« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年8月25日 | トップページ | 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年9月1日 »

2006年8月27日 (日)

IMMポジションを見て 2006年8月27日

8月22日時点のIMM投機筋ポジションです。

Immusd20060822

米ドルはロングが約3300枚の増加、ショートが約34500枚の減少で、約135000枚の売越に減少しました。


Immotr20060822

ユーロはロングが約9100枚の減少、ショートが約320枚の減少で、約81500枚の買越に減少しました。

ポンドはロングが約7600枚の減少、ショートが約1200枚の減少で、約56800枚の買越に減少しました。

オージーはロングが約11200枚の減少、ショートが2150枚の減少で、約30100枚の買越に減少しました。

スイスフランはロングが約3800枚の増加、ショートが約1000枚の減少で、約10500枚の売越に減少しました。

加ドルはロングが約600枚の増加、ショートが約6300枚の減少で、約15500枚の買越に増加しました。

円はロングが約1200枚の増加、ショートが約14000枚の増加で、約75100枚の売越に増加しました。

Immnzd20060822

キウイはロングが約1700枚の減少、ショートが120枚の増加で、約11500枚の買越に減少しました。



ユーロとポンド、オージーの買いは若干減ったものの、円の売りの大きさに隠れています。
米ドルの売越が解消されてくれば、円の売りが減っても、相殺されるのではないかと自分に都合良く考えています。
キウイの買越の大きさも気になりますね。急落しないか心配です。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年8月25日 | トップページ | 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年9月1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/11634717

この記事へのトラックバック一覧です: IMMポジションを見て 2006年8月27日:

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年8月25日 | トップページ | 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年9月1日 »