« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年6月6日 | トップページ | 今後、不定期更新になります »

2006年6月 7日 (水)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年6月6日

今日はこの記事を書いておしまいにします。為替を書くだけの気力がありません。


・粗糖:出来高は減少傾向。落ち着いてきた5日移動平均線がサポートになっているようです。3日平均足も陽線に転じました。MACD(12,26)も横ばい。明日、41560円でパラボリック反転し、上げ示唆となります。一旦2番底つけにいくかもしれませんが、徐々に上げてきて欲しいです(買建した)。

・小豆:出来高は減少傾向。今日の大陽線の動きはまったく予測つかず。お手上げです。これも天候相場?

・NON-GMO大豆:出来高は減少傾向。下落する5日移動平均線がサポート(それがサポートかい?)。ボリンジャーバンドを着実に-2σ方向へと押し広げています。レジスタンスは-1σ(37030近辺)。一目均衡表では基準線に弾き返された格好になりました。

・一般大豆:出来高は減少傾向。下落が止まりつつあるボリンジャーバンドの-1σ(33040円近辺)をサポートにしているようです。3日平均足は陽線に転じましたが、昨日のストップ高の影響で信用しきれません。パラボリックは反転し、上げ示唆となっています。こちらも基準線(33455円)で弾き返されてしまうのでしょうか?

・コーン:出来高は減少傾向。昨日の上げをすべて吐き出しました。弱い基調に変化はないと見ていいものでしょうか。狭いボリンジャーバンドを-2σ方向に押し広げつつあり、下落する5日移動平均線がレジスタンスになっていることから、下げ想定継続です。一目均衡表でも雲の底辺を割りつつあり、19000円割れが待ち遠しい感じです(別に売建してません)。

・アラビカ:出来高は減少傾向。ボリンジャーバンドの-1σ(19690円近辺)を超せなかったのは下げ継続の証と見ます。MCAD(12,26)の上向き加減はダマシだったようです。一応、明日19430円でパラボリック反転し、上げ示唆となりますが、こちらもダマシの可能性の方が大きいかもしれません。一目均衡表では転換線がレジスタンスになった格好です。

・ロブスタ:出来高は減少傾向。ボリンジャーバンドの-1σを超え、フラットになりつつある5日移動平均線をサポートにしている分、アラビカよりは強いです。3日平均足は陽線2日目ですが、ここのところ、陽線を2、3日描いては陰線続きで下落しているので、底が掴めません。判断保留。


粗糖は買建仕掛け早まったでしょうか。NY覗いてみましょう…早まったようですorz
アラビカの逆指値は成立せず。

下記のバナーをクリックしていただけると、ランキングが上がり、ブログを書く気力もわきますので、ご協力お願い致します(右クリックで(Macの方はコマンド+クリックで)別ウィンドウで開くでもいいのでお願いします)。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

|

« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年6月6日 | トップページ | 今後、不定期更新になります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/10424988

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年6月6日:

« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年6月6日 | トップページ | 今後、不定期更新になります »