« 今週の日経225mini | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年9月22日 »

2006年9月24日 (日)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年9月22日

ざっと見た印象ですが、最近、どの銘柄も取組高が低下しているようです。
値動きがあればそれだけ利益の出る可能性があるわけですから、買いからしか入れない訳でもないのに不思議なものです。


金:非常に不安定な動きでした。上がったかと思えば下がり、下がったかと思えば上がる。底はまだ確認できません。DMIのADX(9)が上昇し始めていて、下げトレンドが出始めているようですが、MACD(12,26)は下げ止まったかにも見えます。買うならせめて一目均衡表の転換線(2240円付近)をしっかり上抜いてからの方が安全かもしれません。目標は2288円〜2333円あたり。

銀:金とほぼ同じです。こちらは安値がほぼ一目均衡表の雲の下限でサポートされたようなので、金の様子を見ながら買いがいいのかもしれません。

白金:下げ続けました。スローストキャスティクスが木曜日にゴールデンクロスしましたが、果たして先週書いた通り買いでいいものか。短期でのぞんで下さい。

パラジウム:まだ、以前にもみ合った水準の中です。1150円を明確に下抜けたら売り、1250円を明確に上抜けたら買い。なんなら、その水準内で逆張り売買してもいいのかもしれません。

アルミニウム:トレンドレス。271円ミドルを下抜けしませんでしたが、今度は25日移動平均線と一目均衡表の転換線がレジスタンスになってしまうかも。逆張り売買有利?

原油:45000円をキープできず、下げました。下げ止まりは未確認ですが、短期で買いもありか?逆張り買いサインが点灯しているのですが…DMIは明確な下げトレンドを示しています。

ガソリン:やはり行く所まで行くようです、下げ止まり未確認。水曜日と木曜日に逆張り買いサインが点灯しましたが…DMIは明確な下げトレンドを示しています。

灯油:やはり行く所まで行くようです、下げ止まり未確認。DMIは明確な下げトレンドを示しています。

ゴム:自画自賛。25日移動平均線と一目均衡表の基準線がきっちりレジスタンスになりました。売りはそろそろ利確を考えた方がいいかもしれません。


私のガソリンと灯油のストラドルはまた含み損になりました。粘ったのがまずかったか?出直した方がいいかな?う〜ん…

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

|

« 今週の日経225mini | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年9月22日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/12017863

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年9月22日:

« 今週の日経225mini | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年9月22日 »