« 日経平均の私的分析 2006年9月22日 | トップページ | 日経225miniは売買なし »

2006年9月24日 (日)

IMMポジションを見て 2006年9月24日

9月19日時点のIMM投機筋ポジションです。

Immusd20060919

米ドルはロングが37256枚の増加、ショートが17810枚の増加で、9060枚の売越に激減しました。




Immotr20060919

ユーロはロングが10429枚の減少、ショートが5174枚の増加で、51114枚の買越に減少しました。

ポンドはロングが9959枚の増加、ショートが4587枚の増加で、42953枚の買越に増加しました。

オージーはロングが13316枚の増加、ショートが4218枚の増加で、33632枚の買越に増加しました。

スイスフランはロングが1902枚の減少、ショートが8891枚の増加で、44034枚の売越に増加しました。

加ドルはロングが3304枚の増加、ショートが17231枚の増加で、855枚の買越に減少しました。

円はロングが13枚の増加、ショートが8635枚の減少で、90804枚の売越に減少しました。

Immnzd20060919

キウイはロングが3600枚の増加、ショートが229枚の増加で、12882枚の買越に増加しました。




今回はあまり情報が参考にならないかもしれません。ここから大きく変わったでしょうから。
米ドルが買越に転じるまであとわずかですが、来週は売越が増加していそうです。今まで米ドルの下値が限定的だろうと推測していたのは売越の多さからだったのですが、前提が覆されつつあります。
ユーロの買越は明らかに減少傾向にあります。40000枚を割れるかどうかが鍵でしょうか。
日本円の売越は、80000枚を割れるかどうかが鍵でしょうか。
加ドルは枚数だけから見ればそろそろ買い時が近いようです。
キウイの買越は多過ぎです。急落が怖いです。それとも水準が変わったのでしょうか。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 日経平均の私的分析 2006年9月22日 | トップページ | 日経225miniは売買なし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/12026840

この記事へのトラックバック一覧です: IMMポジションを見て 2006年9月24日:

« 日経平均の私的分析 2006年9月22日 | トップページ | 日経225miniは売買なし »