« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年7月28日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年7月28日 »

2006年7月29日 (土)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年7月28日

東京工業品の記事を書くだけで1時間以上使ってしまいました。
これも1時間かかるのかなぁ。ふぅ〜。


粗糖:出来高は少なめ。火曜日ストップ高になった後は木曜ストップ安。金曜に逆ばり買いサインが点灯しました。下げトレンドでなのは確かなので、買ったら利食えるときにサッサと。

小豆:出来高は回復傾向。ずいぶんと上サヤなので判断難しいですが、逆ばり売りでしょうか。ただし、10500円は割れないのではないでしょうか。

NON-GMO大豆:値動きが大きくないので様子見。

一般大豆:トレンドは下げですが、大きく下げたところはド短期で買い。素直に行くなら5日移動平均線(33148円)以上で売建。

コーン:出来高は最低レベル。25日移動平均線(19123円)をサポートにできませんでした。一目均衡表の雲の上辺(19240円)まで上げるようなら売建。

アラビカ:下げ止まり?一目均衡表の雲の底辺をさまよっていますが、今後、雲の底辺が上昇していくこと、MACD(12,26)が下げ止まったこと、スローストキャスティクスが低位でゴールデンクロスしたことから上げ想定。

ロブスタ:値動き激しいですね。一目均衡表の転換線との乖離が大きくなったところで逆ばりはやはり有効です。今時点では様子見。


テレビ見ながら書いたので、1時間かかってしまいましたw
いや、分析は真面目にしたつもりですよ。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

|

« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年7月28日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年7月28日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/11144994

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年7月28日 :

« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年7月28日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年7月28日 »