« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年8月18日 | トップページ | 相場倉庫がまた壊れている… »

2006年8月19日 (土)

日経平均の私的分析 2006年8月18日

カブドットコム証券の先物オプション口座で日経225miniの条件付き買注文と条件付き売り注文を出してUターン注文(決済注文)まで出して気長に待ちましたが、買いも売りも約定せず。さっき、また注文を出しましたが、来週は約定して欲しいものです。先週、予告した通り、3Days投資法の売りから入るシートを作成したので、買いから入る注文と、売りから入る注文の両方を出せるようになりました。分析の結果、買い注文は成立可能性ありですが、売り注文の方はよほどのことがない限り、成立しなさそうです。

SBIイー・トレード証券の信用取引口座は印紙部分の印影不鮮明で書類が帰ってきてしまいました。確かに帰ってきた書類を見たら滲んでいます。印紙を張ってすぐにハンコを押して為に、滲んでしまったようです。やはりこれは信用取引するなという、神様のお告げなのでしょうか?毎日、上げすぎた貸借銘柄をセッセとポートフォリオ登録しているんですけど。


さて、日経平均ですが、先週書いた通り、15710円を上抜いたら上げてきました。週足でも雲の中に入り込んでしまうのを回避し、もう一段上げて来そうですが、今度はヘッドアンドショルダーにならないか心配しなければいけなくなりそうです。

ちなみに、日経225先物miniでどんな注文を出していたかというと…
・始値から400円上げたら売り、そこから200円下げたら決済。
・始値から350円上げたら売り、そこから120円下げたら決済。
・始値から300円下げたら買い、そこから200円上げたら決済。
・始値から220円下げたら買い、そこから160円上げたら決済。
というものでした。
今週はほぼ上げっぱなしで、極端な上げもなかったので、残念ながら何も約定しなかったというわけです。

日経平均とは関係ありませんが、カブドットコム証券の夜間取引市場「kabu.comPTS」を一応申し込み終えました。どの程度の取引量になるのか、どれだけの影響力を取引所取引に対して持てるのか、各上場会社が重要事項の発表を夜間取引を意識したものになるのか(個別の取扱銘柄について、情報ベンダーやメディア等が提供する情報に「重要事実」に関する情報が生じている場合等により、売買取引を停止または制限することが適切であるとカブドットコム証券が判断する事由が生じた場合、売買取引を停止または制限することがある)など、先行き不透明ですが、見守りたいと思います。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 経済ブログへ

|

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年8月18日 | トップページ | 相場倉庫がまた壊れている… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/11501702

この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均の私的分析 2006年8月18日:

» 経済指標の予定 (8月21日-8月25日) [先物かわら版]
21日(月曜) 12:30 8月ロイター個人投資家調査(7月DI:-12) 16:00 7月コンビニエンスストア売上(6月、前年比+0.6%) 22日(火曜) 08:50 6月全産業活動指数(5月前月比: ‐0.2%) 14:00 7月スーパーマーケット売上(6月:前年比-2.5%) ... [続きを読む]

受信: 2006年8月19日 (土) 08:49

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年8月18日 | トップページ | 相場倉庫がまた壊れている… »