« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年7月28日 | トップページ | 日経平均の私的分析 2006年7月28日 »

2006年7月30日 (日)

為替の私的分析 2006年7月28日

水曜から円買いが進みましたね。ロングポジション持っていた方、利食いできましたでしょうか?
私は累積スワップに心を惑わされ、米ドルロング、キウイロング持ったままですorz


米ドル:サポートラインとして考えていた115円ミドルを下抜けてしまいました。難しそうですが、一目均衡表の雲の上辺をサポートにできるか?

ユーロ:25日移動平均線と基準線(146円ミドル)を下抜けてしまいました。絶好の買い場と見るか、素直に売り場と考えるかは微妙なところです。EURUSDは反発中。

ポンド:逆ばりショートがやはり有効だったようです。もうそろそろ決済し時でしょうか。GBPUSDは反発中。

オージー:こちらは思ったほど下げませんでした。様子見。AUDUSDは上昇中。

スイスフラン:これも外れました。スイスフランショートで100pips取れれば十分というものでしょう。CHFUSDはリバウンド中。

加ドル:ロングしだすのはもうちょっと様子を見てからの方が良さそうです。CADUSDは反発中。

キウイ:遅行線が雲の上辺をきれいにブレイクできなかったのが痛いです。69円割れも視野に入れておいた方がいいかもしれません。NZDUSDは下落中。


米ドルは200pips取れていた時点で決済すべきでした。
キウイは72円ハイで買ってしまっていた分のポジションを利益が出ているうちに閉じておくべきでした。
我ながらトレードへたくそだよなぁ。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年7月28日 | トップページ | 日経平均の私的分析 2006年7月28日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/11151497

この記事へのトラックバック一覧です: 為替の私的分析 2006年7月28日:

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年7月28日 | トップページ | 日経平均の私的分析 2006年7月28日 »