« 明日出来ることは今日しない | トップページ | 為替の私的分析 2006年9月15日 »

2006年9月17日 (日)

IMMポジションを見て 2006年9月17日

9月12日時点のIMM投機筋ポジションです。

Immusd20060912

米ドルはロングが59304枚の増加、ショートが66620枚の減少で、28506枚の売越に激減しました。




Immotr20060912

ユーロはロングが6587枚の減少、ショートが1702枚の増加で、66717枚の買越に減少しました。

ポンドはロングが13328枚の減少、ショートが3023枚の増加で、37581枚の買越に減少しました。

オージーはロングが23986枚の減少、ショートが574枚の減少で、24534枚の買越に減少しました。

スイスフランはロングが792枚の増加、ショートが14887枚の増加で、33241枚の売越に増加しました。

加ドルはロングが11701枚の減少、ショートが983枚の増加で、14782枚の買越に減少しました。

円はロングが2001枚の増加、ショートが31955枚の増加で、99452枚の売越に増加しました。

Immnzd20060912

キウイはロングが1468枚の減少、ショートが64枚の増加で、9511枚の買越に減少しました。




米ドルが全ての通貨に対して買われています。円の売越が凄いです。クロス円が好調なのも、米ドル円によるものなのだろうと推測できます。
米ドルが買越になったら、そろそろ米ドル円ロングの決済を考えようと思います。
キウイ円のロングも同じ頃に決済してしまおうか、スワップをため続けるか、悩んでいます。

今回の表は上下左右の余白をゼロにして、プリントでpdf化しました。
あと、マイナスは赤字表示にしてみました。ちょっと見やすくないですか?
いつもの投稿と順番が違いますが、米ドルの売越減少の大きさにビックリしてこちらを先に書いてみました。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 明日出来ることは今日しない | トップページ | 為替の私的分析 2006年9月15日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/11934303

この記事へのトラックバック一覧です: IMMポジションを見て 2006年9月17日:

« 明日出来ることは今日しない | トップページ | 為替の私的分析 2006年9月15日 »