« 精魂尽き果てました… | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年9月8日 »

2006年9月10日 (日)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年9月8日

一眠りして夕食も食べて、ちょっと回復したので書いてみようと思います。
けど、簡単になってしまうかも。


金:出来高は最低レベル。中期的には三角持ち合いを上抜けるかと見せかけて、下抜けしそうな感じです。言い訳めいていますが、水曜日にCCI(14)が135を示した時点で、翌日、売り決済すべきだったかと。

銀:こちらは結果的に当たったと言っては甘過ぎますか? ただしまだ上昇トレンドの終了は確認できません。CCI(14)はフラットになったので、一旦、売りを決済もありでしょう。

白金:これは完全に逆だったでしょうか。見通しが外れたので、今週は様子見。

パラジウム:これもサポートと考えていたボリンジャーバンド+1σを割れて、ジ・エンドです。様子見。

アルミニウム:出来高は回復傾向。短期ではCCI(14)が236に達した木曜に翌日売り決済です。金曜の下げが気になりますが、下げトレンドは終了との考えに変わりはありません。

原油:戻りも無く、下げました。チャートは完全に弱気ですが、CCI(14)は-150で、スローストキャスティクスがゴールデンクロスしていることから短期で買いもありでしょうか。

ガソリン:これもチャートは完全に弱気です。これは売り継続でしょう。

灯油:これもチャートは完全に弱気です。既に売っていないのなら様子見。底は見えません。

ゴム:だからストキャスティクスって嫌い(言い訳)。これもチャートは完全に弱気。底は見えません。


私の見切り発車のサヤ取りは…
ガソリンと灯油のストラドルは含み損。損切りすべきか、もう少し様子見するべきか、判断つきかねています。ザラバ銘柄のサヤ取りはただでさえ難しいということらしいのに。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

|

« 精魂尽き果てました… | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年9月8日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/11846065

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年9月8日:

« 精魂尽き果てました… | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年9月8日 »