« 社会見学 2006年8月2日 東京金融先物取引所 | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年8月4日 »

2006年8月 5日 (土)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年8月4日

結局、1週間開いてしまいました。
せめて水曜日にも更新したいのですが、資格取得の為の勉強と、子猫の世話で時間が空きません。
それがなくても気力がなくて難しいかもしれませんが…


金:25日移動平均線をサポートにしましたが、ボリンジャーバンド+1σを上抜けできず。中期的に見ると三角持ち合いを形成しているようなので、動いた方についていくしかなさそうです。上げとも下げとも判断つきかねますが、DMIは下げを示しているようにも思われます。

銀:5日移動平均線をサポートにして、比較的狭いボリンジャーバンド+2σを上抜けしてきました。ただし、CCI(14日)は200を超えていて、調整が入ってもおかしくありません。上げトレンドであるように見える事を考えれば、押し目となりそうな432円ローで買建でしょうか。

白金:ボリンジャーバンドがかなり狭くなっていて、ボラティリティが小さくなっているのがはっきりわかります。RSI(14日)も50近辺で、金以上に判断がつきかねますが、DMIは下げを示しているように思われます。

パラジウム:出来高は最低レベル。ボリンジャーバンドがかなり狭くなっていて、ボラティリティが小さくなっているのがはっきりわかります。白金以上に判断がつきかねます。様子見。

アルミニウム:出来高は最低レベル、というかあまりに少な過ぎです。5日移動平均線の辺りを上下していますが、一目均衡表の雲の底辺をレジスタンスにしているとも言えるようです。下げ、でしょうか。

原油:出来高は回復傾向。5日移動平均線と25日移動平均線がデッドクロスしそうでしません。ボリンジャーバンドの+1σをレジスタンスにし始めている事と、DMIのPDI(14日)とMDI(14日)がクロスし、ADX(9日)が上昇している事から考えて、軟調に推移すると思います。

ガソリン:25日移動平均線をサポートに上昇しましたが、ボリンジャーバンドの+2σを抜く勢いはなく、5日移動平均線が横向きになってきています。DMIのPDI(14日)とMDI(14日)もクロス寸前で、調整が入りそうな感じです。

灯油:出来高は少なめ。5日移動平均線と25日移動平均線がデッドクロスしそうでしません。ボリンジャーバンドが狭くなってきていて、ボラティリティが小さくなりつつあるようです。DMIのPDI(14日)とMDI(14日)がクロスしましたが、ADX(9日)は上昇していないので、下げ始めたとも言えないようです。様子見。

ゴム:予想通り上げましたが、25日移動平均線を超える事ができず、金曜日に失速。一目均衡表の転換線との乖離が大きくなっていた水曜、木曜あたりが売り時でしたね。下げトレンドは続いているようです。一目均衡表の遅行線が雲の底辺をサポートにできるか下にブレイクするかで、今後が決まりそうです。


子猫たちがかけずり回る中、記事を書いたので気が散ってしまい、書くのにもの凄く時間を費やしてしまいました。疲れました。子猫たちもかけずり回るのに疲れて寝ています。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

|

« 社会見学 2006年8月2日 東京金融先物取引所 | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年8月4日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/11280165

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年8月4日:

« 社会見学 2006年8月2日 東京金融先物取引所 | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年8月4日 »