« 為替の私的分析 2006年9月8日 | トップページ | IMMポジションを見て 2006年9月10日 »

2006年9月11日 (月)

日経平均の私的分析 2006年9月8日

日経225miniの3Days投資法による売買注文はもう出してあります。どんな注文だったかは来週、終わってから晒します。ポリシーなんで。

SQ日が絡むときは個人投資家は休むに限りますね。大人同士の戦いに巻き込まれるのはゴメンです。

週足で見た所、ほぼ先週と判断は変わりません。

日足で見ると、金曜に出来高が増加していますが、これはSQがらみと思えるので、判断から除外。MACDとRSIに逆行現象が見られること、DMIでPDIとMDIがデッドクロスしたことから、軟調な動きを予測します。V計算値(16983円)の達成は遠のいたと判断します。


あ〜、へなちょこコメントになっちゃいました。すいません。しかも、自分の投資方針と無関係だというところが、無責任な感じで自分でもイヤ〜な感じなんですけど。
厚さでHPが減り、試験でMPが減ってるんで勘弁して下さい。これでも昔はゲームしてたんですよ。
今はもっぱらマネーゲームですけど。単に金に狂っただけか?

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 経済ブログへ

|

« 為替の私的分析 2006年9月8日 | トップページ | IMMポジションを見て 2006年9月10日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/11849083

この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均の私的分析 2006年9月8日:

« 為替の私的分析 2006年9月8日 | トップページ | IMMポジションを見て 2006年9月10日 »