になっていますが、誤りだと思います。んで、分析ですが、出来高は中くらい。25日移動平均乖離率は1.5%程度。比較的狭いボリンジャーバンドを+1σを超えて推移中。CCI(14日)のバックテストはしていませんが、順ばり買いサインが点灯しています。一目均衡表では雲の底辺がレジスタンスで、遅行線は過去の転換線がレジスタンス。買いだとすれば正念場ですので、注意が必要です。


中部商品取引所
・鶏卵:サヤが大きく、分析しづらいのがこの銘柄の特徴でしょうか。比較的一方向に動く傾向が強いように思えるので、うまくとらえればそこそこ取れそうです。間違ったと思ったらすぐ撤退した方がいいということでもあります。今まで見たところだと、発会はかなりの上サヤで、しばらく低下して、その後上昇という動きが多いように思えます。私のような素人には分析不能。

・鉄スクラップ:発会によるサヤは大した事がありませんが、動かないときにはほとんど動かないのに動くときには大きく動く、やっかいな奴です。27500円を超えたら売りで今のところ正解のようです。正直、決済もしくは買いのタイミングは分かりにくいのですが、大体今ぐらいじゃないでしょうか。下値は切り上がってきているし、一目均衡表で実線は雲の中、遅行線は過去の基準線をサポートにできるかどうかというところです。


福岡商品取引所
・ブロイラー:比較.comによると取扱はエース交易のLETACEでのみ取り扱っている模様。ここに挙げてみましたが、長期で見るとそれなりに動きはあるようですが、ほとんど日々変わらぬ値がついていて、トレードの対象には適さないように思えます。これでは分析もできません。

実を言うと書き上げた東京工業品の私的分析を自分のミスで電子の彼方にやってしまい、嫌気がさしたので普段の私的分析はお休みしてしまいました。
代わりに地方商品取引所の単独上場銘柄はどんなかなと思い(普段から監視している銘柄もありましたが)、データを取り込んで見てみました。

皆さんももし、自分のとこの業者さんで地方商品取引所の取扱があったら、たまにチャレンジしてみてはいかがですか?
私?ニッケルの売建、行ってみます!玉砕するかも。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

|

« IMMポジションを見て 2006年6月11日 | トップページ | 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年6月16日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/10503794

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 その他 2006年6月12日:

« IMMポジションを見て 2006年6月11日 | トップページ | 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年6月16日 »