« 為替と日経平均の私的分析、IMMポジションについては後ほど | トップページ | 日経平均の私的分析 2006年9月22日 »

2006年9月24日 (日)

為替の私的分析 2006年9月22日

昨日はひまわり証券さん主催のマット今井さんのセミナーを受けに行っていたので、記事を書く余力がありませんでした。
今日は車の試乗だけのはずが、契約までいってしまいました。ちょっと疲れたけど、頑張ります。


米ドル:木曜に25日移動平均線を割ってしまいましたが、終値ではかろうじてボリンジャーバンド-1σをキープしています。これを割れるようだと下値余地が拡大してきそうです。一目均衡表の雲の薄い所なので、非常に危険です。ヘッドアンドショルダーを形成するかもしれない前提で考えると、117円ミドルまで戻すこともありそうですが、雲を割れれば上げトレンドの終了だと思われるのでそのつもりでいましょう。

ユーロ:火曜にレジスタンスだったボリンジャーバンド+1σを抜きましたが、最後の灯火のようにそこから下落。レジスタンスが25日移動平均線まで下がりました。中期的にはまだ上げトレンドの終了とみなせませんが、148円ローを割ってくるようなら上げトレンド終了かもしれません。ただし、余裕があるならそこにストップは置かずにきちんと割ったことを確認してからの方がいいかもしれません。EURUSDは上昇、まだ前のレンジに戻すか不透明。

ポンド:先週と同じく、日足で見ると、高値はボリンジャーバンドの+1σにほぼレジストされていますが、安値も25日移動平均線がサポートしていて、どちらに行くかといった感じ。ショートするなら下げ始めてから。GBPUSDは上昇、トリプルトップ形成か?

オージー:先週の想定通り。ヘッドアンドショルダーも完成し、次の目安は雲の底辺86円ミドル。AUDUSDはもみ合い。

スイスフラン:だいたい先週の想定通りだったと思うのですが、どうでしょう? ここからはしばらくもみ合いかもしれません。CHFUSDは上昇。

加ドル:一時的に104円割れましたが、まだレンジが変わったとは言い切れません。ちょっと様子見。CADUSDは大きめにもみ合い。

キウイ:スピード違反は値幅調整で消化されました。日柄調整してくれた方が個人的には嬉しかったのですが…76円ロー〜75円ハイは25日移動平均線と一目均衡表の基準線という大事なサポート。割れたら更なる調整が入るかもしれません。NZDUSDはもみ合い。


先週書いた通り、米ドルの動向が全ての通貨ペアに対してかなり影響したように思いますが、どうでしょう?自画自賛?
マット今井さんのセミナーで痛感したのは、自分のファンダメンタル面の欠如です。株でもそうですが、大きく取ろうと思ったらファンダメンタル分析は必須ですね。
今の所、外為はテクニカル分析と計画分割ナンピンが私の手法なので、もうちょっと成長したいです。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 為替と日経平均の私的分析、IMMポジションについては後ほど | トップページ | 日経平均の私的分析 2006年9月22日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/12025726

この記事へのトラックバック一覧です: 為替の私的分析 2006年9月22日:

» 為替予想9/25  [為替予想 by bif]
今週も始まりました、為替相場。今週は米ドル・英ポンドとも下げ予想です。はたして、本当に下がるのか?そして、 [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 10:30

» ひまわり証券でオンライントレードをしよう! [ひまわり証券でオンライントレードをしよう!]
ひまわり証券でオンライントレードをしよう! [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 14:29

« 為替と日経平均の私的分析、IMMポジションについては後ほど | トップページ | 日経平均の私的分析 2006年9月22日 »