« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年8月4日 | トップページ | 日経平均の私的分析 2006年8月4日 »

2006年8月 6日 (日)

為替の私的分析 2006年8月4日

すっかりスワップ派になってしまいました。レバレッジは低いし、もう今年はポジション持ったままにして、損の繰り越し(くりっく365なのでできる)しようかな、なんて思ってしまいます。


米ドル:一目均衡表の雲の上限をサポートにすることはやはり難しかったようで、軟調に推移しました。高値は25日移動平均線と一目均衡表の基準線にしっかりレジストされています。ボリンジャーバンド-2σ、前回安値、一目均衡表の雲の底辺である113円ミドルを割れれば、下げは加速するかもしれません。

ユーロ:結果的には値幅こそ大きくないものの、絶好の買い場だったということになりました。上昇トレンドはまだ続いていると考えた方が良さそうです。その前提に立った上で、146円ミドルあたりが次の買い場となりそうです。EURUSDは上昇中。

ポンド:逆ばりショートの決済時どころか、ドテン買い時だったということになりました。予想外の利上げというファンダメンタル上の強みはあるにせよ、まかり間違って急ピッチに219円台をつけたら、逆ばりショートが有利でしょう。GBPUSDは上昇中。

オージー:ほとんど動きませんでした。88円ハイからの調整局面でそこに上昇する前の水準まで戻ってきて下げ渋っているところです。下げは米ドルの影響による下げのようです。様子見が一番かと。AUDUSDは横ばい。

スイスフラン:レンジ相場になったようです。92円ミドルからハイで買い、93円ハイで売り。CHFUSDは上昇中。

加ドル:下げトレンドに入ったかもしれません。高値は25日移動平均線と一目均衡表の基準線でレジストされました。102円ローあたりでショートでしょうか。CADUSDは上昇中。

キウイ:ほとんど動きませんでしたが、一目均衡表の遅行線が過去の転換線にサポートされました。再び遅行線が雲の上辺を上抜けできるかできないかがポイントになるでしょう。NZDUSDは上昇中。


米ドルはまさかの利下げってことはないかビクビクしています。下げたら分割買い下がりかなぁ。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年8月4日 | トップページ | 日経平均の私的分析 2006年8月4日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/11300239

この記事へのトラックバック一覧です: 為替の私的分析 2006年8月4日:

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年8月4日 | トップページ | 日経平均の私的分析 2006年8月4日 »