« 為替の私的分析 2006年6月16日 | トップページ | 日経平均の私的分析 2006年6月16日 »

2006年6月18日 (日)

IMMポジションを見て 2006年6月18日

6月13日時点のIMM投機筋ポジションです。

Immall20060613
米ドルの売越減少は順調に進んでいるようです。ロングが約19000枚の増加、ショートが約40000枚の減少で、売越は約92800枚まで減っています。来週はこれほど減らないとは思いますが、流れは変わらないのではないでしょうか。

Immotr20060613
ユーロはロングが約29800枚の減少、ショートが約3500枚の減少で、買越は約61800枚に減っています。

ポンドはロングが450枚の増加、ショートが約640枚の増加で、買越は約22100枚でほぼ変わらず。

オージーはロングが約800枚の減少、ショートが約1200枚の増加で、買越は約12000枚に減っています。

スイスフランはロングが約5500枚の減少、ショートが6700枚の増加で、約2900枚の売越に転じています。

加ドルはロングが約2100枚の増加、ショートが約8400枚の減少で、買越は約33400枚に増えています。

円はロングが約7800枚の減少、ショートが約22800枚の増加で、約9600枚の売越に転じています。

Immnzd20060613
キウイはロングが120枚の増加、ショートが35枚の減少で、約2300枚の買越にやや増えています。

ユーロの買越減少は想像通りでしたが、円は福井総裁の村上ファンドスキャンダルの影響か、予想より早く売越に転じました。まだ、売越は少ないのでこれからに期待したいところです。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 為替の私的分析 2006年6月16日 | トップページ | 日経平均の私的分析 2006年6月16日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/10578803

この記事へのトラックバック一覧です: IMMポジションを見て 2006年6月18日:

« 為替の私的分析 2006年6月16日 | トップページ | 日経平均の私的分析 2006年6月16日 »